い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/08
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/11/11(木) 03:17 ヤンアニ嵐
プロ野球の話題ばっかりですが、ストーブリーグが始まりましたねー。
岩隈選手が大リーグ移籍だとか、西岡選手も希望しているだとか、本当に通用するのかどうかが疑問。
そして、横浜ベイスターズでは内川選手と村田選手がFA移籍濃厚。
暗黒時代は終わりそうにない。


という訳で本日は「ヤングアニマル嵐」No.12の感想を。


[ナナとカオル]
アニメ化&実写化ですか。
英断だな。
しかし、このマンガはアニメはともかくとして、実写化は難しいと思うのだが…
何せこのマンガって、心理描写がメインみたいな部分があるしなぁ。
その部分をどうするのかは気になるといえば気になる。が、観るコトはないだろうと思う。


更科と橘さんが完全にリンクしている描写が素晴らしいと思う。
2人共「運命」ではなく「幸運」だと言っているのも良い。
その後、ナナとカオルもリンクしていたが、この2人は内容的にまだまだだと感じさせる。
その辺りも巧い。

カオルは、一応は助手として呼ばれている訳だから、お茶くらい自分で作れと。
その辺りはどうなんだ?

次回で、遂にこのシリーズの冒頭にあった場面になる訳か。
楽しみすぎるだろ、コレ。
期待するなという方がムリ。


[ふたりエッチ]
ツンデレと情熱との△カンケーだと!?
ザケンナ。ホンキでザケンナ。

しかも、+して、レズっ娘まで…
っていうか、コレが原因でレズではなくなってしまったらどーすんだ?
ホント、どーすんだよ?え?おい。


[福岡侍]
最後の県、宮崎が登場。
流石に今の時期だと、県知事ネタはないのか。

宮崎県に野球のキャンプ地が多いのは知っていたが、サッカーも多かったのか。
でも、コレだけあって、宮崎が本拠地のチームがないというのもどうなんだろうなぁ。

そして次号で、大乱闘かー。
沖縄の乱入はまだか?


[偽書ゲッターロボ ダークネス]
なんかよく解らんが、何とかなったみたいだな。
っていうか、この程度の話に何話かけているんだよっていう気もしないでもない。

次号からはムサシ編らしいが…
まさか、死ぬんじゃあるまないな?
ベンケイがコッソリ覗いている…、なんてコトがあるとかないとか。


[ガブメント]
コスモスの回想シーンだケド…
こんなシーンあったっけ?
ヤバい、記憶にない。
コミック描きおろしだったら、知らなくて当然だが、どうなんだろう?

うぉ、雷を呼びやがった。
だから呼雷っていうのか。
だとしたら、智慧にも意味があるのか?
でも智慧って、知恵以外の意味があるとは思えんし。

バズ・ホーンはまだしも、コスモスが復活っていうのは考えられん。
首を切られて生きていたら、本当に不死身じゃないか。


[らぶトイ]
前後編読みきりのハズが、何故だか再び登場。
どの辺りで、再掲載が決まったのかが気になるトコロ。
そのうち、連載化しそうな気さえする。

クソ、仲が良いのが羨ましい。
オ○シーンで終わっていてくれて良かったのに。


[素人AV女優]
コレほど飽きやすい人間が、何故ダンナに飽きないのか?
たまにしか会わないからではないだろうか?
そう考えると、このダンナは巧いコトやっているのではないかという気がする。


[へべれけ恋バナ相談室]
所謂ヤンデレ化しなかったダケ、マシなんじゃないかと思った。
と思ったら、次回予告でヤンデレ化しているっぽい。
正直、コレに何を学べばいいのかが解りません。


[一発!仕事人]
最終回。
何だかんだで舞がヒロインだったっていうコトだな。

後、モンドは去り方がダメなんだよ。
そういう時はな、舞と一緒にいたら自分がダメになるからと言って出て行かないと。

コレはコレでいいラストだとは思うのだが、おちぶれた回がもう1話くらいあっても良かった気がする。


[トランスGALS]
過去話が始まった。
まさかとは思うが、金山にも同じコトをしたのだろうか?
まぁ、ソレはソレでかまわないのだが、だとしたらもったいぶるような内容か?
あんな下っ端みたいなのなんかスっトバして、金山からやればいいダケのコトのような気がする。
アイツは出てきた意味あるの?


[作家 蛙石鏡子の創作ノート]
キゼンに対する小説に、ちょっとでもエロ要素をいれたらダメというコトだろう。
奪依婆はもとより、その前の鬼ですらNGだろうなぁ。
そもそも、キゼンはMだろうから、あーいった態度をしたら、確実に興奮するんじゃないかと思う次第。

鏡子さんがカワイすぎて良い。


[おなのあな]
九十九神って、大切に使われていた道具が神化したモノなんだよね?
というコトは、この女の子は九十九神ではない。
おそらくは、怨霊の類ではないだろうか?
そうして考えてみると、最後のオチは納得のいくモノなのではなかろうか。


[13DOGs]
あぁ、やっぱり主人公はこうなんだ。
最後までこの路線でいくのかな?
まぁ、最後までいく前に、何かが起こるのは間違いないだろうが。

一方の三つ巴戦闘の方は、狂人アフロが優勢状態。
鳴海がどう逆転するのかは楽しみだな。
まさか、このまま…、というコトはないと思うのだが。


[次回予告]
新人2人の読みきりが掲載予定。
どんな作品なのか楽しみ。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”釣り屋 ナガレ”第85話「キャスティング20 ―世界―」 「ヤングキングアワーズ」12月号感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。