い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/12/02(木) 05:12 その他のマンガ
うぁー。
予想していたコトとはいえ、やはりか…

え?何の話かって?
内川選手の移籍ですよ。
まぁ、横浜は優勝出来る様なチームじゃないから仕方がないですがね。
勝てるチームでやりたいって言っていたしね。
その点で、広島も問題外だったんだろうな。

逆に、森本選手の加入にビックリだ。
とりあえず期待しておこう。


という訳で本日は”釣り屋 ナガレ”第88話のレビューです。


[感想バックナンバー]
読みきり版

第1話「釣り姫様」
第2話「ハゼに始まり」
第3話「ホームレス釣り屋」
第4話「天才釣り師」
第5話「ジェット噴射だ!!」
第6話「謎の捕食者(スキッドイーター)」
第7話「伊勢エギVSワラサヤエン」
第8話「決戦!!オオアカイカ」
第9話「イカ祭り!!」
第10話「少年たちの終わらない夜」
第11話「二人のスズキ」
第12話「養老川のアユ1」
第13話「養老川のアユ2」
第14話「養老川のアユ3」
第15話「ヒラメの憂鬱」
第16話「海の弾丸 カツオ1 ―再会―」
第17話「海の弾丸 カツオ2 ―出航―」
第18話「海の弾丸 カツオ3 ―船上―」
第19話「海の弾丸 カツオ4 ―水沈―」
第20話「海の弾丸 カツオ5 ―台風―」
第21話「海の弾丸 カツオ6 ―鳥山―」
第22話「海の弾丸 カツオ7 ―快釣―」
第23話「海の弾丸 カツオ8 ―気配―」
第24話「海の弾丸 カツオ9 ―衝撃―」
第25話「海の弾丸 カツオ10 ―白刃―」
第26話「海の弾丸 カツオ11 ―晩餐―」
第27話「先生、あのね」
第28話「シロギスの心1 ―勝負―」
第29話「シロギスの心2 ―V字―」
第30話「シロギスの心3 ―接戦―」
第31話「シロギスの心4 ―決着―」
第32話「鮎娘1 ―金鮎―」
第33話「鮎娘2 ―鮎竿―」
第34話「鮎娘3 ―開眼―」
第35話「鮎娘4 ―一生―」
第36話「おかえり」
第37話「金色の主1 ―出発―」
第38話「金色の主2 ―接触―」
第39話「金色の主3 ―目撃―」
第40話「金色の主4 ―正体―」
第41話「金色の主5 ―金鯰―」
第42話「金色の主5(6?) ―創意―」
第43話「金色の主6 ―ヘリ―」
第44話「金色の主7 ―散弾―」
第45話「金色の主8 ―我慢―」
第46話「金色の主9 ―生殺―」
第47話「泳ぐ宝石1 ―釣り具屋さんへ行こう!―」
第48話「泳ぐ宝石2 ―管釣りへ行こう!―」
第49話「泳ぐ宝石3 ―リベンジしよう!―」
第50話「泳ぐ宝石4 ―友達になろう!―」
第51話「夜の盗賊団」
第52話「夜を往け」
第53話「野良猫の唄」
第54話「男の戦い」
第55話「男(バカ)」
第56話「氷の使者1 ―氷結湖―」
第57話「氷の使者2 ―公魚―」
第58話「氷の使者3 ―氷上祭り―」
第59話「氷の使者4 ―名人―」
第60話「氷の使者5 ―トロフィー―」
第61話「桐山 命」
第62話「禁じられた遊び」
第63話「今日までそして明日から」
第64話「龍馬が来た!」
第65話「あの味 あの魚」
第66話「キャスティング1 ―フライ―」
第67話「キャスティング2 ―練習―」
第68話「キャスティング3 ―競技―」
第69話「キャスティング4 ―会場―」
第70話「キャスティング5 ―前夜―」
第71話「キャスティング6 ―開幕―」
第72話「キャスティング7 ―早撃ち(クイックスロー)―」
第73話「キャスティング8 ―突風―」
第74話「キャスティング9 ―柔軟―」
第75話「キャスティング10 ―理論―」
第76話「キャスティング11 ―追い風―」
第77話「キャスティング12 ―激投―」
第78話「キャスティング13 ―仲間―」
第79話「キャスティング14 ―44番―」
第80話「キャスティング15 ―断裂―」
第81話「キャスティング16 ―悪意―」
第82話「キャスティング17 ―回転―」
第83話「キャスティング18 ―劣等―」
第84話「キャスティング19 ―秘密―」
第85話「キャスティング20 ―世界―」
第86話「キャスティング21 ―鉛の心―」
第87話「キャスティング22 ―再生―」

番外編.1「懐かしい年への手紙」
番外編.2「命の別名」
番外編.3「その男 ナガレ」
番外編.4「ススムとナミオの男の休日♪」

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介
単行本3巻紹介
単行本4巻紹介
単行本5巻紹介
単行本6巻紹介
単行本7巻紹介
単行本8巻紹介


[前回のあらすじ]
双子フラグ!?


[今回のストーリー]
という訳で、氷馬が逆転優勝する為には、かなりのムリをしなければならなくなってしまいました。
その為、ムチャな投法をする氷馬ですが、案の定失敗に終わってしまいます。

DSC09962_20101202042654.jpg
ファール

この競技は3回チャンスがありますので、残り2回です。

そして2順目が始まりました。

DSC09963_20101202042747.jpg
2投目

車イス少年の記録は、80メートルそこそこ。
1投目に比べて、だいぶ短いです。
しかも…

DSC09965_20101202042821.jpg
負傷

長いサオを投げているコトが負担となり、肩を痛めてしまった模様。
とはいえ、既に1投目で大記録を出しているので、このまま棄権しても問題はないのですが。


さて、1投目は失敗してしまったお嬢様。
2投目は成功します。

DSC09966_20101202043127.jpg
成功

とはいえ、記録は大したモノではありません。
なので、生意気少女との差は歴然。
その結果…

DSC09967_20101202043239.jpg
告白大会

お嬢様が生意気少女に負けるのは確実。
当初の約束どおり、氷馬に会いの告白をするコトになります。

確か、少し前にお嬢様がこの勝負自体をウヤムヤにするかの様な発言をしていたのですが…
ウヤムヤにはなっていなかったみたいです。
まぁ、その方が良いので、まったくの無問題なのですが。

追い詰められたお嬢様は、氷馬に会いの告白をするコトを決意。

DSC09968_20101202043420.jpg
決意

何を言ったらいいのかなんて…
そんなの簡単に考えればいいだろ、別に。


肝心の氷馬はというと。

DSC09969_20101202043524.jpg
4回転

1投目に失敗した時よりも、さらに回転数を増やしていた。
だが…

DSC09970_20101202043850.jpg
失敗

結局は失敗してしまう。
前にとびさえすれば、大記録が出るのは間違いない。
しかし、回転中に目が回ってしまうので、前にとばせないのだった。

残りは1回。
ソレも失敗すると、この競技での記録はゼロ。
氷馬は2位ドコロか、3位にすらなれません。
とはいえ、氷馬が狙うのはあくまでも1位のみ。
最後も挑戦する気は満々です。


さて肩を負傷した車イス少年。
棄権しても問題はなさそうだが、氷馬が勝ちを狙っているのに、自分が負ける訳にはいかない!
コレが最後というコトもあって、3投目も決行。

DSC09971_20101202044144.jpg
3投目

最後の力で投げた記録は、1投目も超える104メートル超。
氷馬は益々キビしくなってしまいました。

その他、金髪ちゃんや生意気少女、お嬢様も順調に最高記録をマークします。
そして、お嬢様は生意気少女に敗北し、氷馬への愛の告白決定。
ヒャッホイ!


その頃氷馬は、最終投擲にむけて練習していた。

DSC09972_20101202044158.jpg
練習中

最大のポイントは、回転数が増えると目が回ってしまうコト。
しかし、回転数を出さなければ、到底勝つコトは出来ません。
最早どうしようもない状態です。

ソコにやってきたお嬢様。

DSC09973_20101202044727.jpg
愛の告白

遂に愛の告白タイムです。
っていうか、このタイミングでやるのかよ!と。
せめて、氷馬の競技が終わった後にやれよ…

…っと思っていたら、そんな様子のお嬢様を見て、氷馬が何かを思いついた様子。
という訳で、お嬢様の愛の告白は一旦、とりやめ。
氷馬の最後の投擲が始まる!

といった辺りで次回へと続く。


[感想とか]
という訳で、お嬢様の愛の告白です。
まぁ、今はまだ未遂ですが…

っていうか、この勝負、まだ健在だったのか。
81話で、お嬢様が勝負自体をウヤムヤにするかの様な発言をしていたのだが…
アレはなんだったのか…
まぁ、そんなコトはいっても、こうでもしないとお嬢様は素直にはならないから…
いや、氷馬の前じゃなければ素直になってはいるのだが。

どのみち、氷馬の競技が終わったら告白祭りなので、楽しみですねー。実に楽しみ。


氷馬が思いついたコトも気になりますねー。
見なきゃいいって…
もしや、回転している時にお嬢様に声で導いてもらうっていうコトか!?
いやいや、そんなバカな。
いや、でも…

どのみち、またしてもお嬢様が、氷馬の思いつきのキッカケになっている訳で、やっぱりこの2人はお似合いというか、実に良いコンビなんだよなー。
氷馬にとっての釣り女神的な感じですよねー。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「サンデーGX」12月号感想 ”必蟲SWEEPERS”1巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。