い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/12/04(土) 04:41 コミックレビュー
近所の古本屋がツブれたっぽい。
小さいお店だったので、仕方がなかったのかもしれないが…
よく利用していたトコロなので、けっこうショック。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
現代都市妖鬼考 霊媒師いずな
集英社刊/原作:真倉翔氏/作画:岡野剛氏


[作品概要]
東北地方固有の霊媒師・イタコ。
そのイタコの血を引く女子高生・いずな。
訳あって都会で暮らしている彼女は、霊がらみの事件に巻き込まれた人を「それなりの料金」で助ける仕事をしている。

そして今日もまた、悪霊にとり憑かれた人が、クダ狐に招かれて、いずなのもとへとやってくる…


[過去記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介
5巻紹介
6巻紹介


[内容補足と感想とか]
7巻には40話から46話までが収録されています。
とりあえずは雑誌掲載時のレビュー記事にリンク。

第40話
第41話
第42話
第43話
第44話
第45話
第46話

さて、話の詳細は上記の記事を読んでいただくとして。
恒例の、7巻のオイロケシーンの紹介を。

まずはコチラのエロピンチから。

DSC09975_20101204040521.jpg
エロピンチ

今回のエロピンチは緊縛です。
でも、いつもどおりに最終防衛ラインは鉄壁です。
とはいえ、この緊縛はエロいですね。


続いても服が破けます。

DSC09976_20101204040703.jpg
ポニーテール

…が、そんなのはどーでもいいです。
ココでのポイントはポニーテールです。
前々からそうなのですが、いずなはスポーツをする時はポニーテールなんですね。
で、今回はテニスをしている時にポニーテールになります。
テニスウェア+ポニーテールという素晴らしさ。
まぁ、この画像ではテニスウェアが台無しなんですが。


そして、前巻から登場のシスター・沙聖もエロピンチに。

DSC09983.jpg
シスター・沙聖

シスター・沙聖はレギュラーキャラになったらしく、今巻でも頻繁に登場します。
今のトコロ、いずなと同じく最終防衛ラインが鉄壁です。
ルナさんは違うのにね…

そんなシスター・沙聖ですが、今巻では、シスター服以外の服装も披露。

DSC09978_20101204041013.jpg
私服

厳密にはシスター・沙聖の私服という訳ではないのですが…
何でこんなカッコウをしているのかは、ご自分の目でお確かめください。


さてオイロケシーンの紹介はこのくらいにして。
この巻のメインの話です。
この巻のメインは、何といっても新キャラのリンでしょう。

DSC09979_20101204042036.jpg
新キャラ

リンは家出少女です。
家の環境が、ちょっと特殊で…
まぁ、ソレはご自分の目で確かめていただくとして。
実はリンには霊能力があるんですね。
で、ドコにも行く場所が無いリンは、いずなの押しかけ弟子になってしまうのです。

DSC09980_20101204042230.jpg
弟子

そんな訳で一緒に暮らすコトになったいずなとリン。
時には一緒にお風呂に入ったり。

DSC09981_20101204042420.jpg
入浴

またある時は、リンが騒動を起こしたり。

DSC09982.jpg
トラブル

こうしてシスター・沙聖に続いて、またしてもいずなの周りが騒がしくなるのだった。

といった辺りで次巻へと続く。


という訳で、いずなの弟子、リンの登場です。
いずな本人は、弟子というよりも妹、ヘタすれば娘の様に思っている感じではありますが。
第一、いずな自身が未熟(バァさん談)だというのに、弟子って…
まぁ、リンがきたコトによって、いずなもちょっとずつ変わっていくかもしれないしね。


さて7巻の表紙では、遂にいずな以外が登場。
単独ではないとはいえ、シスター・沙聖が登場しましたねー。
今まではいずなの単独表紙ばっかりだったんですがね。
要は、ユリようやくレギュラーキャラが出来たというコトなのでしょうかね?
こうなると、次巻ではリンが登場すると考えられますね。
アレ?そうなるとルナさんって…

しかし、シスター・沙聖のお尻がプリティーですな。素晴らしいですな。
うんうん、やはりシスター・沙聖の単独の話が読みたいですなー。
いや、今巻ではけっこう活躍していましたがね。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:25   トラックバック:0
嬉しい出来事Part.71 「サンデーGX」12月号感想
コメント一覧
リンは天真爛漫で可愛いですねェ
URL 【 2010/12/06 20:51 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
そうですね
URL 【 2010/12/07 03:59 】 編集
リンの髪の毛の色はオレンジ色でしたねェ
URL 【 2010/12/07 20:57 】 編集
リンって中1で無邪気ですよねェ!「地獄先生ぬ~べ~」の頃のいずなは当時中2だったけど無邪気さは無くて大人びてましたよねェ!
URL 【 2010/12/07 21:27 】 編集
飛猿
久しぶりです。早速近くのアニメイトで7巻買いました。巻頭カラーは全員集合イラストでした。玉藻もいました。真倉先生の話、読みましたか?結構怖いです。しかし、この前の僕の予想は大ハズレでした。
URL 【 2010/12/10 22:10 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
そのとおりですね


>飛猿さんコメント有難うございます
あの話は雑誌掲載時に読んでいました
不思議なコトもあるなぁ
くらいにしか思いませんでした
まぁ個人的に心霊現象を信じていないからですが

玉藻は本編には出てこない可能性が高いと思いますがね…
URL 【 2010/12/17 05:06 】 編集
いずなが一匹狼になった理由は過去に自分を庇って死んだ者がいるからでしょうか?
URL 【 2010/12/17 20:26 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
返事が遅れまくってしまいスミマセン

そうかもしれないし違うかもしれません
私にはちょっと解りかねます
URL 【 2010/12/30 05:59 】 編集
リンは心優しく不正を嫌う真っ直ぐな女子中学生ですねェ
URL 【 2011/02/07 21:34 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
そうですね
URL 【 2011/02/09 14:52 】 編集
いずなは中2の頃は仲間がいたのに高2になった今はツンデレで一匹狼になったのは何故でしょうか?
URL 【 2011/03/28 22:01 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
実は前作とは別の物語だから…
という答えではダメですか?
URL 【 2011/03/31 04:36 】 編集
リンは筋斗雲に乗れそうですねェ
URL 【 2011/04/19 20:49 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
作品が違うからムリでしょう
URL 【 2011/04/21 04:12 】 編集
「それからのぬ~べ~」(平成11年度)には当時中3だったいずなは当時小6だった美樹を弟子にしてたけどあれからどうしたのでしょうか?
URL 【 2011/04/29 21:49 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
私はその辺りには興味がないのでどーでもいいです
そもそもこのマンガはパラレルワールドなので…
URL 【 2011/05/02 03:43 】 編集
いずなとリンが母娘説より姉妹説の方が可能性が高いと思います
URL 【 2011/07/20 22:14 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
私はいずなとリンが母娘だとは思っていませんが…
っていうか母娘説なんかドコからでてきたのですか?
URL 【 2011/07/21 06:25 】 編集
第43話でいずなは「母親になった気分」と言ってましたけどいずながリンの母親になった気分と言うより姉になった気分の方が合ってると思います
URL 【 2011/07/23 21:31 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
年齢的にはそうかもしれませんが
役割的には母親で正しいと思います
URL 【 2011/07/24 05:56 】 編集
リンを泊めて殺そうとした野島は融解と殺人未遂の容疑で逮捕されて欲しいですね
URL 【 2011/07/24 15:13 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
別にどうでもいい
URL 【 2011/07/28 06:11 】 編集
リンが自縛霊に道路に引きずられた時にいずなが助けなかったらどうなってたのでしょうか?
URL 【 2012/06/21 21:08 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
別記事に同じ質問しない様に
URL 【 2012/07/15 18:09 】 編集
s
いずなはリンちゃんと初めて出会った日に話をした場所が人気の無い公園なのは何故でしょうか?
URL 【 2012/09/26 20:46 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。