い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010/12/07(火) 03:49 その他のマンガ
ってな訳で免許の更新にいってきた訳ですが。
その帰りに、警察署の駐車場で携帯電話使用運転をしてつかまっているバカを見かけた。
何考えているんだろうな。


という訳で本日は”釣り屋 ナガレ”第89話のレビューです。


[感想バックナンバー]
読みきり版

第1話「釣り姫様」
第2話「ハゼに始まり」
第3話「ホームレス釣り屋」
第4話「天才釣り師」
第5話「ジェット噴射だ!!」
第6話「謎の捕食者(スキッドイーター)」
第7話「伊勢エギVSワラサヤエン」
第8話「決戦!!オオアカイカ」
第9話「イカ祭り!!」
第10話「少年たちの終わらない夜」
第11話「二人のスズキ」
第12話「養老川のアユ1」
第13話「養老川のアユ2」
第14話「養老川のアユ3」
第15話「ヒラメの憂鬱」
第16話「海の弾丸 カツオ1 ―再会―」
第17話「海の弾丸 カツオ2 ―出航―」
第18話「海の弾丸 カツオ3 ―船上―」
第19話「海の弾丸 カツオ4 ―水沈―」
第20話「海の弾丸 カツオ5 ―台風―」
第21話「海の弾丸 カツオ6 ―鳥山―」
第22話「海の弾丸 カツオ7 ―快釣―」
第23話「海の弾丸 カツオ8 ―気配―」
第24話「海の弾丸 カツオ9 ―衝撃―」
第25話「海の弾丸 カツオ10 ―白刃―」
第26話「海の弾丸 カツオ11 ―晩餐―」
第27話「先生、あのね」
第28話「シロギスの心1 ―勝負―」
第29話「シロギスの心2 ―V字―」
第30話「シロギスの心3 ―接戦―」
第31話「シロギスの心4 ―決着―」
第32話「鮎娘1 ―金鮎―」
第33話「鮎娘2 ―鮎竿―」
第34話「鮎娘3 ―開眼―」
第35話「鮎娘4 ―一生―」
第36話「おかえり」
第37話「金色の主1 ―出発―」
第38話「金色の主2 ―接触―」
第39話「金色の主3 ―目撃―」
第40話「金色の主4 ―正体―」
第41話「金色の主5 ―金鯰―」
第42話「金色の主5(6?) ―創意―」
第43話「金色の主6 ―ヘリ―」
第44話「金色の主7 ―散弾―」
第45話「金色の主8 ―我慢―」
第46話「金色の主9 ―生殺―」
第47話「泳ぐ宝石1 ―釣り具屋さんへ行こう!―」
第48話「泳ぐ宝石2 ―管釣りへ行こう!―」
第49話「泳ぐ宝石3 ―リベンジしよう!―」
第50話「泳ぐ宝石4 ―友達になろう!―」
第51話「夜の盗賊団」
第52話「夜を往け」
第53話「野良猫の唄」
第54話「男の戦い」
第55話「男(バカ)」
第56話「氷の使者1 ―氷結湖―」
第57話「氷の使者2 ―公魚―」
第58話「氷の使者3 ―氷上祭り―」
第59話「氷の使者4 ―名人―」
第60話「氷の使者5 ―トロフィー―」
第61話「桐山 命」
第62話「禁じられた遊び」
第63話「今日までそして明日から」
第64話「龍馬が来た!」
第65話「あの味 あの魚」
第66話「キャスティング1 ―フライ―」
第67話「キャスティング2 ―練習―」
第68話「キャスティング3 ―競技―」
第69話「キャスティング4 ―会場―」
第70話「キャスティング5 ―前夜―」
第71話「キャスティング6 ―開幕―」
第72話「キャスティング7 ―早撃ち(クイックスロー)―」
第73話「キャスティング8 ―突風―」
第74話「キャスティング9 ―柔軟―」
第75話「キャスティング10 ―理論―」
第76話「キャスティング11 ―追い風―」
第77話「キャスティング12 ―激投―」
第78話「キャスティング13 ―仲間―」
第79話「キャスティング14 ―44番―」
第80話「キャスティング15 ―断裂―」
第81話「キャスティング16 ―悪意―」
第82話「キャスティング17 ―回転―」
第83話「キャスティング18 ―劣等―」
第84話「キャスティング19 ―秘密―」
第85話「キャスティング20 ―世界―」
第86話「キャスティング21 ―鉛の心―」
第87話「キャスティング22 ―再生―」
第88話「キャスティング23 ―意地―」

番外編.1「懐かしい年への手紙」
番外編.2「命の別名」
番外編.3「その男 ナガレ」
番外編.4「ススムとナミオの男の休日♪」

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介
単行本3巻紹介
単行本4巻紹介
単行本5巻紹介
単行本6巻紹介
単行本7巻紹介
単行本8巻紹介


[前回のあらすじ]
お嬢様の愛の告白3秒前!


[今回のストーリー]
って訳で、氷馬の最終投擲です。
逆転可能な記録を出すには、回転を増やすしかない。
しかし、回転を増やすと氷馬は目をまわしてしまう。
ソレを克服する為に、氷馬が考えた方法。ソレは…

DSC09985_20101207031407.jpg
アイデア

氷馬は目を閉じて回転。
お嬢様と金髪ちゃんが大声を出して氷馬に方向を知らせるというモノでした。

で、実際に競技開始。

DSC09986_20101207031419.jpg
競技開始

氷馬は本当に目を閉じています。
そして作戦どおり、声を出すお嬢様と金髪ちゃん。

DSC09987.jpg
大声

知らない周りから見たら、実に異様な光景です。
っていうか、2人一緒に競技しているので、もう1人に対してのメイワク行為です。
歌いながら競技をしていた金髪ちゃんもそうなのですが、この運営はこういった行為に対して寛容すぎます。
ちょっと何とかした方がいいと思います。

さて、声で方向を知った氷馬は、今まで以上に回転しています。

DSC09988_20101207031846.jpg
5回転

ちょっと回転しすぎです。
目を閉じている状態で回転したら、競技ゾーンからはみ出そうな気もしますが、ソコはスルーです。

氷馬が回転している間、延々と氷馬の名前を叫び続けるお嬢様。
氷馬の名前を連呼していたら、感極まって、つい…

DSC09989_20101207031938.jpg
愛の告白

思いっきり、好きだと叫んでしまいました。
このタイミングで言うのか…

お嬢様の愛の告白を聞いた氷馬は、あまりのコトに動揺し…

動揺し…

動揺…

DSC09990_20101207032113.jpg
投擲



……

…まるで動揺していない…
何事も無かったかの様に、アッサリと投げる氷馬。
巧いコト、追い風にものりました。
注目の記録はというと。

DSC09991_20101207032422.jpg
大記録

126メートル超。
逆転優勝です。
金髪ちゃんも、シッカリと3位に入賞していました。


さて競技が終わって。

DSC09992_20101207032734.jpg
祝福

氷馬と車イス少年との会話。
内容は今回の競技のコトや今後のコトなど、さまざまですが、注目すべきは車イス少年の弟のコト。
事故後、まだ遺体は発見されていない。
もしかしたら生きている可能性もある。
氷馬卒業後、旅をするコトが決まっているので、もしかしたらそのコトを知るコトもあるかもしれない。

で、その弟の特徴というのが…

DSC09993_20101207032756.jpg
特徴

どうやら左右の目の色が違っていたらしい。
左右で目の色が違う…

うん?ドッカで聞いたコトがある様な、ある様な…
そういえば、氷馬は普段は左目が髪に隠れて見えないのだが、左右で目の色が違った様な…

DSC09994_20101207033123.jpg
オッドアイ

コレはまさか…!?

といった辺りで次回へと続く。


[感想とか]
という訳で、氷馬の最後の投擲。
まさかとは思ったのですが、まんまそのとおり、声での方向特定。
だから、こういう、周りに…、とりわけ隣の競技者にメイワクをかけるのは禁止しろよと。
隣の人も同じコトを考えていたらどーすんだよ。
その辺りのルールはどうなってんの?
声援だと考えても、ちょっとどうかと思います。


そして、氷馬の名前を連呼しすぎて、つい好きだと叫んでしまったお嬢様。
いや~、素晴らしいね、コレ。
だが、肝心の氷馬が何事も無かったかの様に、アッサリとスルー。
え?どうなってんのコレ?
まさか、聞こえなかったというコトはないだろうに…
脈なし?ねぇ、脈なしなの?
その辺りは、次回のお楽しみというコトですなぁ。


そして立てたばかりの双子フラグもアッサリと回収。
コレで違うというのは考えにくいのだが…
しかし、そうなると氷馬って、あの父親が海で拾った遺児というコトになるの?
あ、そう考えると母親の話が一切出てこないのも、この辺りが理由なのかな?
でもこの話、コレで終わりそうだしなー。
真相が明かされる日はくるのだろうか?


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”50話 「ヤングキングアワーズ」1月号感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。