い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011/01/03(月) 12:21 その他のマンガ
「コミックハイ!」の読者ページで意見が採用された時の記念品が送られてきました。

DSC09502_20110103114611.jpg
記念品

どうやら絵柄が変わったみたいです。
とはいえ”こどものじかん”であるコトは変わらず。
他に看板らしい作品が無いから、仕方がないのかな…


という訳で本日は”美少女いんぱら!”111話のレビューです。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話
31話/32話/33話/34話/35話/36話/37話/38話/39話/40話
41話/42話/43話/44話/45話/46話/47話/48話/49話/50話
51話/52話/53話/54話/55話/56話/57話/58話/59話/60話
61話/62話/63話/64話/65話/66話/67話/68話/69話/70話
71話/72話/73話/74話/75話/76話/77話/78話/79話/80話
81話/82話/83話/84話/85話/86話/87話/88話/89話/90話
91話/92話/93話/94話/95話/96話/97話/98話/99話/100話
101話/102話/103話/104話/105話
106話/107話/108話/109話/110話

番外編「~伊勢谷緋華の牝犬日記~」
特別編「ト・モ・ダ・チ ~高校1年の春~」

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介


さて今回は、クリスマスです。
クリスマスといえば、クリスマスツリー。

DSC09520_20110103114925.jpg
モミの木

どうやらチャーちゃんと京ちゃんは、校内にあるモミの木に飾り付けをしようとしているみたい。

DSC09521_20110103115126.jpg
飾りつけ

しかし、その飾り付けの内容に問題が…!?
…っと、その辺りはご自分の目でご確認ください。


さて今回のクリスマス。
前2回は、蒼ちゃん達とクリスマスパーティーをやっていた弾馬先生だが、今年はというと。

DSC09522_20110103115333.jpg
浅利先生

どうやら、何の予定も無いらしい。
まぁ、毎年、特定の生徒達とクリスマスパーティーなんかやっていたら、流石にマズいと気がついたのだろう。
すると、浅利先生が。

DSC09523_20110103115559.jpg
オ・ト・ナの夜

クリスマスイブに部屋へ招待を…
コレは…
オ・ト・ナな夜の感じがフツフツと。
まさか、このまま…!?

しかし、ソコは流石に浅利先生。
やはりアレな事情が。
まぁ、その辺りはご自分の目で確かめていただくとして。

DSC09524_20110103115607.jpg
逃避

そんな訳で、弾馬先生は、今回も蒼ちゃん達とクリスマスパーティーをするコトとなった。
ただ、京ちゃんは小菅クンと約束があるらしいので、パス。

DSC09525_20110103115859.jpg
先約

むぅ、京ちゃんは、小菅クンと…、というコトになるのか?
まぁ、ある意味でお似合いだしね。


そしてクリスマスイブ当日。

DSC09526_20110103120031.jpg
緋華ちゃん

最初に弾馬先生の家にやってきたのは緋華ちゃんだった。
どうやら、クリスマスツリーの飾り付けをする為に早めにやってきたらしい。

しかし、弾馬先生の家には、肝心のクリスマスツリーがないのだった。
何やってんだよ、オイ。
クリスマスパーティーをやるというのに…
用意の悪いヤツだな。
と思っていると。
緋華ちゃんは、ソレを予想してか、クリスマスツリーも持ってきたらしい。
流石に用意がいいですな。うん、うん。

で、そのクリスマスツリーはというと。

DSC09527_20110103120315.jpg
大劇場

クリスマスツリー…

…クリスマスツリー…

……クリスマスツリー…!?

ちょ、オイ。
やはりというか何というか。
うん、まぁ…。流石だな。


そうこうしているうちに、蒼ちゃんとチャーちゃんが遅れてやってきた。

DSC09528_20110103120417.jpg
到着

こうして本格的にクリスマスパーティーが始まる訳だが。
今回は何が起こるのか!?
その辺りはご自分の目でお確かめいただく、というコトで。


さて今回はこのマンガ、3回目のクリスマス。
やはり、もうそろそろ終わるというコトなんですかね?
そして、京ちゃんは、小菅クンとのエンドというコトでいいのでしょうか?

さらに、ココ最近では、弾馬先生→蒼ちゃんのフラグを立てまくっているしな。
もう、コレ、確実だろう。
大丈夫、大丈夫。
卒業したら世間的にも何の問題もないから。
イロイロと大変だとは思いますが。


[今回の萌えコマ]
さて今回の最萌えコマはコチラ。

DSC09529_20110103120844.jpg
サンタさんガール

今回は蒼ちゃん、チャーちゃん、2人がサンタさんガールに。
やはりねぇ、サンタさんガールというのはイイですね、うん。
まぁ、蒼ちゃんの場合は…
おっと、口がスベるトコロだった。
何でもないよ?何でもねー。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”釣り屋 ナガレ”第91話「旅立ちの朝2 ―渦潮―」 ”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”51話
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。