い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/08
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011/01/05(水) 14:02 その他のマンガ
某雑誌の読者ページに意見が採用される。
ちょっと前に書いたのとは別の雑誌。
とはいえ、何も貰えないのは一緒だが。
意見が採用されるよりも、懸賞に当たって欲しいなぁ…


という訳で本日は”釣り屋 ナガレ”第91話のレビューです。


[感想バックナンバー]
読みきり版

第1話「釣り姫様」
第2話「ハゼに始まり」
第3話「ホームレス釣り屋」
第4話「天才釣り師」
第5話「ジェット噴射だ!!」
第6話「謎の捕食者(スキッドイーター)」
第7話「伊勢エギVSワラサヤエン」
第8話「決戦!!オオアカイカ」
第9話「イカ祭り!!」
第10話「少年たちの終わらない夜」
第11話「二人のスズキ」
第12話「養老川のアユ1」
第13話「養老川のアユ2」
第14話「養老川のアユ3」
第15話「ヒラメの憂鬱」
第16話「海の弾丸 カツオ1 ―再会―」
第17話「海の弾丸 カツオ2 ―出航―」
第18話「海の弾丸 カツオ3 ―船上―」
第19話「海の弾丸 カツオ4 ―水沈―」
第20話「海の弾丸 カツオ5 ―台風―」
第21話「海の弾丸 カツオ6 ―鳥山―」
第22話「海の弾丸 カツオ7 ―快釣―」
第23話「海の弾丸 カツオ8 ―気配―」
第24話「海の弾丸 カツオ9 ―衝撃―」
第25話「海の弾丸 カツオ10 ―白刃―」
第26話「海の弾丸 カツオ11 ―晩餐―」
第27話「先生、あのね」
第28話「シロギスの心1 ―勝負―」
第29話「シロギスの心2 ―V字―」
第30話「シロギスの心3 ―接戦―」
第31話「シロギスの心4 ―決着―」
第32話「鮎娘1 ―金鮎―」
第33話「鮎娘2 ―鮎竿―」
第34話「鮎娘3 ―開眼―」
第35話「鮎娘4 ―一生―」
第36話「おかえり」
第37話「金色の主1 ―出発―」
第38話「金色の主2 ―接触―」
第39話「金色の主3 ―目撃―」
第40話「金色の主4 ―正体―」
第41話「金色の主5 ―金鯰―」
第42話「金色の主5(6?) ―創意―」
第43話「金色の主6 ―ヘリ―」
第44話「金色の主7 ―散弾―」
第45話「金色の主8 ―我慢―」
第46話「金色の主9 ―生殺―」
第47話「泳ぐ宝石1 ―釣り具屋さんへ行こう!―」
第48話「泳ぐ宝石2 ―管釣りへ行こう!―」
第49話「泳ぐ宝石3 ―リベンジしよう!―」
第50話「泳ぐ宝石4 ―友達になろう!―」
第51話「夜の盗賊団」
第52話「夜を往け」
第53話「野良猫の唄」
第54話「男の戦い」
第55話「男(バカ)」
第56話「氷の使者1 ―氷結湖―」
第57話「氷の使者2 ―公魚―」
第58話「氷の使者3 ―氷上祭り―」
第59話「氷の使者4 ―名人―」
第60話「氷の使者5 ―トロフィー―」
第61話「桐山 命」
第62話「禁じられた遊び」
第63話「今日までそして明日から」
第64話「龍馬が来た!」
第65話「あの味 あの魚」
第66話「キャスティング1 ―フライ―」
第67話「キャスティング2 ―練習―」
第68話「キャスティング3 ―競技―」
第69話「キャスティング4 ―会場―」
第70話「キャスティング5 ―前夜―」
第71話「キャスティング6 ―開幕―」
第72話「キャスティング7 ―早撃ち(クイックスロー)―」
第73話「キャスティング8 ―突風―」
第74話「キャスティング9 ―柔軟―」
第75話「キャスティング10 ―理論―」
第76話「キャスティング11 ―追い風―」
第77話「キャスティング12 ―激投―」
第78話「キャスティング13 ―仲間―」
第79話「キャスティング14 ―44番―」
第80話「キャスティング15 ―断裂―」
第81話「キャスティング16 ―悪意―」
第82話「キャスティング17 ―回転―」
第83話「キャスティング18 ―劣等―」
第84話「キャスティング19 ―秘密―」
第85話「キャスティング20 ―世界―」
第86話「キャスティング21 ―鉛の心―」
第87話「キャスティング22 ―再生―」
第88話「キャスティング23 ―意地―」
第89話「キャスティング24 ―決着―」
第90話「旅立ちの朝1 ―卒業―」

番外編.1「懐かしい年への手紙」
番外編.2「命の別名」
番外編.3「その男 ナガレ」
番外編.4「ススムとナミオの男の休日♪」

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介
単行本3巻紹介
単行本4巻紹介
単行本5巻紹介
単行本6巻紹介
単行本7巻紹介
単行本8巻紹介


[前回のあらすじ]
氷馬の卒業。


[今回のストーリー]
という訳で、じいさんの要望で鳴門の真鯛を釣るコトになった氷馬とお嬢様。
2人揃って、順調に釣り上げます。

DSC09531_20110105133400.jpg
釣果

ただし、真鯛以外の魚を。
肝心の真鯛はまるで釣れていません。
真鯛を求めて、別のポイントに移動します。

先にヒットしたのはお嬢様。

DSC09532_20110105133459.jpg
ヒット

どうやら、今までのヒキとは違うみたいです。
遂に真鯛のあたりでしょうか。

DSC09533_20110105133645.jpg
アレ?

…っていうか、全裸モードはどうした!?
え?このシーンは全裸モードになるトコロじゃないの?
あまりに釣りをしなかった所為で、忘れたのかな?
あぁ、いやいや、間違えました。全裸モードは釣り上げた時ですよね。

DSC09534_20110105133810.jpg
おや?



……

もう1度言おう。

全裸モードはどうした!?


さて、ようやく真鯛を釣り上げたお嬢様。
早速、ハリを外そうとするのだが。

DSC09535_20110105134020.jpg
巨大虫

何やら、口の中に巨大な虫がいました。
あまりのコトに、驚くお嬢様。

DSC09536_20110105134116.jpg
オドロキ

ちなみに、コレは「タイノエ」という寄生虫。
無害であり、「鯛の九つ道具」の1つらしい。

まぁ、ともかく、コレでお嬢様は目的を果たしたのだった。


さて時間が経過し。
お嬢様は、計5匹の真鯛を釣った。
一方の氷馬は、未だにゼロ。
お嬢様が、氷馬に1匹譲るというが、今回は自分で釣らなければ意味が無い。

DSC09537_20110105134212.jpg
小さい文字

氷馬は、この後に訪れるであろうチャンスを狙っていた。
そして―――

DSC09538_20110105134324.jpg
渦潮

鳴門の渦潮がやってきた。
すると、氷馬のサオにもヒットが!

DSC09540_20110105134643.jpg
遂に…

しかも、かなりのヒキで、オオモノだと解る。
氷馬は、あやうく海に落ちるトコロであった。
…まさか、またしても海の中で格闘戦をやるつもりではあるまいね?

まぁ、ソレはともかく、氷馬はこのオオモノを釣り上げたのだった。

DSC09541_20110105134917.jpg
オオモノ

といった辺りで次回へと続く。


[感想とか]
という訳で、氷馬、お嬢様共に、真鯛を釣り上げました。
しかし…
アレ?全裸モードは!?全裸モードはどうした?
ここは全裸モードで読者の目を楽しませる場面ではないのかと…
キャスティング編を長々やっていた所為で忘れてしまったのだろうか?
何をやっているのか。
まぁ、その後のお嬢様の表情がカワイかったから、まぁ、良しとしておくが…


さて、実はこのマンガ、後2回で最終回になるらしい。
要するに打ち切りが決定したとのコト。
実は、このシリーズのサブタイトル「旅立ちの朝」を見た時に、ちょっとイヤな予感はしていたんですが…
ソレが現実になったというコトですかね。
ショックです。ショックですが…
事前に知るコトが出来た分、唐突に打ち切りを突きつけられたアレとかアレとかよりもマシの様な気がします。

しかし、アレですかね?
キャスティング編を長々やりすぎたのが原因なんですかね?
う~ん、残念だ。実に残念…


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
嬉しい出来事Part.73 ”美少女いんぱら!”第111話
コメント一覧
あかい
まさか打ち切りになるとはー(棒読み)
まあ少年誌でマイナージャンル連載は厳しいですよね
逆にブームを起こすくらいの作品を描かない限りは・・・
でも週チャンで11巻ってのは長い方では?
個人的に記憶に残ってるのは・・・6巻表紙です

あまガミweb連載に期待したい所ですが
あの場面からどう展開するのやら
URL 【 2011/01/05 16:28 】 編集
名無しG
>あかいさんコメント有難うございます
釣りはマイナージャンルだとは思わないんですケドね
専門の雑誌もあるくらいだし…
こうなったら移籍だな!

6巻表紙というと水着の砂原さんだったかな?
個人的には7巻の表紙が好きです
っていうか金髪ちゃんが好きなダケです
後は5巻表紙の怜音も好きです
URL 【 2011/01/09 05:18 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。