い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/01 12345678910111213141516171819202122232425262728 2017/03
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011/02/01(火) 04:30 コミックレビュー
あやうく、書き終わりそうな記事を消してしまうトコロだった。
オート保存があって良かった。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
釣り屋 ナガレ
秋田書店刊/竹下けんじろう氏


[作品概要]
流氷馬(ながれ・ひょうま)は釣り屋である。
釣りのエサや道具、釣った魚や情報など、釣りに関するモノを売ってお金を稼いでいる。
そうやって稼いだお金を使って、日本中の海を、釣りをしながら旅しているのだ。
今日はこの海、明日はあの海…
今日も氷馬はどこかの海で釣りをしているのだ!


[参考記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介
5巻紹介
6巻紹介
7巻紹介
8巻紹介


[内容補足と感想とか]
さて9巻に収録されているのは67話~75話。
とりあえず、雑誌掲載時のレビュー記事にリンク。


第67話「キャスティング2 ―練習―」
第68話「キャスティング3 ―競技―」
第69話「キャスティング4 ―会場―」
第70話「キャスティング5 ―前夜―」
第71話「キャスティング6 ―開幕―」
第72話「キャスティング7 ―早撃ち(クイックスロー)―」
第73話「キャスティング8 ―突風―」
第74話「キャスティング9 ―柔軟―」
第75話「キャスティング10 ―理論―」


さて前巻から、フライフィッシングを始めた氷馬とお嬢様。
流石に氷馬は、順調に上達するが、お嬢様はダメダメ一直線。
お嬢様が何とかキャストが出来る様になった頃、氷馬は既に実際に魚を釣っていた。

そんな折に、お嬢様はキャスティングの大会があるコトを知る。

DSC09584_20110201035134.jpg
大会

キャスティングの大会は、キャストの飛距離、正確さを競うスポーツである。
釣りとは似て非なるモノである。
氷馬、お嬢様、そして金髪ちゃんは、この大会に出るコトを決めた。

会場では、早速ライバルと出会う。

DSC09586_20110201035405.jpg
ライバル

右から、車イス少年、エロゲ主人公、生意気少女である。まぁ、私がそう呼んでいるダケで、本当の名前はちゃんとあるのだが。まぁ、その辺りはご自分の目で確認してくださいネっと。

さてこの3人。
実は、日本で唯一の「釣りの専門学校」の生徒だという。

DSC09587_20110201035622.jpg
釣りの専門学校

「釣りのプロ」になる為に、日々勉強しているのだという。
この大会に出場したのも、プロになる為の力試しといったトコロだろうか。
学校の名前にかけて、優勝をすると宣言。

DSC09588_20110201035843.jpg
優勝宣言

しかし、氷馬は、釣りをしながら旅をしている。
釣りで生計を立てている以上、いわば既に「釣りのプロ」である。
釣りとはカッテが違うとはいえ、負ける訳にはいかない!

DSC09589_20110201040110.jpg
プライド

こうして釣り屋と学生の、プライドをかけた勝負が始まった。


一方、女性陣は。
金髪ちゃんにノせられて、お嬢様と生意気少女の間で勝負が始まっていた。

DSC09590_20110201040321.jpg
勝負

その内容とは、負けた方が想い人(お嬢様→氷馬、生意気少女→車イス少年)に、愛の告白をするというモノであった。
まぁ、胸の大きさではお嬢様の完敗ですが。
とにかく、コチラの勝負も目が離せない!
キャスティング大会、どうなる!?

といった辺りで次巻へと続く。


さて今巻からキャスティング大会が始まります。
キャスティング大会は、釣りではないので全裸モードがありません。
ダメダメです、ダメダメなシリーズです。こんなコトをやっているから…

とはいえ、大会前にはお風呂シーンがあり、女性陣の全裸が拝めます。目の保養です。
ついでに男性陣の全裸も拝めます。目が死にます。


さてライバルの釣り専門学校の生徒達。
特に、リーダーっぽい車イス少年が強敵みたいです。
釣りは熟練とはいえ、キャスティングは始めたばかりの氷馬に勝ち目はあるのか?
そして、お嬢様と生意気少女の対決の行方は!?


今回のオマケは、3ページの描きおろし番外編です。
メインは命。まぁ、命は登場した後、本編ではほとんど出てこなかったからなぁ。
アレなら、そのまま退場していた方がマシだったレベル。
仕方がないとはいえ、ねぇ…


「誰でも原作者」ではロキさんがやってくれたな…
アレを飼えるのは氷馬ダケだろうに。


カバー下マンガは、制作ウラ話みたいな感じ。
普段使わない筋肉を使うからなのかな。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”53話 嬉しい出来事Part.75
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。