い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011/02/09(水) 14:45 その他のマンガ
講談社から”ヒレフシ”というマンガの3巻が送られてきました。

DSC09591_20110209140528.jpg
当選品

何でこんなモノが?と不思議だったのですが、思い出しました。
何かのフェアの懸賞で、「月刊アフタヌーン」と「good!アフタヌーン」の2・3月の新刊全部という賞品があって、ソレに当選したというコトなのだろう。
何も書かずに、ただ送ってきたダケだったので、反応に困ったよ。
しかし、何で1番いらない賞品が当選するかな。いや、講談社的には1番お金がかかっていそうな賞品だケドさ。


という訳で本日は”美少女いんぱら!”112話のレビューです。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話
31話/32話/33話/34話/35話/36話/37話/38話/39話/40話
41話/42話/43話/44話/45話/46話/47話/48話/49話/50話
51話/52話/53話/54話/55話/56話/57話/58話/59話/60話
61話/62話/63話/64話/65話/66話/67話/68話/69話/70話
71話/72話/73話/74話/75話/76話/77話/78話/79話/80話
81話/82話/83話/84話/85話/86話/87話/88話/89話/90話
91話/92話/93話/94話/95話/96話/97話/98話/99話/100話
101話/102話/103話/104話/105話
106話/107話/108話/109話/110話
111話

番外編「~伊勢谷緋華の牝犬日記~」
特別編「ト・モ・ダ・チ ~高校1年の春~」

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介


さて、いつもの様に、蒼ちゃん、京ちゃん、チャーちゃんの3人で歓談中。

DSC09604_20110209140808.jpg
歓談

京ちゃんが、急に蒼ちゃんの母親のコトを話し始めた。

DSC09605_20110209141233.jpg
母親の話題

蒼ちゃんがいうには、母親は亡くなっているとのコト。
以前、名倉さん改め金巻さんにそう言っていましたね。
まぁ、本当は生きているみたいですケドね。

で、何で京ちゃんがそんな話をしたのかというと。

DSC09606_20110209141339.jpg
母親?

蒼ちゃんの後ろに、母親らしき人がいるとのコト。
コレが蒼ちゃんの母親なのか…
…と思っていると。

DSC09607_20110209141357.jpg
背後霊?

何とビックリ!京ちゃんにダケ視える背後霊だったのだ!
何だ、本当は死んでいたのか。もしくは、あの話の後死んだのか。

…と、そうではなかったみたいです。

DSC09608_20110209141443.jpg
母親

単に、蒼ちゃんが無視しているというダケの話でした。
蒼ちゃんは、母親からの電話には出ないあげく、会いたがらないみたいなので、直接会いにやってきたみたい。
まぁ、そのくらい嫌っているというコトなのだろう。

さて、母親が会いにきたからには、何か用がある訳で。
その用というのが。

DSC09610_20110209141958.jpg
用事

会わせたい人がいるらしい。
蒼ちゃんは新しい男なんじゃないかと思っているみたいだが。
そういえば、蒼ちゃんの父親も不明なんですよね。
母親はこんなだが、父親はどうなのかな?

DSC09611_20110209142205.jpg
父親の話

どうやら、本当の父親もいないみたい。
しかも、蒼ちゃん自身、父親を知らないみたい。
アレな環境の京ちゃんと、ドッチがマシなのだろうか?京ちゃんだな。

さて、蒼ちゃん。
その、会わせたいという人に会うコトにはしたらしい。

DSC09613_20110209143035.jpg
約束

そして、実際に会う蒼ちゃん。
ソコに現れたのは…!?

DSC09614_20110209143240.jpg


やはり男だった。
蒼ちゃんの言うとおり、新しい「父親」なのか?ソレとも…!?
続きと結末はご自分の目で確かめていただく、というコトで。


今回は何つーか、コレってギャグマンガだよね?基本、お気楽4コマだよね?と自問自答してしまいました。
何だこの、このマンガに似つかわしくないシリアスな雰囲気は…
特に最後がなぁ。
ネタバレ防止の為に…、っていうか、当ブログの禁則事項の為に詳しくは書かないけれども。
次号で、友谷家の事情が明かされるらしいので、ソレ待ちというコトにはなるのですが。
こういう環境で育ったから、こういうキャラに育ったのかなぁ?そう思うとやるせないな。


今回、友谷家の事情が少し明かされた訳で、どうやら本格的にソッチ方面をやるみたい。
こうなるともう、私には終了間際に見える。
後、3~4回で終わるんじゃないのか?単行本的にもそのくらいだしねー。
まぁ、ドッチにしろ、あまりシリアスな感じで終わって欲しくはないな。


[今回の萌えコマ]
さて今回の最萌えコマはコチラ。

DSC09615_20110209143433.jpg
笑顔

まぁ、今回は全体的にシリアスすぎて、ココくらいしかないので…
この笑顔がきえない様に願っているよ。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
「ヤングキングアワーズ」3月号感想 ”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”53話
コメント一覧
ほねろっく
お久しぶりです、ほねろっくです。
いやあ、蒼ちゃんのお母さん中々なキャラでしたね。シリアス苦手なチャーちゃんも可愛かったですが。
何でしょう、卑怯なキャラとかはイライラしますがこう突き抜けてると逆に謎の魅力がありますね。魅力って必ずしも好感ばかりじゃないと思うのです。
そしてクライマックス感が最高潮ですが、どうか幸福な結末を。
URL 【 2011/02/10 02:14 】 編集
名無しG
>ほねろっくさんコメント有難うございます
この話を読んだ時点では
そういう感じもあったんですがねー
ちょっとやりすぎ感が…

この母親を何とかして終了という感じがしますね
URL 【 2011/02/22 06:11 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。