い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011/03/01(火) 06:11 ヤンアニあいらんど
「月刊コミックラッシュ」という雑誌が、紙媒体をやめ、電子書籍に移行したのだが、ソレに伴って”しなこいっ”というマンガが連載終了になったらしい。
作者が電子媒体では描けないというコトなのだろうか?
このまま未完のままになるのかな?
他の雑誌に移籍する選択はあるのかな?主に「ヤングガンガン」とか「ヤングガンガン」とか、後は…、「ヤングガンガン」とか。
お願いしますよ!


という訳で本日は「ヤングアニマルあいらんど」no.14の感想を。


[感想バックナンバー]
no.5感想
no.6感想
no.7感想
no.8感想
no.9感想
no.10感想
no.11感想
no.12感想
no.13感想


[イラストギャラリー]
東雲太郎氏、双氏、優氏、いのうえ空氏の4人。
テーマは妹。


東雲太郎氏は、今回の話のヒロインである美也のお風呂シーン。
泡の配置が芸術的だな。


双氏は、1枚の絵から、ストーリーやら設定やらが妄想されるイラストだなぁ。
私は、こういう妄想を刺激する感じのイラストが好きなんですよね。
何かこう、巧くは言えないのだが、イラストを見た瞬間に、その世界が広がっていくみたいな感じ?


優氏。
まずは、ポニーテールである、という1点において、他のイラストよりも上である。
欲を言えば、しっぽの先は腰の辺りまであれば良かった。


いのうえ空氏。
この人の描く女の子は、こう、ムッチリした感じが実に良い。
今回も、フトモモの部分で、如何なく発揮されている。素晴らしい。
ぱんつがチラッと見えていればなお良かった気がしないでもない。
いや、見えなくてもいいから、もう少し見えそうな感じが出ていれば良かったかなー、と。


[アマガミ ~precious diary~]
妹の美也がヒロイン。
妹が相手だからか、今までの様な変態プレイはない。
今回はドコにキスをしてくれるのか楽しみにしていたダケに、コレはちょっと期待ハズれだった。

とはいえ、エロくないのかと言われれば、そんなコトはないな。
変態紳士の方がヤラなくても、妹の方がヤってくれた。
はれて変態淑女の誕生ですな。…淑女?
もう少ししたらこの妹も、ヒザ裏やあばらにキスする様になるのだろうか?
素質はありそうだが…


[ハルとナツ]
春菜さんは何を躊躇しているのだろう?
夏実の許可が出たのだから、かまわずに木村とイチャイチャすればいいダケの話じゃないの?
まぁ、人前でという注釈はつくだろうが、今更っていう感じだしねー。

春菜さんの恥ずかしい写真が…
おい、ちょっとコレはマズいんじゃねーか!?
スーパーに変態すぎる…!だが、コレでいいと思う。素晴らしい。

しかし、夏実って優秀だったのね。
実に意外だ。


[海の御先]
凛音が怒るポイントが違うな。
女の子達に家事を押し付けて、何もしていない凪が責められるべきだと思うんだ。
…本当に怒られれば…、いや死ねばいいのに。


[チアチア 特別編]
単行本発売記念の特別編。
宣伝マンガでも良かったと思うのだが…

結局はロリコンであるコトが判明したという話。


[あねコミ]
全体的に委員長がエロすぎる。
しかし、委員長は何に対してヤキモチを妬いているのか?
ソレが問題だな。


[豪デレ美少女 凪原そら]
何この展開…
もはや、何が何だか…、状態。
しかしまぁ、そら同士が争っているスキに、天花が漁夫の利するという訳だな!?
…という展開希望なのだが、肝心の天花がフヌケだからダメだな。

2人のそらに関しては、セグTが何か知っていそうなんだケド、う~ん…


[まおまりも]
おい、まて。
姉弟で…、って、姉弟じゃなくてそういうコトをしていたら、ソッチの方がどうにかしているだろ…
亜子夜は、真魚への嫉妬と思わせておいて、真魚に嫉妬している…
…なんてコトはないか。
姉妹ユリというのもみてみたいのだが。
あぁ、別に3○でもいいのか。


[グラマラス]
最終回。
大森さんって、もしかして剃っているの?ソレとも、元々生えていないの?
もし生えていたらさ、身動きとれないと思うんだよね。
大森さんにしても、尋常じゃない痛みがあるだろうし…
その辺り、どうなのよ?
後、脱出後の小川が濡れていないのもおかしい。
あの反応ならさぁ、確実にそうなっていないとダメなんじゃないのかと…
その辺りもどうなのよ?

後、物語りとして1番ダメなのが、小川がぱんつの中で元に戻らなかったコトだな。
やり直せ、やり直しを要求する!


[恋検]
先生がドンドンと魅力的になっていくね。
しかし、男性恐怖症状態だというのに、恋愛検定の先生になるという意気込みはいいのだが、そんな状態の人間を採用した側は、「企業」としてどうなの?
生徒とのトラブルも多かったんじゃないのか?その辺り、どうなんだろう…

クマさんぱんつねぇ…
まぁ、コレはコレでいいかもしれんな。


[たまたまオトメ ~少年が少女になる時~]
もう、こうなったらアレだな。
ユリが男化するしかないよね!


[てっぱん!]
うんうん、やはりラブバトルはイイねぇ。
恋のライバルがいると、嫉妬展開なんかがあるからいいよね。

そして、擬似フ○ラのシーン。
お約束過ぎる展開ではあるが、エロいですねー。
ただ、顔にクリームがかかってしまうというお約束展開がなかったのがマイナス。
ソコは違うだろ…、と。


[地球で売れよう!]
うん、まぁ…
まるで面白くない。


[ぷりしら]
短い…
しかもこの内容。
コレなら載っていない方が良かったのでは?


[天然格闘少女 ちひろちゃん]
女王様かよ。
しかも、同時にMでもあるという、ある意味お約束どおりのキャラだし。

うん、毎度のコトながら、バカバカしさとエロさがあって、実に良い。
しかし、このDVDを売ったら、逮捕されるだろ?ほら、未成年のポルノはイロイロと、ねぇ…


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
嬉しい出来事Part.77 「ヤングチャンピオン烈」No.3(Vol.37)感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。