い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/06
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011/03/11(金) 04:55 その他のマンガ
「週刊少年ジャンプ」の懸賞で、PSPソフト”DISSIDIA 012 [duodecim] FINAL FANTASY”が当選しました。

DSC09659_20110311040237.jpg
当選品

今年2本目のゲームソフト当選です。


という訳で本日は”美少女いんぱら!”114話のレビューです。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話
31話/32話/33話/34話/35話/36話/37話/38話/39話/40話
41話/42話/43話/44話/45話/46話/47話/48話/49話/50話
51話/52話/53話/54話/55話/56話/57話/58話/59話/60話
61話/62話/63話/64話/65話/66話/67話/68話/69話/70話
71話/72話/73話/74話/75話/76話/77話/78話/79話/80話
81話/82話/83話/84話/85話/86話/87話/88話/89話/90話
91話/92話/93話/94話/95話/96話/97話/98話/99話/100話
101話/102話/103話/104話/105話
106話/107話/108話/109話/110話
111話/112話/113話

番外編「~伊勢谷緋華の牝犬日記~」
特別編「ト・モ・ダ・チ ~高校1年の春~」

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介


さて前回、蒼ちゃんと、蒼ちゃんの母親の間で、イロイロとあった訳ですが、今回はその続きです。
何だかんだで、蒼ちゃんの家にやってきた弾馬先生。

DSC09672_20110311040247.jpg
蒼ちゃんの家

蒼ちゃんは、ばあさんと2人暮らしです。
まぁ、母親がアレですし、その関係で父親も誰だか解りませんし。

ソレはさておき、弾馬先生には、アレが蒼ちゃんの母親だとは信じられない様子。
名前は翠(みどり)というみたいですね。まぁ、どうでもいいコトですが。

さて、そのばあさん。
弾馬先生を前にして、何やら用事で出かけるとのコト。

DSC09673_20110311042034.jpg
用事

オイ、弾馬先生よぉ。
ソコは察しろよ。
蒼ちゃんと2人きりにしてあげようという、ばあさんの心遣いなんだよ!
要するにだな、落ち込んでいる蒼ちゃんを慰めつつ、ピーしたりピピーな展開に…

…と思っていたら。

DSC09674_20110311042134.jpg
犯罪

母親を刺しにいく用事だった。
うん、情状酌量の余地があれば、そんなに刑期は長くはない…、んじゃないかなぁ。
流石に弾馬先生が必死に止めましたが。


さてココからは、母親に関する話です。
前回の母親の行動を見た弾馬先生は、信じられないといった様子。
コレには、ばあさんの子育てにも原因があるとのコトだった。

DSC09676_20110311042927.jpg
原因

何でも、蒼ちゃんの祖父、つまりばあさんのダンナは、早くに亡くなったらしい。
そして、ばあさんは仕事ばかりしていて、母親らしいコトはしなかったらしいのだ。
まぁ、よくある話ではある。
その結果、まぁ、グレたらしいのだ。

DSC09677_20110311043010.jpg
手遅れ

しかも、その時にはもう、ばあさんの言うコトは聞かない様になっていたみたい。
そして、高校卒業した後、家を出ていってしまったとのコト。

DSC09678_20110311043158.jpg
結果

母親は、必要かそうでないかで人を区別しているらしいのだ。
なので、高校を卒業したら、ばあさんは必要なくなったというコトなのだろう。
コレが、極悪母親の誕生秘話である。


さて、今回の話だが、かなり簡単にレビューしています。
理由は、遅れすぎた為にやるのがメンドウになったから…、というのもありますが、最大の理由は、当ブログでのレビュー時における禁止ネタに抵触してしまうから…、な訳です。
まぁ、直接そうだという訳ではないのですが、まぁ、イロイロとね。
詳しく知りたい方は、ご自分の目で確かめていただく、というコトで。


しかし、この母親。
何というか、蒼ちゃんと名倉さん改め金巻さんとチャーちゃんを混ぜ合わせて、悪どい部分を濃くした様な感じだな…
このマンガにおけるラスボスだし、このくらいで丁度いいのかもしれないがね。
どう考えても、この母親を何とかしないとならない訳だが、どうやったら何とか出来るのかが解らないというのがスゴいな。
う~ん、本当にどうなるのかねぇ。


[今回の萌えコマ]
さて今回の最萌えコマはコチラ。

DSC09679_20110311043836.jpg
弾馬先生人形

落ち込んで、弾馬先生の人形を抱いている蒼ちゃん。
というか、今回、このコマしか蒼ちゃんがいないので、選ばれるのは必然です。
しかし、この人形は、以前にチャーちゃんが作ったモノだと思うのだが、シッカリと愛用していたのか。
チャーちゃんが考えている、本来の使い方は、既に試したのだろうか…?


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「サンデーGX」3月号感想 ”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”55話
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。