い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/06
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011/04/05(火) 11:13 サンデーGX
「週刊少年ジャンプ」の懸賞でニンテンドーDSソフト”ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 PROFESSIONAL”が当選しました。

DSC09724_20110405105528.jpg
当選品

今年6本目のゲームソフト当選です。


という訳で本日は「サンデーGX」4月号の感想を。


[ニンテンドー3DSプレゼント企画]
”MARCH STORY”と”WESTWOOD VIBRATO”の絵のクオリティー高いなー、と思ったら、イメージ画像だった。
今更だが、当方、やまむらはじめ氏のを希望したので、誰も希望しない様に。


[ゆりてつ ~私立百合ヶ咲女子高鉄道部~]
キャラが変わったダケではないのか?作者本人がそう書いているし。
まぁ、前作は2話目から読んでいないから、よく解らないけれども。

キャラ的に、今回の方がいい気がするので、今度はちゃんと読んでみよう。


[神様ドォルズ]
匡平…
折角、主人公っぽくなれたというのに、もう降板かよ。
短かったな。
詩緒の迫力勝ちといったトコロか?

日々乃さんが素晴らしいな。
風呂に入ると聞いて、匡平と一緒に…、というのを想像するあたりなんかねぇ、サイコーですよ。
その後の反応がまたね。

紫音との入浴シーンもイイですなぁ。
風呂から出たら、ノーブラでの巫女衣装?になるんだろ?
楽しみすぎる。次号が楽しみすぎる!


[今月の詩緒]
今月はこのシーンを選んでみた。

DSC09722_20110405105556.jpg
恐怖襲来

久吼理の修理をするのは、靄子さんではなく、由良子が担当するコトに。
由良子がやってくるとなった時の詩緒の反応です。
やはり、例の惨劇が繰り広げられるのでしょうか?楽しみです。


[今月のまひる様]
今月はまひる様が久々に登場。
ソレがコチラ。

DSC09723_20110405110006.jpg
まひる様

暗密刃で空守村に向かうトコロ。
まぁ、ソレはいいのだが、この2人は中々に良いコンビの様で。
靄子さん、可哀想に。


[MARCH STORY]
おぉ、遂にバレてしまった。
コレは確実にアレな展開に…
…なんていっていられる様な状況ではないな。

やはりアレがラスボスになるんだろうかね?
真のラスボス(というか隠しボス)はベルマというコトで。


[書生 葛木信二郎の日常 ―黒髭荘奇譚―]
男装か。
コレは尋がヤキモチ妬く展開になるか…!?

今回の事件には何かウラがある気がするが、さて、どうなるコトか。


[WESTWOOD VIBRATO]
ケープペンギン?
デーブペンギンの間違いじゃないのか?

いやいや、クックは少しくらいメシ抜きしないとダメだろ…
完全にメタボだよ、コレ。


[仮面ボウラー]
なーんかなぁ、どうせまた、くだらないコトでも思い出したんじゃんーのか?
という気がしないでもない。
コレって、そういう感じのギャグマンガだしな…
特に、スイカを放り投げて紛失したコトを思い出したんじゃないかという気がする。


[あいカギ]
ほぅ、高校の同窓会なのに、教師は呼ばれないのか。
いや、一般的に呼ばれるモノなのかどうかは知らないが。

この展開は…
ヤバい、次号が楽しみすぎる。
修羅場かな?修羅場かな?


[REC]
カラーの扉ページ、Qちゃんが自己主張しすぎだなー。
いや、相変わらずではあるのだが、本来、こういうキャラではなかった様な。
確かに出たがりだとは思うのだが、こういう感じでの出たがりではない気が…、ね。

ねこキは、このマンガの原点だし、100回記念としてはふさわしい話だったんじゃないかな。
たくさんキャラが出てくるのもいいけれど、こういう話もいいですね。


[コイネコ]
ほぅ、というコトはアレか?
もしかして、もう1人のナオも、そのカケラというコトなのかな?
う~ん、どうなんだろう?

しかし、コイネコ多すぎない?
この町ダケでも、こんなにコイネコがいるとなると、世界規模で考えるとかなりの数になるんじゃ…
その辺り、どうなんだろう。


[浜田ブリトニーの漫画でわかる萌えビジネス]
そういえば、某マンガでは、日本最古の腐女子は紫式部だ!といっていたなぁ。
別のマンガでも、日本人は昔から萌えみたいなモノを描いていたともいっていたし。
古事記の時代から、萌え要素てんこ盛りらしいしね。日本の成り立ち自体が兄妹でピーっていう。
空から美女が!っていうなら「竹取物語」も、そんな感じではあるしな。

でも、外国にだって、ギリシャ神話とかグリム童話とか、アレなのたくさんあるし、日本ダケじゃないと思うんだよね。
そういうのを調べて、現代風の言葉で表すのも面白いのかもなぁ。

マンバギャルのマンバって、ヤマンバを略したんじゃなかったっけ?
そもそも、10年位前はヤマンバギャルっていってたじゃんね?


[釣りチチ・渚]
扉絵。
ソフトクリームよりも、渚のおっぱ…
…いや、何でもないですよ?何でも。いや、本当に。

一応、主人公らしいトコロが見せられたな。
あぁ、主人公は渚の方なんだっけか。
いや、このマンガは魚芽視点で描かれているから、魚芽が主人公っていうイメージが強いんだよなぁ。
その辺り、どうなんだろうか?

そしてもう1つの準決勝。
やはり茜はケガというコトなんだろうかね?
神耶は、ヒールっぽい感じで描かれているなぁ。
明らかに会場中を敵にまわす感じ。
だが、その実力はソレにふさわしいモノを見せて欲しいかな。

最終的には茜がやってきての逆転劇というコトになりそうな始まりだが、どうなるのかな。楽しみ。


[ドクター&ドーター]
まぁ…
流石は貴太郎博士といったトコロか。
博士の敗北なんて考えられないしな。

そして、母親の話が表面化し始めた。
この話自体は、ラストに向かっていく感じがするので、そろそろそういうコトなのかなぁ?


[八百万討神伝 神GAKARI]
歪んでる…
妹が歪みすぎてねー?
っていうか、1度会ったハズなのに、どうしてこうなっているのか…

未亡人ってマジかよ…
最終的には復活するんだよね?
そうじゃないと悲惨すぎるだろ…


[次回予告他]
詩緒の将来?
どう考えても、透クンと結婚している、だと思うのだが。
そもそも、10年経っても匡平ラブだったら、ヤバい。某条例的にヤバい。


加瀬大輝氏の新連載。
この前、(憶えている限りで)初めてこの人の作品を読んだのだが、女の子がカワイかった。
しかし、あくまでもエロマンガにおいて発揮して欲しいレベルだったので、この新連載は微妙かも。
漫画家マンガというのも微妙な感じかなぁ。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
嬉しい出来事Part.80 「コミックヴァルキリー」Vol.29感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。