い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2006/01 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2006/02
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011/04/14(木) 05:27 その他のマンガ
プロ野球が開幕しましたね。
我がヒイキ球団・横浜ベイスターズは、久しぶりに開幕戦勝利。
勝率5割って、いつ以来だ!?っていうくらいじゃなかったですかね?
しかし、開幕投手は他にいなかったのか?まぁ、別に誰でもいいケドね、勝ってくれればね。


という訳で本日は”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”57話のレビューです。


[感想バックナンバー]
第1話
第2話
第3話(前半部分)
後半部分は…。当ブログではノータッチで。
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話
第13話
第14話
第15話
第16話
第17話
第18話
第19話
第20話
第21話
第22話
第23話
第24話
第25話
第26話
第27話
第28話
第29話
第30話
第31話
第32話
第33話
第34話
第35話
第36話
第37話
第38話
第39話
第40話
第41話
第42話
第43話
第44話
第45話
第46話
第47話
第48話
第49話
第50話
第51話
第52話
第53話
第54話
第55話
第56話

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介
単行本3巻紹介
単行本4巻紹介
単行本5巻紹介
単行本6巻紹介
単行本7巻紹介


[ストーリーと感想とか]
さて前回からの続き。
千佳羅とのイザコザで、ヤバい状態の時に除霊をしたいずなだったが、除霊に失敗。
もう、コレ、完全に精神崩壊するだろ!?
そして、新連載「現代教会妖鬼考 エロエロシスター・沙聖」が開始します。アニメじゃない♪


という冗談はおいておきまして。
除霊失敗し、精神崩壊か!?と思われたトコロに、あの玉藻が登場。
玉藻はいずなの救世主になるのか!?
といったトコロで今回の話。

DSC09726_20110414044848.jpg
玉藻登場

いずなが失敗した除霊ですが、その後、被害者は病院にはこばれ、その病院に勤めていた玉藻によって除霊成功しました。
玉藻は、妖狐という大妖怪なので、この程度の除霊は簡単です。
イロイロとあって、今は病院で医者をやりつつ、医療と称して除霊活動をしています。
自分の正体を隠しておく為にも、霊能者として活動するのは好ましくないですしね。

ちなみに、いずなは、リン玉藻のコトを話す時に、自分の方が格上だと言い放ちました。

DSC09727_20110414044903.jpg
偽情報

こんな状態だというのに、弟子への見栄はりは健在の様です。
玉藻の態度を見れば、ドッチが格上かなど、直ぐにバレそうなのに…


さて、玉藻の話はともかく、霊に憑かれた被害者は、玉藻によって助かりました。
一応、そのコトに関しては安心というコトですね。
リンも、安心した様です。

DSC09728_20110414044918.jpg
安心

…が、リンのこの言葉が、トドメとなった。
玉藻がいれば大丈夫。
ソレはつまり、いずなは必要ないというコト…

DSC09729_20110414044957.jpg
引退

いずなは、霊媒師をやめる決意をした。
いや、決意といえるのかどうかは微妙なトコロである。
決意というか諦めというか…、そんな感じ。

こうして、いずなは霊媒師をやめ、このマンガは終了…
…かと思ったら、その場に玉藻が登場。

DSC09730_20110414045551.jpg
救世主?

玉藻の興味は、人間心理の研究である。
どうやら、いずなの心理を探りにやってきた様だった。
不思議な道具を用いて、いずなの心理を探る玉藻。

DSC09731_20110414045751.jpg
妖怪道具

そして、今回、いずなが除霊に失敗した理由を知った玉藻。
要は、いずなと千佳羅、ドチラが正しいのかで悩んでいるというコトなのだが…
コレに関して、玉藻の考えは実にシンプルだった。

DSC09733_20110414050859.jpg
考え

愚問。
考えるだけムダ。
ドチラが正しいのかではなく、自分の信念を貫けるかどうか、というコト。

さて、玉藻の登場でいずなは復活するのか!?
ソレとも、このまま別のマンガになってしまうのか!?
次号から「現代病院妖鬼考 大妖怪玉藻」が始まるのか!?
続きと結末はご自分の目でお確かめください。


はい、という訳で、いずな精神崩壊編の完結です。
こういうカタチでの玉藻登場は良かったかな、と思います。
いや、本当は登場しない方が良かったと思っているのですが、登場するならこのくらいで良かったな、と。
玉藻が除霊(という名の戦闘)を始めたら、ソレはもう、完全に別マンガですからね。


トコロで、バァさんが言っていた「いずなの身に迫る危険」というのは、今回のコトだったかな?
今回、いずなの存在理由の危機だった訳で、そういう意味では今までで最大の事件だった訳だし、バァさんの言う「危機」だったとしてもおかしくない訳で。
う~ん、どうなんだろうなぁ?


さて次回はシスター・沙聖が登場予定。
楽しみですねー。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:10   トラックバック:0
”美少女いんぱら!”第116話 プロ野球、2011年順位予想
コメント一覧
いずなは立ち直れて良かったですねェ
URL 【 2011/04/14 20:19 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
そうですね
URL 【 2011/04/21 04:06 】 編集
いずなに迫ってる凶雲と戦う時に玉藻も千佳羅もいずなと共闘するのでしょうか?
URL 【 2011/04/22 21:09 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
そんな展開にはなって欲しくない
特に玉藻は戦わなくていい
URL 【 2011/04/24 05:42 】 編集
玉藻が登場したのだからぬ~べ~が九州に転勤してから3年後の彼の元教え子も登場して欲しいですねェ
URL 【 2011/04/24 15:47 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
私はそうは思いません
別に登場しなくていいです
ちなみに背景キャラとしてなら既に登場済です
URL 【 2011/05/02 03:38 】 編集
いずながリンに「3年前に玉藻と何度も闘って勝った」と言ってて本当はボロ負けってあったけどいずなが中2の頃に玉藻に管狐を仕掛けて返り討ちにあって彼に「私は子供の遊びに付き合う暇は無い」と舐められた事でしょう?
URL 【 2011/07/04 21:37 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
いずなが見栄をはったという話でしょう
URL 【 2011/07/05 04:52 】 編集
玉藻が殺生丸に似てますね
URL 【 2011/10/01 22:20 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
どの辺りをそう思ったのかは解りませんが
私はそうは思いません
URL 【 2011/10/21 11:05 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。