い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011/04/30(土) 23:46 その他のマンガ
プロ野球、セ・リーグは、横浜ベイスターズがようやく指定席につきましたね。
広島カープは、まだまだ指定席にはつく気はないみたいですが。


という訳で本日は”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”58話のレビューです。


[感想バックナンバー]
第1話
第2話
第3話(前半部分)
後半部分は…。当ブログではノータッチで。
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話
第13話
第14話
第15話
第16話
第17話
第18話
第19話
第20話
第21話
第22話
第23話
第24話
第25話
第26話
第27話
第28話
第29話
第30話
第31話
第32話
第33話
第34話
第35話
第36話
第37話
第38話
第39話
第40話
第41話
第42話
第43話
第44話
第45話
第46話
第47話
第48話
第49話
第50話
第51話
第52話
第53話
第54話
第55話
第56話
第57話

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介
単行本3巻紹介
単行本4巻紹介
単行本5巻紹介
単行本6巻紹介
単行本7巻紹介


[ストーリーと感想とか]
さて、精神崩壊寸前状態から立ち直ったいずな。
早速、復帰1回目の除霊といきたいトコロですが、今回の主役は、シスター・沙聖です。

DSC09761_20110430045838.jpg
今回の主役

シスター・沙聖は教会主なので、懺悔室にも入ります。
今日もまた、悩みを聞いてもらいたい人がやってきました。
その人の悩みとは…

DSC09762_20110430045959.jpg
悩み

何でも、幼い頃から男性にモテモテだったという女性。
しかし、単にモテるというダケではなく、ソレによってトラブルが絶えなかったらしい。
自慢かと勘違いしそうだが、本当に困っているらしい。

シスター・沙聖によると、この現象は霊的な原因があるとのコト。
早速、シスター・沙聖による除霊が始まります。

DSC09763_20110430050018.jpg
原因

その原因は、誘愛の精霊、ファム・ファタールだった。
この精霊に憑かれると、本人の意思に関係なく、男を惑わす体質になるのだという。

さて、このファム・ファタール。
神の命によって地上にやってきたらしく、除霊出来る様な存在ではない。
かといって、憑いた人が死なない限りは天に帰るコトは出来ない。
仕方がないので、シスター・沙聖は、自分に憑かせるコトによって女性を救うコトにした。

DSC09764_20110430050113.jpg
自分に憑かせる

こういうコトをするのがシスター・沙聖なのである。
こうして、除霊は一応、完了した。


一方その頃、いずなはというと。

DSC09765_20110430050143.jpg
いずな

ルナさんの店にいた。
どうやら、かなりヒマみたいだ。
休みの日だというのに、何もするコトがないのか…

…と、ソコに、ファム・ファタールに憑かれたシスター・沙聖がやってきた。

DSC09766_20110430050614.jpg
モテまくり

店に入るなり、店にいた男共はシスター・沙聖に夢中である。
まぁ、ダメダメでも霊能者ダケあって、そんなにヒドい状態にはなってはいなかったが。

さて、このファム・ファタール。
本人の意思とは無関係に誘惑する体質になるというダケあって、得意技はエロエロハプニングをおこすコト。
コーヒーを飲もうとすれば…

DSC09767_20110430050853.jpg
エロハプニング

ミルクが顔に…
アレ?単に顔にミルクがかかったダケなので、エロい訳ではないな。
うん、エロくない、エロくない。


川に落ちちゃったりなんかも…

DSC09769_20110430051353.jpg
川に落ちる



……

…うん、コレはエロいな。


こうしてエロハプニングの連続。
遂には、いずなまでもが、シスター・沙聖に誘惑されて…!?

DSC09770_20110430051658.jpg
レズレズ

まさかのレズ展開!?
本当に大丈夫なのか!?雑誌的に。

そんなこんなでエロハプニングを起こしまくるシスター・沙聖。
このままいずなと…、になってしまうのか?
ファム・ファタールを何とか出来るのか!?
続きと結末はご自分の目でお確かめください。


はい、という訳で、今回はシスター・沙聖が主役です。
前話のレビューで、次号から新連載「現代教会妖鬼考 エロエロシスター・沙聖」が開始します。
などと書いていたのだが、本当になるとは思わなかった。
前号まで、シリアスな展開が続いていたので、こういったエロ全開なバカ話がイイですねー。
しかも、シスター・沙聖でのエロ話とあって、かなり満足です。

唯一不満があるとすれば、あの「さくらんぼ」ですね。
何アレ?
いやさ、別に描かないのはいいんだよ。今に始まったコトではないから。
たださぁ、隠すのなら隠すで、こんなモザイクみたいなやり方しなくても…
髪の毛で隠せばいいだろ!


次号は巻頭カラーで登場予定。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:4   トラックバック:0
”美少女いんぱら!”第117話 ”てるてる天神通り”5巻(最終巻)
コメント一覧
リンの身長が初登場時より大きくなった気がするけど気のせいでしょうか?
URL 【 2011/05/03 15:12 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
成長したから
でなければマンガとしての常
URL 【 2011/05/06 23:41 】 編集
リンがいずなより身長が大きくなったらいずなはどう思うのでしょうか?
URL 【 2011/05/07 15:40 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
そんなコトは知りません
どーでもいいし
URL 【 2011/05/14 14:13 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。