い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/08
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011/05/14(土) 13:41 その他のマンガ
某雑誌で意見が採用される。
いつもどおり、名無しG名義ではない。


という訳で本日は”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”59話のレビューです。


[感想バックナンバー]
第1話
第2話
第3話(前半部分)
後半部分は…。当ブログではノータッチで。
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話
第13話
第14話
第15話
第16話
第17話
第18話
第19話
第20話
第21話
第22話
第23話
第24話
第25話
第26話
第27話
第28話
第29話
第30話
第31話
第32話
第33話
第34話
第35話
第36話
第37話
第38話
第39話
第40話
第41話
第42話
第43話
第44話
第45話
第46話
第47話
第48話
第49話
第50話
第51話
第52話
第53話
第54話
第55話
第56話
第57話
第58話

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介
単行本3巻紹介
単行本4巻紹介
単行本5巻紹介
単行本6巻紹介
単行本7巻紹介


[ストーリーと感想とか]
さて今回は巻頭カラーです。
今回の舞台は、野球場。

DSC09787_20110514131015.jpg
今回のゲスト

ピンチで登板した抑え投手、内藤優也(ないとう・ゆうや)。
しかし、投球しようとした瞬間…

DSC09788_20110514131023.jpg
ヒャド

腕が凍りついた様に動かなくなり、ヘボヘボボールを投げてしまい、逆転負け。
そして、内藤選手は、試合後に2軍落ちを宣告されてしまいました。

DSC09789_20110514131228.jpg
2軍落ち

気落ちする内藤選手。
そんな内藤選手の前に現れた人物がいました。

DSC09790_20110514131248.jpg
いずな登場

いずなです。
いずなは、たまたまこの試合を観にきていたのだった。
特に野球のファンという訳ではないみたい。

そんないずなだが、どうやら内藤選手の投球を見て、気がついたコトがあるらしい。

DSC09792_20110514131458.jpg
霊能者

どうやら、いずながいうには、例の、投球の際の現象は、悪霊の所為だというのだ。


1年前の話である。
内藤選手は、抑え投手として大活躍していた。

DSC09793_20110514131714.jpg
活躍

人気もあり、正にスター選手だった。
そんなある日、彼は街中で銀行強盗に遭遇した。

DSC09794_20110514131858.jpg
銀行強盗

銀行強盗は、女性を人質にしていて、かなり危険な状況であった。
内藤投手は、とっさに、落ちていた石を拾って投げつけた。

DSC09796_20110514132108.jpg
的中

石は見事に犯人に的中。
しかし、ソレが原因となって、犯人は死んでしまった。
緊急時という判断で、内藤選手は無罪であったが、内藤選手は、自分が人を殺してしまったという罪の意識にとらわれてしまった。

DSC09797_20110514132255.jpg
罪の意識

ソレ以来、内藤選手は、投球しようとすると男の顔がうかんでしまい、マトモな投球が出来なくなってしまったのだった。
所謂、トラウマである。

しかし、いずながいうには、コレはトラウマではなく、悪霊の仕業だというのだ。
そして…

DSC09798_20110514132615.jpg
悪霊

いずなが何やら呪文を唱えると、その死んだ男の悪霊が姿を現したのだ。
この男は、内藤選手に殺されたコトを恨んで、内藤選手の活躍をジャマしているのであった。

いずなは早速、除霊をしようとする。

DSC09799_20110514132839.jpg
除霊開始

しかし、内藤選手はソレを拒否。
自分でやったコトは自分で何とかするといって、帰ってしまった。

DSC09800_20110514133023.jpg
拒否

しかし、悪霊を何とか出来る訳もなく。

DSC09801_20110514133057.jpg
失敗

相変わらずマトモな投球は出来ないでいた。
本当に何とか出来るのか?
ソレとも、このまま引退になってしまうのか?
続きと結末はご自分の目でお確かめくださいネっと。


はい、という訳で巻頭カラーです。
巻頭カラーなのに、オイロケシーン一切無しというダメっぷりです。
何を考えているのか理解に苦しみます。
本当にもう、マッタクもう、折角のカラーだというのに…
カラーページの、いずなのチアガールはそれなりに良かったが。


しかし…
ラストの展開は、ドコかでみたコトがあるような野球マンガ的展開に…
優也じゃなくて、達也だったらカンペキに…
いやいや、何でもないですよ?何でも。


さて次号は、いずなが恋!?
らしいです。
どんな話なのか楽しみですね!
恋の相手はシスター・沙聖ですか?いや、他いにいないだろうと…


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
”美少女いんぱら!”第118話 「ヤングアニマル嵐」No.6感想
コメント一覧
次回はいずなに声を掛ける男子高校生が登場するらしいですねェ
URL 【 2011/05/14 15:09 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
既に読んだので知っていますが
ネタバレ的なコメントはお控えください
URL 【 2011/05/15 06:19 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。