い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/08
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011/05/15(日) 06:12 コミックレビュー
「ヤングアニマル嵐」の懸賞でニンテンドーDSi LLが当選しました。

DSC09812_20110515051955.jpg
当選品

ゲーム機が当選するのは、通算で5回目になります。
よし、次はPS3だな!


という訳で本日紹介するマンガはコチラ。
現代都市妖鬼考 霊媒師いずな
集英社刊/原作:真倉翔氏/作画:岡野剛氏


[作品概要]
東北地方固有の霊媒師・イタコ。
そのイタコの血を引く女子高生・いずな。
訳あって都会で暮らしている彼女は、霊がらみの事件に巻き込まれた人を「それなりの料金」で助ける仕事をしている。

そして今日もまた、悪霊にとり憑かれた人が、クダ狐に招かれて、いずなのもとへとやってくる…


[過去記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介
5巻紹介
6巻紹介
7巻紹介


[内容補足と感想とか]
さて8巻には47話から54話までが収録されています。
なので、雑誌掲載時のレビュー記事にリンク。

第46話
第47話
第48話
第49話
第50話
第51話
第52話
第53話
第54話

さて各話がどんな話なのかは、リンク先をみればだいたい解るので、詳しい話はなしにして。
とりあえず、このマンガのメインであるオイロケシーンの紹介を。

まずはこのシーンから。

DSC09822_20110515053945.jpg
ユリシーン

いずながシスター・沙聖にせまるシーンです。
2人共全裸である辺り、やはりそういう関係だというコトが解ります。
やはりユリはイイですね、ユリは。


次は、扉ページでのエロイラストです。

DSC09823_20110515054007.jpg
全裸マフラー

全裸でマフラーのみというマニアックなカッコウです。
大事な部分もマフラーで…、というマニアックさが良いです。
左に何か、余計な物体が見えますが、おそらくは気の所為です。気の所為というコトにさせてください。


続いても扉ページのエロイラスト。

DSC09824_20110515054114.jpg
裸エプロン

全裸マフラーの次は裸エプロン。
この画像では見えませんが、左手薬指に指輪をしているトコロから、新婚であるコトが解ります。
つまり、いずなとシスター・沙聖では、いずなが新婦役というコトでいいのでしょうか?


さて今巻では、いずなにピンチがおとずれます。
いや、まぁ、いつもピンチの連続の様な気もしますが…
今回は本格的にピンチ状態です。

世間を恐怖に陥れた連続殺人。
その犯人は事故で死に、事件は終わった。
しかし、事件解決はしていない。見つかっていない遺体など、犯人にしか解らないコトが多々あるからだ。
そんな訳で、いずなが霊能力で犯人の霊をよびだし、尋問するコトになった。

DSC09814_20110515054148.jpg
霊を尋問

コレ自体は成功に終わる。
しかし、その後、犯人の霊が悪霊化。
あろうコトか、いずなにとり憑いてしまう。

DSC09816_20110515054443.jpg
殺人鬼いずな

犯人は、まだ殺人がしたい、という欲求の赴くまま、街へとくりだしていく。
このままいずなの姿で殺人を犯せば、いずなは殺人犯になってしまう。
しかし、いずなにはどうするコトも出来ない。
気になる続きは、ご自分の目でお確かめください。


さて前巻で登場したリン。
いずなの弟子になったのですが…
そのリンの母親が、いずなのトコロに相談にやってきた。

DSC09818_20110515054735.jpg
リンの母親

母親の登場に、リンはどうする!?
というか、いずなへの相談とは一体!?


そして、いずなのライバル霊能者が登場します。

DSC09820_20110515055330.jpg
ライバル

拝み屋の千佳羅(ちから)。
シスター・沙聖と違って、霊能力はかなりのモノです。
で、やっているコトもいずなと同じ。
お金の為に除霊すると言いきる辺り、いずなにソックリ。
ただ、決定的に違うトコロがあった。ソレは…

DSC09821_20110515055448.jpg
殺人業

霊能力を使って、殺人業務もしているというコトであった。
当然、その考え方の違いから対立する2人…
こうしていずなに、最強のライバルが誕生した。


はい、という訳で、今巻ではいずなが悪霊に憑かれたり、ライバルが登場したりと、かなり大変なコトに。
まぁ、千佳羅の方は、今はまだ登場したばかりで、特に何かをしたという訳ではないのですが…
千佳羅の本当の活躍は、次巻だしねー。
今回は、顔みせという感じで。

殺人鬼いずなの話は、深刻なのだが、どーしてもエロの方に目がいってしまいますねー。
何せ、エロの大半がいずなとシスター・沙聖のユリだからなぁ。
いや~、アレは良かった。実に良かった。


前巻の表紙はシスター・沙聖が登場しましたが、今巻は予想どおりにリンが登場。
となると、次巻は千佳羅の登場というコトになるのだろうか?
そうだとすると、本格的にルナさんが哀れなコトに…
どうするんだよ!


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:29   トラックバック:0
「ヤングチャンピオン烈」No.6(Vol.40)感想 嬉しい出来事Part.83
コメント一覧
リンはいずなが4歳の時に生まれた異母妹の可能性があります!中岡栄史(いずなの父親)といずなの母親が離婚したのはいずなが3~4歳の頃だったからその後いずなの母親が死んで、中岡栄史が令子(リンの母親)と再婚してリンが誕生したのだと思います!
URL 【 2011/05/15 15:02 】 編集
飛猿
そう言えば8巻にアンケートの葉書入ってましたか?抽選でいずなのカードが当たるみたいです。あなただったら絶対あたると思います。何回も当たるとは凄いですね。当たったら画像のせてください。
URL 【 2011/05/17 05:56 】 編集
サタン
フラフラっと立ち寄ったら懸賞があたったとか!
すごいなあ。
俺は最初からあきらめて送ってもないし・・・送ってみるかのう
URL 【 2011/05/24 04:18 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
その可能性はないと思います
そもそも離婚理由は海外転勤だし
その頃はアメリカにいたハズなので


>飛猿さんコメント有難うございます
既に応募してあります
当選するかどうかは解りませんが
当選したら紹介します
代わりにアナタが当選したら私にください(ちょ…


>サタンさんコメント有難うございます
いやいや送らないでください
送られると私の当選確率が下がるし(ちょ…
URL 【 2011/05/26 04:28 】 編集
「その後の地獄先生ぬ~べ~」(平成11年度)に当時中3だったいずなが当時小6だった美樹を弟子にしてた事をいずなの祖母が知ったらどうなるのでしょうか?
URL 【 2011/05/26 20:48 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
そんなの知らんがな
URL 【 2011/06/08 05:47 】 編集
リンはいずなを彼女に迫ってる凶雲から庇って死にそうですねェ
URL 【 2011/06/08 20:50 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
その展開は100%ない
あとネタバレコメント禁止です
URL 【 2011/06/14 05:18 】 編集
「霊媒師いずな」は「それからの地獄先生ぬ~べ~」(平成11年度)から2年後の話だからインターネットや携帯電話が普及してたのですね
URL 【 2011/06/24 20:39 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
違います
別のマンガだから普及しているのです
URL 【 2011/07/03 04:44 】 編集
いずなは沙聖やリンの事が好きですか?
URL 【 2011/07/08 21:40 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
私は作者ではないので答えようがありません
URL 【 2011/07/12 05:57 】 編集
リンが管狐に懐かれる理由は彼女がいずなの異母妹だからだと思います
URL 【 2011/07/16 22:37 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
私はそうは思わない
というのは何度もいっていますが…

そういう持論はご自分のサイトでやってください
URL 【 2011/07/18 04:36 】 編集
リンは霊媒師の血を引いてる人間だと思います
URL 【 2011/07/18 23:56 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
・令子は霊媒師とは思えない
・中岡も霊媒師の血筋ではない
あなたは自分の意見を自分で否定していませんか?
URL 【 2011/07/21 06:19 】 編集
リンは管狐に懐かれたり幽霊を見る事が出来る理由は霊能力者の血を引いた人間だからだと思います!いずなは「私はサラブレッドの霊媒師」と言ってたからいずなの父親も霊媒師だと思います!
URL 【 2011/07/21 20:43 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
アナタがどう思おうとかまいません
でも私の考えは変わりません
URL 【 2011/07/24 05:53 】 編集
いずなが令子(リンの母親)にボコボコにされたリンの代わりに令子をボコボコにして欲しいですね
URL 【 2011/08/17 23:58 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
アナタがどう思おうとアナタのカッテです
…が私はその様には思いません
そもそもいずな自身がそういうのは違うと
千佳羅編で言っている訳で

そんな訳ですので
アナタが自分の意見を変える必要はありませんが
私に同意を求めるのはやめてください

どうしてもというのでしたら
私ではなく作者に手紙を出してみてはいかがでしょうか?
URL 【 2011/08/20 05:28 】 編集
リンの母親が駄目人間ですね
URL 【 2011/08/27 21:24 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
だから?としか言えませんが…
URL 【 2011/09/22 05:16 】 編集
リンが将来彼女の母親の様な売春婦にならないで欲しいですね
URL 【 2011/11/21 21:13 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
どうでもいいです
URL 【 2011/12/09 05:55 】 編集
オババ(いずなの祖母)が「天空の城ラピュタ」のドーラに似てますね
URL 【 2012/01/06 23:08 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
髪型ダケじゃん
URL 【 2012/01/29 06:40 】 編集
いずなはみのりに服を脱がされたり令子(リンの母親)に胸倉を掴まれたりした時は手も足も出なかったからいずなは普通の人間の女性よりも体力は劣るのでしょうか?
URL 【 2012/03/14 21:18 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
さぁ?
URL 【 2012/04/30 05:56 】 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
【 2012/11/16 22:23 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。