い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/10
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011/05/28(土) 05:36 ヤンアニあいらんど
気温が安定しないので、コタツはまだまだしまえません。
そして、コタツで寝るのも終わりません。


という訳で本日は「ヤングアニマルあいらんど」no.15の感想を。


[感想バックナンバー]
no.5感想
no.6感想
no.7感想
no.8感想
no.9感想
no.10感想
no.11感想
no.12感想
no.13感想
no.14感想


[イラストギャラリー]
はっとりみつる氏、ナイロン氏、カザマアヤミ氏、カスガソウイチ氏、山崎毅宣氏、春野友矢氏、浜弓場 双氏。
テーマはユリ。


はっとりみつる氏は、今回の話のヒロイン×2。
浴衣のはだけ具合が素晴らしいコトになっている。
コレはエロい。
でも、このイラストを見たダケでは、ユリっぽさが足りない。


ナイロン氏。
ナスとおっぱいがエロいです。
ユリというよりは、ジャレあっているという表現の方が正しいかも。


カザマアヤミ氏。
女の子2人での入浴シーン。
このイラストからエロさを感じないのは何故なのだろうか?何かが違うんだよな…
ユリっぽさも微妙な感じだな…


カスガソウイチ氏。
ヒザ舐めエロス!
コレはエロすぎだろ…
足の描き方と、めがねっ娘の表情がイイですねー。
よく見たら、両方共めがねっ娘だった。私がいっているのは、舐められている方ね。


山崎毅宣氏。
オイ、コレはエロすぎだろ…
コレはもう、私の中での「ユリの基準」を超えている。
もうちょっと控えめだったら良かったのにな。


春野友矢氏。
イラストでこの描き方はどうなのかと…
イラストは1枚絵状況を描き、ソレを見て妄想するのが楽しいのに…
上部分が完全にいらない。
ソコ以外だったら、実に良い。


浜弓場 双氏。
個人的に、今回のMVPです。
私の中で、ユリの至高はキス、というのがあり、加えていうのなら、かるい感じのキスがいい。
このイラストは、正にソレを体現しており、今回のイラストの中で、私の考える「ユリ」に最も近いから。
コレは素晴らしい。


[アマガミ ~precious diary~]
まずねー、表紙がエロい。
何だこの、けしからん下乳は…
おかしいな、原作ゲームはコンシューマだと思ったのだが…。18禁エロゲーだったのかね?


さて、今回はどんな変態っぷりを魅せてくれるのかと期待していたら、単なるキスだった。
今まで、ヒザ裏とかあばらとか、変態キスをしてきた変態紳士はドコにいったのか…!?
と思ったのだが、キスが異常にエロかった。
え?何コレ?何でキスがこんなにエロいのかと…
音か?え?音がエロいのか!?
「れるれる」「ちゅくちゅく」「はぷ…」は反則だろ…

ソフトボールのトックンをするのに、水着で、というのも充分に変態チックだし、実際に変態ぶりが発揮されていたし、そもそも、アレはもう完全に擬似立ちバックとしか思えないしなぁ…
橘のバットで、バットコントロールのトックンだ!
…ってか!?死ね!


[コンチェルト]
遂にコミックの発売が決定!
コレは買い。

個人的には、岩場にお金を投げたトコロで終わっても良かったんだがね。
あの笑顔はイイなぁー。

まぁ、その後の濡れ場はエロくて良かったが。
あの舌出しの表情はサイコーすぎる。
エロ、超エロ!勃ってしまった。


[ハルとナツ]
木村は、未だに2人のコトを理解していないのか?
春菜相手に妄想して、どうやったらあんな態度が出てくるんだと。

最後の選択肢はなぁ。
1でいいんじゃないのかと。
っていうか、何故に2人でやる必要があるのだろうか?
まぁ、夏実がムリヤリやらせたんだろうなぁ、という想像はつくが。


[頂!]
登山マンガかぁ。
どんな話になるのか、いまから楽しみだなぁ。

冬の雪山で、遭難して、人肌で…
的な展開はあるのか!?
そういうのが読みたい。
まぁ、ある訳ないとは思うが。


[ステューディオ5]
2本立てって…
2本に分ける意味があるのか、コレ。

しかしまぁ、アレだな。アウト。
某条例的にアウト。
そろそろ、校長は逮捕された方がいいな。


[豪デレ美少女 凪原そら]
あぁ、ヤッパリ、連載前のボツ設定だったのか。
しかしなぁ、編集者は解ってない、解ってないなー。
豪気な女の子が、ふとした表紙にふにゃっとなるのが、ギャップがあってイイんじゃないか。
ギャップ萌えの基本だろ!?

七道…
ヤッちゃったな。
コレはやってしまった。
許可はとっているのかな?
蒲腐はいいとして、何でハ○アットはいないのだろう?
作者のシュミ?


[恋検]
遂にライバルの登場か!?
先生がヤキモチ妬きまくりじゃないか。
何というカワイさ…

コレは面白くなってきたな。


[まおまりも番外4コマ ~あことねこ~]
あーぁ、ツンデレっていっちゃった。


[あねコミ]
全ては黒崎の掌の上、という訳ですか。
まぁ、涼太は解りやすいからな。

委員長はエロすぎると思います。


[てっぱん!]
さつきがカワイすぎます。
このカワイさは反則です。
立ちかけ?寝ボケるなよ。既に陥落確定じゃん。

コレさぁ、ブラ見せを引いたのが陸斗だったらどうすんの?
いや、マンガ的にはありえないのだが、ちょっと気になって。
しかし、ブラ見せ時のさつきのカワイさったらないね。

もうちょっと、もうちょっとだったのにな。
まぁ、コレからというコトで。


[ぷりしら]
はっは。
コレ、何語?日本語じゃないよね?
だって、何が書いてあるのか、意味が解らないもの。

アイドルとして何もかもが間違っている…
ユリとしては正しいが。

マンガとしては、前の時と同じ。
マージャンのシーンにページ使いすぎ。
エロシーンにページを使えよ、と。


[たまたまオトメ ~少年が少女になる時~]
まぁ、アレだな。
ドッチも自業自得だろ…、としか。


[天然格闘少女 ちひろちゃん]
だから、この学校はどうして教師が何もしないのかと…
既に買収済みだったりしてな。

演説のシーンがエロすぎます。
どうなっているんですか、と。

しかし、この学校の選挙はどうなっているのかと。
何で投票が男女別なの?意味解らん。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「サンデーGX」6月号感想 ”オシエシラバス”1巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。