い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/10
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011/06/18(土) 06:05 コミックヴァルキリー
今号から月刊化になったので、感想記事を書くペースを早めないとならないので大変です。
え?サッサとやれよって?ごもっとも。
あと、今回から過去記事へのリンクはやめます。
理由は月刊化したからです。


という訳で本日は「コミックヴァルキリー」Vol.30の感想を。


[ポスター]
うるし原智志氏とジェット世渡り氏のポスター。
うるし原氏は、まぁ、何というか個人的には微妙な感じかなぁ。
あと、月刊化したが、毎月描けるのだろうか?ソコはどうなんだろうか?

ジェット世渡り氏は、魔法少女を描いているみたい。
話題のアレがモデルなのだろうか?


[幽霊王]
コレはもう、完全にフラグだな。
陥落確定!
メイドと違って、ツンデレ路線で勝負しようゼ!?

あぁ、コレはアレだな。
数値的に考えて、ラブラブ天驚拳発動だな。


[フリージング]
このマンガは、本当にアレだな。
内部の騒動ばっかりで、本来の物語が一向に進展しない。
そんで、こんな状況の中で、まだランクに拘っているのなんか、ギャグにしか思えん。
何なんだろうな、コレ。

こんな状況になった以上、もはや何をやっても組織は終わりの気がするのだが…
どうなるんだろうかね?


[夢幻戦士ヴァリス]
遂に麗子がお亡くなりに…
超あっけなかったなー。もう少し時間かけてもよさそうなのにな。

で、そのまま最後までいくかと思いきや…
まだ何かひと波乱ありそうな感じだ。


[こいもく]
え?ソレって、要するにこのマンガの原作者のコトなの?
この雑誌ダケでも何本も原作をやっているじゃないか…

まさか、アレか?
十文字→沢野口というアレなの?ユリ展開突入なの?
正直、メイン部分はどうでもいい。


[レッする!ジ・アンダーグラウンド]
地下格闘場が舞台とあって、まさか、前作のキャラが紛れ込んでるんじゃないのか?
そういう小ネタがあってもいいだろう、と、前作のキャラなどほとんど憶えていないのだが、背景キャラを注視していたら…
ラストでやってくれたな…
何してんの?ねぇ、何やってんの?
コレはあかんだろ…
もはや小ネタではすまされん。


[炎のインフェルノ]
相変わらずの未読。
再開未定の休載になるみたいだが、月刊化と関係あるのかな?
月刊で、今のペースを維持出来たら異常だろ…


[ジェット世渡りのそれはそれとして…]
魔法少女がテーマ。
スピンオフ作品の中に”ぷにぷに☆ぽえみぃ”が入っているコトに驚いた。
アレってけっこうなマイナー作品じゃないの?

最近では、魔法「少女」っていうのがギャグ化してきて、少女じゃなくなっても魔法「少女」をやっていたりだとか、性別的に少女じゃないのがやっていたりだとか、ジャンルが固定化されたコトによる多様化もしてきている印象かなぁ。
多様化っていうか、キワモノの模索というか。
ココらで正統派なのをやれば、意外とイケたりしてな。


[たたかうおんなのこたち]
コレは…
要はファッションショーをやりたかったのか?
ソレにしても、相変わらずなマンガだ。


[ドリームハンター麗夢 alternative]
入浴シーンがサイコーです。
もうね、今回はソコだけで充分です。
っていうか、もっとページを費やせよ…
ユリはいいね、ユリは。


[アンバランス×2]
やはり未読。


[鎧亜騎譚]
単行本は買っていないのだが、2巻の表紙を見たら買いたくなった。
そのうち買おうかな…

このマンガは、本当にサービス精神が旺盛だな。
何でアクションの度におっぱいなのか。
素晴らしい、ドンドンやってくれ。


[華陀偽伝]
扉ページでのサービス要員でしか登場しない主人公。

最後のあおり文、おかしくない?
あのじいさんは現状では仲間じゃないだろ…


[BLANGEL]
最終回。
なんかよく解らんうちに終わってしまったなー。
まぁ、この作品は読んでいながらにして、読んでいなかった様なモノなので、まぁ終わっても何とも思わないし、どうでもいい。


[Ziggurat]
おいぃーーー!!
八咫のボディチェックだと!?
羨ましい!羨ましすぎる。その役、私と代われ。
しかも、そのシーンが猛烈にエロい。ガラスおっぱいサイコー!
口を「きゅっ」と閉じる仕草が、何ともいえないエロティック。

トリニティの貞操がピンチ!
っていうのはいいのだが、既に終わってない?


[次回予告]
という訳で、今号から月刊化した。
私としては早く続きが読めるのが嬉しい反面、レビューが大変になるので、微妙といえば微妙。


次号ではカズミヤアキラ氏と中山ユキジ氏が新連載開始予定。
”絶対不発アトミックガール”はしばらく休載するそうだ。
やはり原発関連の問題による自粛か?
無関係だと書いてはあるが、イマイチ信用が…


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「サンデーGX」7月号感想 「ヤングアニマル嵐」No.7感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。