い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011/07/05(火) 04:49 ヤンキンアワーズ
某雑誌で意見が採用される。
特に感慨はない。加えて、何も貰えない。


という訳で本日は「ヤングキングアワーズ」8月号の感想を。


[それでも町は廻っている]
カラー…
コレが最大限のサービスなのだろうか?
まぁ、昔もカラーで全裸をやってはいたが…


森秋先生…
穏やかに暮らしたいダケですか。
ドコの殺人犯ですかと。

紺先輩も、サラッと受験に失敗しているな。
いや、この言い方だと、別のトコロにはいったのかもしれないが。

しかし、相変わらず森秋先生の話は面白いな。


[ワールドエンブリオ]
レナのエロシーンにもう少しページをだなぁ…
何をやっているのかと。
しかし、こうしてみると、本当にレナは痴女だな。何なの?あの服は。

そして、何やら新しい敵?
冒頭の話とあわせても、新しく何かが起こっている感じだな。
唐沢がまだ…、というコトなのかな?


[蒼き鋼のアルペジオ]
ナガトというのは、2人?で1人なのかな?
片方は別なのかな?
まぁ、その辺りはどうでもいいが、ソレにしても妖艶な女性だ。なーんかさぁ、表情がエロいよねー。

タカオは相変わらずの妄想状態だった。
コイツは本当に大丈夫なのか?


[タイニープリニウス]
コレは…
要はアレか?口の中か、もしくは、体内にワープ装置があるというコトなのかな?
かなり不思議時な状態ではあるが。


[サムライリーガーズ]
アレ?
このマンガにしてはアレだな、ギャグ成分が少なめだな。
っていうか、無に等しいな。
キャスティーナのアレとか、バラの人のアレとかは笑えたのになぁ。
アランズのはまるで笑えない。
深刻度が違うからだろうか?
いや、ケルベロスは笑えるんだがな。

何か客席に、見たコトがある様なキャラが…!?
と思ったら、コメントに書いてあった。
どういうコトなの?

アランズは、モノを殴って云々のセリフを、ホークスのエースピッチャーに言ってあげて。


[超疾走全霊兵器 己の拳!!]
水上悟志氏の読みきり。
コレってさぁ、要はアレじゃん?
単に、全力で走って、敵を殴っているダケ。
しかも、ページの大半が、走っているダケに費やされているという…

…が、単にそれダケのマンガだというのに、この面白さときたらどうだ?
この迫力、疾走感、爽快感。
いや~、このマンガは本当に面白いな。素晴らしい。


[エクセル・サーガ]
何か懐かしい雰囲気だ。
しかし、何もかもがアッサリといったなー。
最終回目前だからだろうか?

そして次号が最終回。
どんなラストになるのだろうか?


[ヘン集女王]
なんかもう、完全にどうでもいい話だな。
何がやりたいのかが不明すぎる。


[僕らはみんな河合荘]
小学生に言い負ける麻弓さんが素敵。本当にダメな人だな。
最後の最後までダメダメだ。


[シュラバ・ルンバ]
う~ん…
微妙な内容だなー。


[天にひびき]
南条クンはアレだな、嫁にしたいレベルだなー。
このマンガの中では、1番嫁スキルが高いよね。
オチをみると、不憫属性も兼ね備えているし、最強クラスだな。

波多野さんは役得すぎる。
自分は特に何もしていないのに、久住に対しての株をあげている気が。
いや、っていうか、何かしゃべれ。何無言で部屋にいるのかと。
アレはどうなの?
いや、波多野さんらしくていいんだケドさ。
久住が倒れた(寝た)のが波多野さんの前だったら…、と思うと、つくづくザンネンだ。


[アリョーシャ!]
アリョーシャがNo.2というコトだが、現在やってきているのはNo.3ではないのか?
まぁ、どのみちNo.1がいるというコトや、クローンであるというコトを考えると、No.1がオリジナルなのかな?
そうなると、そのうち苦戦するレベルの敵が登場するというコトだよな。
まぁ、ギャグチックのままで終わる気がしないでもないがな。


[スプライト シュピーゲル]
しかし、このマンガは本当にアレだな、前の同作よりも解りやすくていいな。
鳳の過去も解りやすいし、結果として戦っている理由も理解しやすい。
直情型な性格にも理由があるというコトなんだなー。


[並木橋通りアオバ自転車店]
安心してください。
実はこのマンガを読んでいて、日本語で書いてあるハズなのに、別の国の言葉なんじゃないかと思うコトは、今までにも多々あったから。
ソレが多少いきすぎたトコロで、何も変わらないよ。

最後の説明は、説明になっているのか…!?


[ドリフターズ]
スミマセン、既にどんな状況だったのか憶えていません。
今、何をしているんだっけ?
っていうか、何と戦っているんだっけ?


[次回予告他]
律先輩の人気が上がっているのだろうか?
にしては、人気キャラでベスト5にはいらないなー。
どういうコトなの?


有馬啓太郎氏、竿尾悟氏が揃って新連載開始。
楽しみ。

そして”エクセル・サーガ”が遂に最終回。
どんなラストになるのだろうか?


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”63話 「コミックヴァルキリー」Vol.31感想
コメント一覧
あかい
ありゃ、球場ラヴァーズはコメント無しの方向ですか
カープファンとしては作者も作品も応援はしているんですが
石田先生はいつも必ずドロドロの人間関係を入れるので
素直に他人にオススメは出来ないのが難点です
URL 【 2011/07/08 12:05 】 編集
名無しG
>あかいさんコメント有難うございます
スミマセン
あまり面白くないモノで…
どうしてもというのならやりますが
おそらくあまり気のいい感想にはならないかと思います
URL 【 2011/07/12 05:55 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。