い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/06
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011/07/12(火) 05:29 その他のマンガ
雨が降ると涼しくていいなー、などと思っていたら、突然、大雨に振られてズブ濡れになってしまいました。
それダケだったら別にいいのですが、カバンの中に入れていたマンガ本数冊が被害を受けまして、読めない状態になるという悲惨なコトに。
仕方がないので、買いなおしましたよ…。トホホ。


という訳で本日は”美少女いんぱら!”122話のレビューです。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話
31話/32話/33話/34話/35話/36話/37話/38話/39話/40話
41話/42話/43話/44話/45話/46話/47話/48話/49話/50話
51話/52話/53話/54話/55話/56話/57話/58話/59話/60話
61話/62話/63話/64話/65話/66話/67話/68話/69話/70話
71話/72話/73話/74話/75話/76話/77話/78話/79話/80話
81話/82話/83話/84話/85話/86話/87話/88話/89話/90話
91話/92話/93話/94話/95話/96話/97話/98話/99話/100話
101話/102話/103話/104話/105話
106話/107話/108話/109話/110話
111話/112話/113話/114話/115話
116話/117話/118話/119話/120話
121話

番外編「~伊勢谷緋華の牝犬日記~」
特別編「ト・モ・ダ・チ ~高校1年の春~」

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介


さて前回から大学受験に突入しています。
推薦で合格か決まっている京ちゃんはともかくとして、蒼ちゃん、チャーちゃん、緋華ちゃんは、ソレゾレ試験での合格を目指します。
そして…

DSC09913_20110712043342.jpg
合格

緋華ちゃんは、第1志望への合格が決まった模様。
オメデトウ。
しかし、推薦って…。緋華ちゃんはムリじゃないの?学力はともかくとして、テストの点は悪かったみたいだし。

まぁ、何はともあれ、合格が決まったというコトで、弾馬先生が合格祝いをあげるようです。

DSC09914_20110712045923.jpg
合格祝い

どうやら、バラの花1輪でいいらしいです。
緋華ちゃんは、弾馬先生のフトコロ具合を解っているみたいですねー。
いい嫁になりそうじゃないですか?

そして、弾馬先生がバラを用意するのですが。
流石は我らの緋華ちゃん!
その期待は裏切らない!!

DSC09915_20110712050037.jpg
期待どおり

もうね、本当に期待どおりですなー。
変わったところがあるとすれば、既に弾馬先生が諦めているトコロではないでしょうか。
ムダだと悟ったんでしょうかねー。


そんな訳で緋華ちゃん。
弾馬先生の言葉どおりに、自分で…

DSC09916_20110712050256.jpg
セルフサービス

ドッチに入れたのかは、非常に気になるトコロではありますが…
…っていうか、本当にドッチに入れたの?
まさか、は・じ・め・ては、バラなの?ねぇ、そうなの?その辺りどうなのよ?

しかし、コレを見ても、特に動じるトコロを見せない弾馬先生。
慣れたのか、諦めたのかは解りません。
単に無関心になったダケなのかも解りません。

しかし、そんな弾馬先生が驚愕する事態が…!

DSC09917_20110712050422.jpg
決定的瞬間

何とその場にチャーちゃんが!!
しかも、写真まで撮っている始末である。
このタイミング、もしかして狙っていたのだろうか?

さて、チャーちゃんがやってきた理由であるが。
コチラも合格の報告であった。

DSC09918_20110712050633.jpg
合格報告

チャーちゃんも第1志望に合格。
オメデトウ。

コレで残るは蒼ちゃんのみ。
その結果だが…

DSC09919_20110712050858.jpg
不合格

残念ながら、不合格というコトに…
まぁ、仕方がないよね。
だって、普段からしてアレな学力だったし。

DSC09920_20110712051024.jpg
ダブルアウト

シッカリと、2つとも不合格になっていた。
こうなったら、就職というのも考えなくてはならない…、のか!?
蒼ちゃんが就職出来るのかは、甚だ疑問ではあるが。

という訳で?

DSC09921_20110712051149.jpg
ラストチャンス

最後の受験まで、チャーちゃんが勉強を教えるコトになった。
いくらチャーちゃんでも…
と思うのだが、ソコは流石にレベルが違った。

DSC09922_20110712051330.jpg
データ重視

チャーちゃんは、過去の問題から今年の予想問題を作っていたのだ。
チャーちゃんの場合、何らかの手段で、試験問題を入手していてもおかしくない気がするが…
まぁ、流石にそんなコトはないだろう…、と信じたい。信じてもいいよ、ね?


という訳で、最後の受験に向けてラストスパートに入った蒼ちゃん。
無事、合格はなるのか!?

といった辺りで、次回へと続く。


という訳で、緋華ちゃん、チャーちゃんは大学進学が決まりました。
こうなるともう、このマンガも終わりなのかなぁ…、と思えますねー。

肝心の蒼ちゃんは、まだ進路が決まっていないのですが、まぁ、このまま大学にいけなくても就職という手段があるから問題はないでしょう。
永久就職という最終手段がなぁ!
最終手段というか、最終的な目標なのだから、そうなっても問題ないというか、願ったり叶ったりという話泣きがするのだが。
そういうオチはあるのだろうか?
っていうか、ラブ編はまだなのですか?


緋華ちゃんは緋華ちゃんは相変わらずだなー。
弾馬先生の方が、既に何も驚かなくなっている辺りが怖い。
どういう心境の変化なのかと。
慣れたか、諦めたか、気にしなくなったのか。
どうでもいいと思っていそうだな。


[今回の萌えコマ]
さて今回の最萌えコマはコチラ。

DSC09923_20110712051627.jpg
おねだり

特にコレだ!というコマがなかったので、このコマを選んだ。
いや、本当はラストのコマが良かったのだが、某事情があってそのコマは対象外になってしまいましたので、コッチにした。
まぁ、緋華ちゃんを選ぶのは最後になると思うので、コレで良かったというコトにしておきましょうかね。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「ヤングアニマル嵐」No.8感想 ”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”63話
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。