い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2021/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2022/01
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2006/06/23(金) 05:05 その他のマンガ
「ガンガンパワード」にて七瀬葵氏の連載が始まったので読んでみた。
1言で感想を言うと、エロい。
初め、水兵きき氏のマンガかと思いましたからね。
いや、しかし、アレはちょっと…って感じ。

さて、本題の”LIAR GAME”の記事を。



さて今回は凄く面白かったです。
なにせ前回の考察の展開予想が全てハズれましたからね。
予想通りだと面白味に欠けますからね。

[感想]
フクナガは相変わらずやりかたが上手いですね。
不安を煽って、その後確実の勝利を売る。
自分の勝利を確実にした上で、お金を稼ぐコトまでやってしまいました。
しかし、今回は完全に予想を裏切られました。
投票を買うというのは最後のオチになると思ったのですが、既に出てきてしまいました。
で、私のチンケな頭では勝つ方法が思い浮かびません。

[今後の展開予想]
さて、最後で秋山がどこかに向かっています。
ナオの助けになるのでしょうか。
そもそも、この状態からどうすれば勝てるのでしょうか。
まあ、展開としてはミウラの裏切りかなぁ、と。

今回の話で、フクナガに票を入れているのがミウラと判明しました。
多分、ミウラに裏切りを持ちかけると思うのです。
「ミウラがフクナガとの契約を破って発生する1億のペナルティーを肩代わりする」
こんな感じでしょうか。

アレ?2回戦でのナオと秋山の賞金と今回の1250万足すと、1億になるんだったかな?
忘れてしまいました。

でもライアー、「騙す」要素がない。
でも、思いつかない。
どんな展開になるのか楽しみです。

ところで、秋山はどこに向かっているのかな?
まあ、ナオのトコロに向かっていると考えられるケド、ナオに会えるとは思えないしなぁ。
スーパーの特売に向かっていたら笑えるのだが。
秋山「ウォー、1本58円の醤油が売り切れるーーー!」





……ごめんなさい。


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
電波ゲー”東京23区制服WARS”レビュー・天野香織編 電波ゲー”東京23区制服WARS”レビュー・プロローグ編
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する