い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2006/01 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2006/02
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011/07/24(日) 04:46 その他のマンガ
プロ野球のオールスター第1戦。
パ・リーグの防御率でトップの投手が大炎上。
まさかの大乱調にビックリした。


という訳で本日は”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”64話のレビューです。


[感想バックナンバー]
第1話
第2話
第3話(前半部分)
後半部分は…。当ブログではノータッチで。
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話
第13話
第14話
第15話
第16話
第17話
第18話
第19話
第20話
第21話
第22話
第23話
第24話
第25話
第26話
第27話
第28話
第29話
第30話
第31話
第32話
第33話
第34話
第35話
第36話
第37話
第38話
第39話
第40話
第41話
第42話
第43話
第44話
第45話
第46話
第47話
第48話
第49話
第50話
第51話
第52話
第53話
第54話
第55話
第56話
第57話
第58話
第59話
第60話
第61話
第62話
第63話

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介
単行本3巻紹介
単行本4巻紹介
単行本5巻紹介
単行本6巻紹介
単行本7巻紹介
単行本8巻紹介


[ストーリーと感想とか]
さて前回、駄業鬼と戦ったいずな。
何とか生きてはいましたが、大ケガ負ってしまいました。
さらに、駄業鬼には逃げられました。
決着はまだ先の様です。

いずなは玉藻のいる病院に入院していました。

DSC09949_20110724040730.jpg
入院中

かなりのケガだったのですが、玉藻の霊能力の治療のおかげか、既に元気です。
動けるようになったいずなは、サッサと退院してしまいました。

DSC09950_20110724040747.jpg
退院

どうやら、駄業鬼を捜すつもりの様です。
完全に敗北していて、しかも特に対策もないのに無謀なコトです。


さていずなは3日入院していたみたいですが、その間に家ではとある事件が起こっていました。

DSC09951_20110724040834.jpg
事件

クダ狐が母親になっていたのです。
まぁ、特に何もしなくてもカッテに育つみたいなので、いずながいなくても問題ないみたいですが。

さて、そんなクダ狐ですが、リンが1匹欲しがります。
とはいえ、修行を始めたばかりのリンには早すぎるみたいです。

DSC09952_20110724041102.jpg
時期尚早

いずなは人のコトをいえる立場ではないと思うのだが…
まぁ、その辺りは今は関係ないですが。

そんなコトよりも、いずなにはやらなければならないコトがあります。

DSC09954_20110724041420.jpg
目的

逃げた駄業鬼を捜して、除霊する!と誓ういずななのだった。


駄業鬼の除霊に躍起になっているいずなは、それから毎日毎日、駄業鬼を捜し続けます。
そのコト以外、何も考えてはいない様です。
当然、リンやクダ狐のコトなどほうったらかしです。
まぁ、リンはともかくとして、クダ狐はほうっておいても育つらしいから。
あ、そういえばリンもほうっておいて育つんだったっけ。初登場の話的に考えて。

ソレはともかく、クダ狐におかしな行動が現れ始めました。

DSC09955_20110724041741.jpg
育児放棄

どうやら、クダ狐の母親が、生まれたクダ狐の1匹を育てるのをやめているみたいなのです。
そのクダ狐は、他のクダ狐よりも小さく、霊力も弱かった。
リンは、母クダ狐がこのクダ狐を間引いていると考え、コッソリ自分が育てるコトにしました。

DSC09956_20110724041902.jpg
子育て

いずなは家のコトなどほうったらかしなので、そんなコトには気づきもしません。
このクダ狐は「ラン」と名づけられました。


さて、駄業鬼を捜しているいずな。
しかし、その間にも除霊の依頼ははいります。

DSC09957_20110724042204.jpg
除霊依頼

駄業鬼が見つからずに焦っているいずなは、ショボい除霊の依頼がメンドウになります。
ソコで、この依頼をリンに任せるコトにしてしまいます。

DSC09958_20110724042309.jpg
代理

リンでも簡単に除霊出来ると思ったみたいです。
というか、お札を貼るダケの簡単なお仕事でした。

しかし…

DSC09959_20110724042622.jpg
反撃

いずなが思ったよりも、その悪霊は強力でした。
アッサリと返り討ちにあうリン。

DSC09960_20110724042923.jpg
エロピンチ

リンのエロピンチです。
女子中学生のエロピンチで、雑誌の存続もピンチです(※)

リンはどうなる!?
いずなは何とか出来るのか!?
続きと結末はご自分の目でお確かめください。
※実は既に「スーパージャンプ」は廃刊が決定しているみたいです。


はい、という訳で駄業鬼編の後始末の話です。
逃げた駄業鬼を捜しまわるいずな。

その間に、新しいクダ狐が生まれていました。
しかも、リンがカッテに小さいクダ狐を育てているし…
しかし、ランは本当に間引きだったのだろうか?
何らかの問題があって育てていなかったという可能性もある訳で、そうなると今後にその問題が表面化する可能性もある訳だな。
まぁ、どうなるかは解らないケドね。


リンのエロピンチ…
…はどうでもいいや。本当にどうでもいい。何も感じないし。
そんなコトよりも、いずなの包帯エロなのだが…
う~ん、包帯エロというシチュエーションのハズなのに、何もエロさを感じないのはどういうコトだろうか?
まぁ、包帯エロというのはそもそも、包帯から連想される、女の子が弱っている故のエロという側面がある訳で、今回のいずなの様に、包帯はしているが同時に暴れてもいる、というのではエロさを感じないのはムリからぬコトか。
そういう部分を考え直して、やり直せ。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:11   トラックバック:0
”美少女いんぱら!”第123話 ”青春ポップ!”3巻
コメント一覧
管狐は人間の食べるお菓子も食べるのですね
URL 【 2011/07/24 15:10 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
そうみたいですね
URL 【 2011/07/28 06:10 】 編集
いずなはやっと父親の仇討ちより大事な事に気付いて良かったですね
URL 【 2011/07/28 20:57 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
そうだね
URL 【 2011/07/31 05:51 】 編集
ランの母管狐を睨んでるリンが可愛いですね
URL 【 2011/08/07 01:59 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
マッタクそうは思いません
URL 【 2011/08/07 05:41 】 編集
リンは子管狐と友達になれましたね
URL 【 2011/08/07 15:38 】 編集
飛猿
9巻は9月2日発売です。そこで表紙のことで少し聞きたいのですが、7巻はいずなとシスター、8巻はいずなとリンでした。9巻は誰がいずなと2ショットになると思いますか?
URL 【 2011/08/08 19:22 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
そうですね


>飛猿さんコメント有難うございます
本命:千佳羅
対抗:玉藻
大穴:駄業鬼

レギュラー的に考えて
ルナさんやバァさんというのも考えられますが
表紙的に考えたら千佳羅でしょうねー
URL 【 2011/08/10 05:35 】 編集
いずなはリンを妹の様に可愛がってますね
URL 【 2011/08/25 21:19 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
そのとおりだね
URL 【 2011/09/22 05:15 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。