い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/06
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011/07/31(日) 05:47 コミックレビュー
某雑誌の読者コーナーで意見が採用される。
まぁ、いつもと同じパターン。


という訳で本日紹介するマンガはコチラ。
コンチェルト
白泉社刊/はっとりみつる氏


[作品概要]
ユリ。女の子同士の恋愛。
仲の良い幼馴染、部活の憧れの先輩、教師と生徒…
女の子同士だからこそ悩んで、女の子同士だからこそ美しくて、女の子同士だからこそせつない…
そんな、女の子同士の恋愛ストーリー5本の短編集です。


[内容補足と感想とか]
さてこの本には5本の短編が収録されています。

初めの話は、幼馴染の友人同士。
小学生の頃、音楽教室で知り合った2人。それから、ずっと一緒だった。
興味本位で、キスをしたコトもある。
だが、そんな関係も、もう直ぐ終わり。
高校卒業が間近に迫り、1人は地元で就職、もう1人は東京の大学へ…
別れたくない女の子は、思い出作りと称して、エッチをしようと…!?

DSC09985_20110731044325.jpg
思い出作り

という感じのお話。


2本目は、弓道部の先輩と後輩。
部活の厳しい先輩。
そんな先輩に憧れている後輩。

DSC09986_20110731044725.jpg
憧れの先輩

この先輩は、全国レベルの実力なのだが、他の部員はそんなレベルじゃない。
部活でも、練習の度合いが段違い。1人、真剣にやっている…、という感じ。
まぁ、簡単にいえば、1人ういている…、というコト。
そんな先輩に憧れている後輩の清子(きよこ)。
先輩のコトを知りたい、触りたい、恋人になりたい…
でも、女の子同士だというコトで悩む清子。
そんなある日、清子は、先輩が恋人と別れ話をしているトコロを見てしまい…
という感じのお話。


3本目の主人公は教師です。

DSC09987_20110731045005.jpg
教師

担当は英語だが、家庭科部の顧問という教師。
ナイスバディで、えちぃカッコウをしているので、男子生徒に大人気。
しかし、本人は男には興味なし。実は女の子が大好きなのだった。
そもそも、家庭科部を作ったのも、女の子に囲まれたかったから。ちなみに男子は入部禁止である。
そしてある日、部活の手伝いをして欲しい、という名目で、お目当ての女の子を家に誘うが…!?
という感じのお話。


4本目。
美術部所属の文子(ふみこ)。
テスト期間中に、1人で絵を描いていた。
すると見なれない先輩がやってきて、絵を描き始めた。
その先輩は、美術部の幽霊部員だった。
描きあがった絵を見てみると、女の子のヌード絵であった。
文子は、その絵に惹かれ、先輩のファンになってしまうのだった。

DSC09988_20110731045842.jpg
ファン

女の子のヌード絵を描いているコトからも解るとおり、その先輩には、ユリなんじゃないか?というウワサがあって…!?
という感じのお話です。


ラストは生徒会のお話。
厳しいコトで有名な生徒会長。
しかし、厳しいのは他の生徒の目がある学校のみで、家ではだらしない生活をおくっていた。
そんな生徒会長の実態を知る唯一の生徒である書記。
実はこの2人、家庭の事情で一緒の家に暮らしているのであった。
そんな2人は、ヒミツの関係があった。恋人同士。決して他人に知られてはならない関係。
しかし、その関係が母親に知られてしまう。
思わず逃げ出し、駆け落ちしてしまう2人。

DSC09989_20110731050347.jpg
駆け落ち

逃避行の果てに待つモノとは…!?
といった感じのお話。


さて、当ブログを見てくれている方の中には、既にご存知の方もいると思いますが、私はユリマンガが大好きです。大好物です。
そしてこのマンガは、そんなユリスキーな私の心にスマッシュヒット!
いや~、女の子同士の恋愛って、素晴らしいですよね!

特にこのマンガはキスシーンがイイ。
作者がこのマンガを描くうえでのルールにより、各話には必ずキスシーンが挿入されています。
私は、ユリの至高はキスと考えているので、このルールは本当に素晴らしい。
女の子同士のキスシーンっていうのは、何度見ても良いモノなんです。
美しいんです。キレイなんです。他の何かが介在してはいけない神聖なモノなんです。というのはいいすぎな気もしますが、私にとってはそうなんです!

という、私のユリ理論はおいておきまして。
この作品では、教師の話と美術部の話が特にお気に入りです。

教師の話は、とにかく教師がカワイすぎる、というのが挙げられます。エロいしねー。
お目当ての女の子とのアーンなシーンを妄想してハシャいでいるシーンなんかもうね、見ているコッチも転げまわりたくなるレベルのカワイさ。
で、肝心のエッチシーンにはいると、攻守が逆転して、ピーなコトになってしまうというのが良い。
そのシーンでのエロス感も高レベルで素晴らしいです。


美術部の話は、静寂のエロスっていう感じかなぁ。
ヌードモデルのシーンの静寂感が実に秀逸で、このシーンの、正に時が止まっている感じがスゴく好き。
そのシーンからの、先輩の独白と、ソレに応える文子。
真っ赤になる先輩と、ソコからのキスシーンというながれが、実に素晴らしいです。
先輩がポニーテールというのも、私が気に入っている理由の1つです。


という訳で、素晴らしいユリマンガが5本も収録されたこの単行本。
ユリ好きなアナタ!そう、アナタだよ、アナタ。
ユリが好きなら読んで損なし、買う価値有!(私基準
ユリの至高はキス!と思っている方なら楽しめる。(同上
騙されたと思って、読んでみてはいかがでしょうか。本当に騙されたと思っても、私は何もしませんが。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”SCHOOL MATE”3巻 ”こえでおしごと!”5巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。