い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/05
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011/08/07(日) 05:39 ヤンキンアワーズ
相手のエースに勝って、次の試合でも序盤で大きくリードしたのに、結局は負けるという…
こういうコトをやっているから、いつまでたっても最下位なんだよ。


という訳で本日は「ヤングキングアワーズ」9月号の感想を。


[エクセル・サーガ]
最終回。
遂に、というべきか、ようやく、というべきか。

カラーの扉ページで、美咲がポニーテールじゃねーぞ、何やってんだ、やり直せ。
と思っていたら、ちゃんと次のページではポニーテールだった。良かった。

幸せになっている渡辺なんて、渡辺じゃねーよ。
何コレ?
ちょっとやり直せや。コラー!
と思っていると、結局は渡辺だったので、まぁ、いいか。

おいおい、本当に世界を征服しちゃったよ。
マジだよ、マジ。
しかも、宇宙にまでいきやがった。
このラストは予想外だったなー。

そういえば、コミックは20巻くらいから買っていないんだった。
最終回になったコトだし、そろそろ買うか。


[蒼き鋼のアルペジオ]
んん!?
もしかして、昔、群像が見ていた夢の中の女性は、ヤマトではなく琴乃というコトなの?
ただ、ヤマトと琴乃の関係というのは気になるトコロではあるが。


[ワールドエンブリオ]
レナ…
今回は、数少ない登場シーンだというのに。
まぁ、無乳をネタにされないだけ、マシなのかもしれないが。
そういえば、何でレナが「アリス」なんだ?と思ったのだが、よく考えたら有栖川だったっけ。

そして、今度は天音の謎へ…
遂に、核心へ迫るのか…!?


[タイニープリニウス]
オチを見ると、なーんだ、と思う訳だけどねー。
まぁ、このマンガにあっては、そんなに深刻なコトはおこるまい。
設定自体が深刻だろ?という話はおいておき。

ロボットなのに…
というのはこのマンガでは通用しないのだろうか?
今回の話における、ほぼ全てのコトにおいて。


[かみわたし ~神様の箸渡し~]
箸と橋ねぇ…
そんなんで効果がるのなら、他の人も既にやっていそうな気もするのだが…
まぁ、何をもって「ハシ」と認識するかという問題もあるかもだが。

しかし、テルヒメは、7年の間に成長しているのね。
神様なのに、ソレってどうなの?
その辺り、どういうコトなのかな?

オイオイ、エプロン姿の時だけポニーテールって、どういうコトだよ!?
もうさ、ずっとエプロンしていればいいと思うんだ。
いっそのコト、メイド姿になってしまうのもいいかな。
ポニテ+メイド+ウサミミか。サイコーじゃないですか!?

最後の展開は…
誤魔化しか、妹も一緒にというコトになるのか、ドッチかな?


[それでも町は廻っている]
真田はアホか。
いや、何かもう今更ではあるし、ソレでこそ真田という気がするが。

どうやらロリコンと呼ばれるのは浅井の方だな。
まぁ、呼ばれるとしたら歩鳥が広めたというコトになる訳だが、歩鳥は既に、タッツンの件で前歴があるからなー。

最後のは、どうやらセリフが抜け落ちているみたいですね。


[アリョーシャ!]
ケイティは、ドコで着替えたのだろうか?
部屋の中で着替えたのかな?
何をやっているのかと…
外から見えているのにな。
監視カメラもあるのにな。

ケイティは、明らかに酔っていたし、店員もアルコールを飲ませているのに、警察がきても何も無しというのはおかしいのではなかろうかと。


[僕らはみんな河合荘]
もう麻弓さんがアレすぎて見ていられない…
でも、ソコが面白い!

宇佐はなぁ、観察力を律先輩相手にも発動させればいいのにと思うのだが、実はかなり発動させているんだよなぁー。


[天にひびき]
美月、再登場。
前回の登場の時は、作者的には予定外の登場だったらしいし、今回のが当初の予定どおりの登場というコトなのだろうか?
日本デビューというコトだし、このまま日本に住むコトになれば、ラブコメ的にも面白くなるので、その方がいいな。

美月のコトに気がつかない辺りが、実に久住らしい。
名前のとおりにクズというコトである。


[ウォースパイト マルスの目]
竿尾悟氏の新連載。
コレは、何だろうな?
目の前の事象が、過去の戦争とダブって視える…、という感じなのかな?
しかも、視えるダケじゃなくて、その事象に干渉出来し、結果を変えるコトも出来るのかな?
この能力?で、どういうコトをするのかが楽しみだな。


[稲田小鬼物語]
ライバルですね?恋のライバルの登場ですね?
いや~、ラブコメチックになってきた…
訳でもなさそうな気が。
そもそも、このマンガって、ラブコメじゃない様な。
うるさくなるのは間違いないかな。


[並木橋通りアオバ自転車店]
あー、何か思いきった感じだな。
しかしな、コレは仕方がない。うん、仕方がないよ。
揺れは男のロマンだからな。
女の子が解っていないからこそのエロスだよな。


[ヘン集女王]
もうそろそろ感想書かなくなってもいいかな?


[スプライト シュピーゲル]
今回は乙メインの話というコトだな。
てっきり、冬真は戦略担当にでもなるのかと思ったのだが、乙に負けた時点で、その役目もないというコトになるのか。
精神ケア担当というコトになるかもしれんなー。
ラブコメ的な意味で。


[サムライリーガーズ]
アランズの衝撃が障害になるというのなら、ソレ以上の衝撃でもって上書きし、忘れさせるのが1番だな。
つまりは、悠姫乃が夜這いをしてだなぁ…
…と思っていたら、キャスティーナがやってしまった。
露出狂ヒロインじゃ効果が薄いから、ダメだな。悠姫乃がやらないと。
しかも、初登場の新ヒロインにまでも見せ場を奪われる始末。もうダメだな。
…て、ヴァルディスの娘!?
レイシスルートに突入すると、アレが義父になるってコト?
ご勘弁だな。
私としては、右のメイドさんでお願いします。

レイシスは母親に似て良かったね。


[ドリフターズ]
あぁ、今戦っているのって、ジャンヌなんだ。
前回のは名前が出なかったから解らなかった。


[次回予告他]
”清々と”が久々に登場予定。
そして、水上悟志氏の読みきりが掲載予定。水上氏の読みきりは、隔月掲載みたい。
ドチラも楽しみである。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”65話 嬉しい出来事Part.89
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。