い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/05
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011/08/10(水) 04:08 その他のマンガ
おかしいな、もうちょっと早くやる予定だったのに。
既に次号の発売日じゃないか。
う~ん、次こそは…
…と、いつもの意気込みダケ。


という訳で本日は”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”65話のレビューです。


[感想バックナンバー]
第1話
第2話
第3話(前半部分)
後半部分は…。当ブログではノータッチで。
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話
第13話
第14話
第15話
第16話
第17話
第18話
第19話
第20話
第21話
第22話
第23話
第24話
第25話
第26話
第27話
第28話
第29話
第30話
第31話
第32話
第33話
第34話
第35話
第36話
第37話
第38話
第39話
第40話
第41話
第42話
第43話
第44話
第45話
第46話
第47話
第48話
第49話
第50話
第51話
第52話
第53話
第54話
第55話
第56話
第57話
第58話
第59話
第60話
第61話
第62話
第63話
第64話

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介
単行本3巻紹介
単行本4巻紹介
単行本5巻紹介
単行本6巻紹介
単行本7巻紹介
単行本8巻紹介


[ストーリーと感想とか]
都内某所にあるオカルトショップ。

DSC09386.jpg
オカルトショップ

今回の物語は、ココから始まる。
さて、そのオカルトショップの店長がコチラ。

DSC09387.jpg
店長

名前を芽明(メア)という。
怪しげな商品を、かなりの値段で売っている。
正直、かなり胡散臭い。

さて、そんな芽明だが、最近、大阪からやってきたらしい。
で、自分のコトがネットで話題になっていないか調べてみる。

DSC09388.jpg
検索

「オカルト 美少女」でワード検索して、自分のコトが話題になっていないか確認。
すると、自分ではない人物が話題になっていた。

DSC09389.jpg
ネットの話題

いずなのコトである。
気になった芽明は、詳しく調べてみた。
そして、何やら、いずなを利用しようと考えるのだった。


さて、そんなコトを知るよしもないいずな。
ルナさんの店で食事をしている。
…と、その場に、件の芽明がやってきた。

DSC09390.jpg
芽明

いずなを探しだした芽明は、自分はいずなの親戚だといい始める。
とはいえ、親戚な訳はないし、いずなに通用するハズがなかった。

DSC09391.jpg
通用しない

すると今度は、泣きおとし作戦を始めた。
どうやら、何が何でもいずなと仲良くなりたいみたい。
いずなは、心底疑っていたが、場所が悪かった。
何せ、ココはルナさんの店である。
ルナさんがいる場所で、いずなが芽明をムシするなど不可能である。

…という訳で、ルナさんによって半強制的に仲良くさせられるコトになるのだった。
しかも、そうとなったら、話が早い!
とばかりに、ルナさんやリンに商売を始める始末。

しかし、いずなは誤魔化せない。

DSC09392.jpg
インチキ

芽明の売っているオカルトグッズは、霊力のないインチキ商品だったのだ。
しかし、インチキだとバレても、芽明はひるまない。

DSC09393.jpg
言い分

プラシーボ効果というのがある。
病気の人に対し、何の効果もない薬を「病気に利く薬」だといって与えると、病状が良くなる効果である。
心のもちようというか、要するに精神的な話である。
芽明がいうには、自分が売っているのは、そういうモノだというコトらしい。

…まぁ、お守りだってそんな様なモノだし、この考えでも別にかまわないのですが、にしては金額が高すぎるよなー。
確実に詐欺ではあるな。

しかし、堂々とインチキを宣言する芽明に対し、いずなは意気投合するのだった。

DSC09394.jpg
意気投合

まぁ、除霊の金額的にいえば、いずなも似た様なモノだしな。


こうしておそくまで話し込んだいずなと芽明。
夜もおそいというコトで、芽明はいずな尾家に泊まっていくコトとなった。

DSC09395.jpg
お泊りイベント

だが、コレこそが芽明の狙いだったのである。
次の日、いずなが起きて、その目にしたモノとは!

DSC09396.jpg
盗難

いずなの家には、ホンモノの霊能グッズがたくさんある。
芽明は、ソレを盗むのが目的だったのだ。
こうしてまんまとしてやられてしまったいずな。
芽明を探しだし、盗まれたモノをとり戻すコトは出来るのか!?
続きと結末はご自分の目でお確かめください。


はい、という訳で、新キャラが登場です。
さらに、新キャラのエロピンチも搭載です。

DSC09397.jpg
エロピンチその1


DSC09398.jpg
エロピンチその2

オ○ニーシーンを披露してしまった新キャラの芽明ですが、ココまでやっておきながら○首は鉄壁です。まぁ、下の方は…、ですが。
今までの傾向から考えて、このパターンはレギュラー化すると考えてもいいのではないでしょうか。
レギュラーがいいすぎなら、準レギュラーというか…
要はゲストじゃないというコト。
え?ルナさん?ルナさんは…、特別じゃねーの!?


しかし、今回の話はエロかったなぁ。
まぁ、前回まで駄業鬼との戦いが描かれていて、ワリとシリアスな展開が続いていたから、こういったおバカで、しかもエロい話というのは安心して読めていいな。
まさかのおっぴろげジャンプ(だっけ?)だしな。
本当、こういうバカな話を描かせると面白くっていいなー。


次回はシスター・沙聖の話らしいのだが、エロに期待してもいいかな!?


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:8   トラックバック:0
”美少女いんぱら!”第124話 「ヤングキングアワーズ」9月号感想
コメント一覧
いずなは大食いですね
URL 【 2011/08/10 20:44 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
カレーたくさん食べてましたね
URL 【 2011/08/11 04:08 】 編集
ルナさんのカレーは美味いらしいですね
URL 【 2011/08/12 21:53 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
そういってましたね
URL 【 2011/08/14 03:18 】 編集
芽明も再登場して欲しいですね
URL 【 2011/08/14 22:10 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
個人的には好きなキャラという訳ではないので
ドッチでもいい
URL 【 2011/08/20 05:16 】 編集
芽明が沙聖と出会ったらどうなるのでしょうか?
URL 【 2011/08/20 15:45 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
解りません
そういう想像とか妄想みたいなのは
自分で考えた方がよろしいかと…
URL 【 2011/08/23 04:30 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。