い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011/09/22(木) 05:04 サンデーGX
また長々とサボってしまいました。
サボっている間も、たくさんの人に当ブログを訪問していただきました。
有難うございます。そしてゴメンなさい。
でも、反省はしないから、そのうちまたサボりだします。


という訳で本日は「サンデーGX」10月号の感想を。


[恋愛ディストーション]
この2人って、前作の”あいかぎ”に登場した2人だっけ?

まぁ、少しは素直になれっていう話だな。


[MARCH STORY]
まさかとは思ったが、流石に主人公のいないところで決着がつく訳はなかった。
いや、ローディンのコトだから、このまま倒してしまうというコトも考えられるしなー。

ローディンもマーチのコトを知ってしまったか…
…が、今はそのコトでどーのこーのいっている様な状況じゃないからなー。
まぁ、コレからの展開としては楽しみではあるが。
ベルマとのアレやらコレやらな…、ね。


[神様ドォルズ]
匡平が自力で脱出してしまった…
アレ?おかしいな。匡平を助け出した者が、匡平のヒーローになるかと思ったのだが。
まぁ、阿幾か久羽子という2択しか思い浮かばんが。

案山子2体VS天照素かぁ…
しかし、この状態でも勝てると思えないのは、主人公がいないからか…?


[今月の詩緒]
今月の詩緒は、このシーンを選んでみた。

DSC09483_20110922045305.jpg
被弾

カッコ良く天照素を攻撃しているシーンでも良かったのですが、こういうシーンの方が詩緒らしいかな?と思ったので。
しかし、最近は詩緒の羞恥シーンが少なくなってきているねー。
成長の証なのか、そんなコトをやっている様な場合ではないというコトなのか。
たぶん、両者。そして少し後者よりといったトコロか?


[今月のまひる様]
今月のまひる様は、このシーンです。

DSC09484_20110922045311.jpg
戦線復帰?

予想どおりに、武未禍槌で戦線復帰する…
予定である。
まぁ、まひる様はこうして自信満々でガーガーやっている方が「らしい」ので、戦線復帰は大歓迎だな。

靄子の姿を見て驚いていたのも良かったが。


[マンけん。]
コレで誤魔化せると思っているのか?
いや、誤魔化された人がいるケド。

もう、完全に自分でバラしている気がするのだが…
もう隠す気はないのだろうか?
単に、感情が上回ってしまったという気もするが。

もしかして、アノス=平野、というコトもあるのだろうか?


[REC]
赤よ…
500g程度では太ったとはいわないと思うのだがなー。
そのくらい、1食分か2食分で上下する程度の重さじゃない?
食事前と食事後で、そのくらい変わるぞ…
問題なのは、あおっている松丸の方か。アホか。

友達参加OKで、連れてきているのが赤ダケというのはいかがなモノか。
まぁ、Qちゃんが誰かを連れてくるとは思えんし、ソレは海月や夕葉も同様か。

しかし、Qちゃんが久々に登場したのに、扱いがヒドいなー。
相変わらずのハラグーロっぷりではあるが。
小麦も似た様なモノだが。
気が合いそうで合わないのは、親近憎悪なのかもな。

キノコの選別は、シッカリとやらないと危険すぎるな。
その後の対応もダメすぎる。
ギャグ展開じゃなかったら、問題になっているレベルだな。

新しい仕事って何だろう。
今までなかった仕事というと、テレビに出演か?
エロゲーに続いて、エロアニメというのもありかも…


[釣りチチ・渚]
サービス回とは、かくあるべきという見本の様な話だな。
そんな中でも、今までの対戦相手が登場したり、魚芽がパワーアップして活躍フラグを立てていたりと、それなりに意味のある幕間劇でもあったかな。
まぁ、どうせ最後は、渚頼りになる気がしないでもないが…
皆の力を併せて、みたいな展開もいいかな、とも思う。


[書生 葛木信二郎の日常 ―黒髭荘奇譚―]
あぁ、やはりあの女性は兄の婚約者だったのか。
オトナな女性で、素晴らしいです。
トコロで、過去の操緒さんって、ポニーテールだったんだね。
…もう、私のいいたいコトは解るだろ?
やり直せ。

ヤキモチ妬きまくりな尋がカワイすぎるんですが。
まぁ、そんな尋に気づきもしない信二郎はちょっとな。

操緒さんがネコになってしまったー。
過去の話で泣いていた理由って、コレなのかな?
…まさか、コイネコというオチでは…、ないよな、流石にな。


[いろぷら ~美崎模型店日録~]
はいはい、お約束の冒頭シーン、有難う。
どうしようもねぇな。

しかし、このマンガは何でプラモデルの話になるんだろうな?
プラモデルの話がやりたければ、他にいくらでもやりようがありそうなモノだが…


[浜田ブリトニーの漫画でわかる萌えビジネス]
あぁ、何かコミケに参加していたらしいね。
本当に1000円で売っていたのかは知らないが。


[コイネコ]
正にジャ○アン状態…
確かにリサイタルだな。

そしてもう1人のナオが…
この展開は面白そうだ。


[ゆりてつ ~私立百合ヶ咲女子高鉄道部~]
えー…
どう見ても小学生にしか見えない女子高生の水着姿のどの辺りがサービスになるのだろうか?
私には到底理解出来ない…
しかし、この作家って、貧乳も描けたんだね。
巨乳を超えたレベルの超乳しか描けないのかと思っていたよ。

何か最終回っぽく思えたのだが、そんなコトはなかった。


[WESTWOOD VIBRATO]
あぁ、やはり最終回に向かってるんだなー、という感じ。
もはや楽器関係ないしな。


[次回予告他]
原尾有美子氏の新連載が開始予定。
随分と懐かしい感じだな。
近藤史恵氏原作でのミステリーらしいので、楽しみですね。
とはいっても、近藤氏の作品は読んだコトはないんですケドね。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「ヤングチャンピオン烈」No.10(Vol.44)感想 ”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”9巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。