い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2006/01 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2006/02
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011/09/28(水) 12:15 その他のマンガ
今回もまた、次号の発売日直前更新です。
直前っていうか、既にアウトですが。


という訳で本日は”美少女いんぱら!”127話のレビューです。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話
31話/32話/33話/34話/35話/36話/37話/38話/39話/40話
41話/42話/43話/44話/45話/46話/47話/48話/49話/50話
51話/52話/53話/54話/55話/56話/57話/58話/59話/60話
61話/62話/63話/64話/65話/66話/67話/68話/69話/70話
71話/72話/73話/74話/75話/76話/77話/78話/79話/80話
81話/82話/83話/84話/85話/86話/87話/88話/89話/90話
91話/92話/93話/94話/95話/96話/97話/98話/99話/100話
101話/102話/103話/104話/105話
106話/107話/108話/109話/110話
111話/112話/113話/114話/115話
116話/117話/118話/119話/120話
121話/122話/123話/124話/125話
126話

番外編「~伊勢谷緋華の牝犬日記~」
特別編「ト・モ・ダ・チ ~高校1年の春~」

単行本1巻紹介
単行本2巻紹介


さて前回、数年後という打ち切りマンガの最終回みたいな展開をやってしまったこのマンガ。
しかも、弾馬先生と蒼ちゃんが恋人同士になっているみたいで、どうなってんじゃこりゃ!と思ったのですが…
今回、件の卒業式の日に逆戻りました。

DSC09496_20110928115032.jpg
タイムスリップ

例の、愛の告白シーンの後の話です。
話を説明しますと、蒼ちゃん愛の告白→弾馬先生断る、というトコロですね。
つまり、蒼ちゃんはフラれてしまった訳ですが、愛の告白をしたコトについては納得していました。

DSC09497_20110928115104.jpg
納得?

しかし、蒼ちゃん自体は納得していても、納得していない人達もいました。

DSC09498_20110928115140.jpg
いつもの面々

まぁ、いつもの人達です。
蒼ちゃんの愛の告白シーンを見守っていたみたいです。
…明らかに面白半分といった感じですが…
まぁ、心配しているのは事実でしょう。
…事実だと思いたい。


こうして、弾馬先生への糾弾&非難が始まります。

DSC09499_20110928115544.jpg
京ちゃん

まずは京ちゃん。
正論の様にも聞こえますが…
京ちゃんの場合は、人のコトを言う前に自分が…、なぁ。
まぁ、京ちゃんが結婚を考えて交際しているとは思わないケドね。思わないというか思えないというか。

さらに糾弾は続く。

DSC09500_20110928115618.jpg
チャーちゃん

弾馬先生って、30歳だったのか。
12「しか」じゃないだろ、「しか」じゃ。
もう少し若いかと思っていたのだが…

しかし、チャーちゃんは、30歳ではオッサンではないという。

DSC09501_20110928115746.jpg
フェチ

…ただのオッサンフェチだった。
チャーちゃんの場合、オッサンというよりも、初老~だから、ちょっと違う気もしますが…
その辺り、どうなんでしょうか?


最後は名倉さん改め金巻さん。

DSC09502_20110928120129.jpg
名倉さん改め金巻さん

流石に言葉に重みがありますね。
何しろ、名倉さん改め金巻さんは、ダンナさんがな。


そして。
皆の言葉を聞いていた蒼ちゃんは、やはり諦めきれなくなったみたい。

DSC09503_20110928120501.jpg
再告白

改めて、自分の気持ちを伝えます。
蒼ちゃんの想いに対して、弾馬先生の答えとは…!?
続く。


はい、という訳で、前回の超展開から時間が戻りました。
例の、愛の告白後の展開です。
皆、友達思いの方々ばかりですね。
面白半分の人もいる気がしないでもないが…

しかし、あの後、どうやって恋人になったのかと思ったら…
まさか、こんなコトがあったのか。


[今回の萌えコマ]
今回の最萌えコマはコレしかないでしょう。

DSC09504_20110928120700.jpg
返事

上の続きです。
弾馬先生の返事です。
蒼ちゃんの想いに応えたシーンです。
こうして2人は恋人になった、というコトでしょうか。
次回はラブラブ編ですね。
もしくは18禁上等の初体験編でしょうか?
楽しみです。
お願いしますよ!


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「コミックヴァルキリー」Vol.34感想 ”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”68話
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。