い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/06
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011/12/13(火) 12:26 サンデーGX
「週刊少年ジャンプ」の懸賞でXBOX360ソフト”DRAGON BALL ULTIMATE BLAST ドラゴンボール アルティメットブラスト”が当選しました。

DSC09552_20111213121709.jpg
当選品

今年、12本目のゲームソフト当選になります。


という訳で本日は「サンデーGX」12月号の感想を。


[EVILE・ATER イーヴィル・イーター]
この、なんちゃら装置というのは、生き返る人物を指定出来るという訳ではないのか。
どういう仕組みになっているのだろうか?
誰かの能力みたいな感じなのかな?
死刑受刑者の記憶と肉体を使って、自動的に再生する感じなのかな?


[浜田ブリトニーの漫画でわかる萌えビジネス]
ラノベは内容よりも、表紙の絵で売れる、というコトでOK?
まぁ、かくいう私も、ラノベの表紙買いをしたコトがあるので、他人のコトはいえないがね。

本は自分のペースで読むから面白いと思っている私には、このアプリは必要ないなー。
面白いとは思うが。
しかし、初期の頃の読み方から巧くしていっている、というのは、商品としてどうなのかと。
キャラ作りとして良いかもしれないがさー。


[神様ドォルズ]
阿幾がお社に乗り込んできたのかと思ったら、紫音だった。
何やってんだか。

しかし、ココ最近の、匡平の主人公っぽさは何なのかと…
迦喪建角の隻になりやがった…!
しかも裏モード発動って。完全にチートだなー。
しかし、こういったカタチで、伏線を消化するとはなー。

だが、ココまで主人公っぽいと、匡平がラスボスになるんじゃないかという気もしないでもない。
阿幾がまだ何もしていないし、どうなるのか楽しみすぎるな。


[今月の詩緒]
今月は、詩緒は余り活躍していないので、このコマを選んでみた。

DSC09554_20111213121956.jpg
文句

まひる様の、容赦のない攻撃に対して文句をいう詩緒。
今回の詩緒は、このくらいしか出番がありませんでした。
コレはもう、本格的にヒロインBの座は、まひる様のモノというコトに…


[今月のまひる様]
今月のまひる様は大活躍なので、ドレを選ぶのか大いに迷ったが、このコマを選んでみた。

DSC09555_20111213122028.jpg
高笑い

まひる様、遂に参戦!
尊大な態度、容赦のない攻撃、圧倒的な高圧感!
コレでこそ、我らのまひる様だよなー。
ヤバい、まひる様がスーパー絶好調状態。
素晴らしい。

そんなまひる様の様子を端的に表したのが、この高笑いだと思うんだよねー。
実にまひる様らしいコマだと思います。

しかしな、編集よ。
「まひる」じゃねー、「まひる」だと何度言わせるんだ、この豚が!


[書生 葛木信二郎の日常 ―黒髭荘奇譚―]
ひゃっほー!新キャラにメイド!メイド!
え?大家?そんなのどーでもいいよ。
メイドの前ではどーでもいい!
尋の和風メイドに対して、洋風メイドの登場で、恋愛関係に発展すれば、面白いコトに…

…とおもっていたのに!
いたのにーー!!
何たるオチか。
フザけるな、やり直せ、なかったコトにしろ、ボケが。


[マンけん。]
開き直った!
まぁ、そもそもが、本名でデビューしている辺り、隠す気はないとしか思えないのだが。

あぁ、要するにポップのポジションというコトですか。
そーいう脇役キャラが人気出るのは当然だな。

要はアレだろ?
アリスをモデルにすればいいんじゃないかと…
観察開始だな。そしていずれはストー化ー。


[ビストロ・パ・マルの事件簿]
梓の態度を見ると、ものスゴく解り易いのに、仲間内で誰1人として気づいていなかった、というコトなんかあるのかな?
戸谷とやらの方には気づいているのにな。
まぁ、彼の場合、自分から言ったのかもしれないけれど。


[コイネコ]
ユリキス!ユリキス!
「自分」が相手でも、ユリになりますよね!?ね!?

イナホのお土産…
何だろう、イヤな予感しかしないのだが。
また、騒動のタネ、なのかな?


[恋愛ディストーション]
一応、最終回…、なのだが、本格連載開始になるらしい。
個人的には、別の新しいマンガが読みたい訳だが…

ラストシーンがイイなー。
あーいうの大好物なんですよねー。
うん、いや、本当に素晴らしい。


[REC]
私の聞いた話だと、声優が劇団をやるんじゃなくて、劇団員が儲けが少なくて、副業に声優をやっている…、というのが多いというコトだったが…
今はそうでもないのだろうか?

ルルが再登場とは…
今度はルルのレギュラー化計画でも発動したのだろうか?

出番が殆どない役じゃなかったのか?
もはや主役と遜色ない気がするのだが。
赤本人を見てから、出番を増やしたのだろうか?

よし、ジョギングから始めようか。
なーに、ダイエットだと思えば。
…コレ以上、胸が小さくなったらアレだケドな。


[釣りチチ・渚]
ははぁ、コレは焼きそばパンをエサにするというコトなのかな?
じいさんは、アンパンをエサにしていた、というコトなのだろう。
いや、もしかしたら、イロイロなパンを試していたのかもしれん。
まぁ、パンで釣るというのが正しいのかどうかは解らないケドね。
鯛なら釣れそうな気がする。


[ゆりてつ ~私立百合ヶ咲女子高鉄道部~]
生徒会長なのかと思ったら、教師だった。
しかも、この部活、顧問いなかったのか。
以前に登場した教師は顧問じゃなかったのか。

しかも、めがねっ娘の投入ですか。
この辺りのぬかりなさは流石というべきか?
まぁ、「っ娘」じゃないケドね、っ「娘」じゃ。

あぁ、欠けているジャンルね。
収集鉄とか時刻表鉄とか妄想鉄とか…
模型だった。

しかし、このマンガに出てくるキャラはユリばっかりだな。


[次回予告他]
伊藤明弘氏が登場予定。
ただし、ピンナップのみで。
別の雑誌でもそうなのだが、まだマンガを描くほどにはなっていないというコトなのかな?
まぁ、コッチの連載は読んでいなかったケド。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「コミックヴァルキリー」Vol.35感想 嬉しい出来事Part.97
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。