い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/12
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011/12/27(火) 12:01 コミックレビュー
「週刊少年ジャンプ」の懸賞でPS3ソフト”ファイナルファンタジー13-2”が当選しました。

DSC09556_20111227111721.jpg
当選品

今年、13本目のゲームソフト当選となります。


という訳で本日紹介するマンガはコチラ。
現代都市妖鬼考 霊媒師いずな
集英社刊/原作:真倉翔氏/作画:岡野剛氏


[作品概要]
東北地方固有の霊媒師・イタコ。
そのイタコの血を引く女子高生・いずな。
訳あって都会で暮らしている彼女は、霊がらみの事件に巻き込まれた人を「それなりの料金」で助ける仕事をしている。

そして今日もまた、悪霊にとり憑かれた人が、クダ狐に招かれて、いずなのもとへとやってくる…


[過去記事]
1巻紹介
2巻紹介
3巻紹介
4巻紹介
5巻紹介
6巻紹介
7巻紹介
8巻紹介
9巻紹介


[内容補足と感想とか]
さて10巻には63話から最終話(70話)までが収録されています。
なので、雑誌掲載時のレビュー記事にリンク。

第63話
第64話
第65話
第66話
第67話
第68話
第69話
第70話

という訳で、詳しい内容はリンク先の記事を読んでください。
この記事では、10巻のオイロケシーンを紹介していきます。

まずは、オイロケシーンというか、コスプレ的なモノを。

DSC09563_20111227112358.jpg
シスター

シスター・沙聖はいつもの服装なのですが、いずなとリンは初のシスター服となります。
いつもとはちょっと変わっていて、なかなか良いですね。


続いてはシスター・沙聖のエロピンチ。

DSC09562_20111227112504.jpg
エロピンチ

まぁ、シスター・沙聖は未熟なので、除霊をする度にこんな感じになってしまうんですケドね。
コレもまぁ、いつもの光景という話ですね。


続いてはいずなのエロピンチです。

DSC09567_20111227112619.jpg
蟲責め

今回のいずなのエロはちょっと変わっています。
何と蟲エロです。
蟲といってもゴキブリなんですケドね。
ゴキブリに責められるいずな。
コレがエロいのかどうかは、各人によって変わる気がしますが。


さてオイロケ紹介コーナーの最後はコレ。

DSC09568_20111227112656.jpg
シスター・沙聖とリン

シスター・沙聖とリンです。
やはりシスター・沙聖はエロピンチのシーンがイイですねー。
え?リン?リンなんかどーでもいよ。


さて今巻の事件ですが。
今巻では、リンが自分のクダ狐を手に入れます。

DSC09559_20111227112910.jpg
リン専用クダ狐

イロイロと不安だが、大丈夫かな…!?


そして新キャラも登場します。

DSC09560_20111227113059.jpg
芽明(メア)

自称・いずなの親戚の芽明(メア)です。
この芽明は、霊能グッズを商売しています。
ただし、本人には霊能力はありません。
そんな芽明ですが、この芽明もエロピンチになります。

DSC09561_20111227113244.jpg
エロピンチ…!?

え?エロピンチに見えない?
単なるオ○ニーだろうって?
まぁ、そうかもしれませんねー。
その辺りはご自分の目でご確認いただくというコトで。


そして、この巻最大の話にして、このマンガ最後の事件です。
福引で沖縄旅行を当てたリン。
4名ご招待というコトで、いつもの面子でやってきました。

DSC09564_20111227113257.jpg
沖縄旅行

そして、ソコでも新キャラが登場します。

DSC09565_20111227113657.jpg
新キャラ

小麦色の肌がまぶしいマナです。
素晴らしい健康美ですね。
ポニーテールなトコロも素晴らしいですね!

そんなマナですが、実は霊能者なのです。

DSC09566_20111227114518.jpg
霊能者

沖縄の霊能者である、ユタです。

で、まぁ、このメンバーで旅行をして事件がおきない訳がないのです。

DSC09569_20111227115120.jpg
事件発生

沖縄の魔物、マジムンです。
いずなは除霊をしようとしますが、沖縄固有の魔物を前に、イタコの力の効果は薄いみたいで、ピンチ状態!
この事件がどうなるのかは、ご自分の目でお確かめください。


はい、という訳でこのマンガはこの10巻をもって最後となります。
掲載雑誌が廃刊になり、そのまま終了というカタチになります。
まぁ、続きが新雑誌で連載開始した訳ですが。
その辺りは、もう既に当ブログではレビューしていませんので、気になる方はご自分でチェックしてください。


今巻の表紙はいずなです。
最終巻なので全員集合かな?とも思ったのですが…
しかもこのイラスト、描きおろしじゃねーし。
沖縄編のカラーの使いまわしだし。何してんの?という感じ。
まぁ、前巻までだったら、巻等に収録してカラーでやるトコロなのを、今巻では初めの話が前巻の続きだから出来なかったという事情もあるが…

そんな訳で、巻等のカラーのページには、今まで収録していなかったカラーページが収録されています。
オマケのページは、作者の思い出話。

そして物語は”霊媒師いずな Ascension”へ…


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:13   トラックバック:0
嬉しい出来事Part.98 「コミックヴァルキリー」Vol.35感想
コメント一覧
シスターのコスプレしてるいずなやリンが可愛いですね
URL 【 2011/12/27 21:06 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
そうですねー
URL 【 2011/12/31 03:20 】 編集
玉藻がオババ(いずなの祖母)をいずなが入院してる病院に連れてきたらいずなはどうするのでしょうか?
URL 【 2012/01/01 23:09 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
知らねーよ
そもそも玉藻がバァさんのコトを知っている訳ないし
URL 【 2012/01/29 06:35 】 編集
「霊媒師いずなアセンション」にも新井刑事やルナさんやオババ(いずなの祖母)や沙聖ちゃんやリンちゃんや千佳羅や芽明やマナも再登場して欲しいですね
URL 【 2012/01/31 22:45 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
既に出たキャラいるし
他もそのうち出るだろう
URL 【 2012/02/26 06:25 】 編集
玉藻はぬ~べ~先生が九州に転勤してから数年後(2,3年後)はムッツリスケベになりましたね
URL 【 2012/03/06 21:00 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
そんなコト知らないし…
URL 【 2012/04/30 05:54 】 編集
沙聖ちゃんとリンちゃんは中2の頃のいずなと同じ位トラブルメーカーですね
URL 【 2012/06/13 22:40 】 編集
名無しG
>sさんコメント有難うございます
さぁ…
私には判断しかねます
URL 【 2012/06/19 12:17 】 編集
s
3つめの写真エロいでしょ!
いずなの白くて華麗な足に
ゴキブリがいるって(笑)
URL 【 2012/08/09 16:59 】 編集
いずなが「幽白」の雪村螢子に似てますね
URL 【 2012/08/25 15:47 】 編集
名無しG
>sさん(上)コメント有難うございます
個人的には虫エロというのはあまり理解出来ないというか…
したくないというのが正直なトコロかも
言いたいコトは解りますケドね
エロいコトはエロい訳ですしね


>sさん(下)コメント有難うございます
私はそうは思いません
URL 【 2012/09/26 05:46 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。