い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2006/01 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2006/02
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011/12/30(金) 03:24 サンデーGX
もう書くコトないです。


という訳で本日は「サンデーGX」1月号の感想を。


[EVILE・ATER イーヴィル・イーター]
あぁ、要するにヤンデレというコトなんでしょうか。
ヤンデレは純粋なのかー。


[書生 葛木信二郎の日常 ―黒髭荘奇譚―]
操緒さんがメインの話だー!!
人間形態もセクシーでイイが、ネコ形態もカワイイんだよねー。
ネコ形態がデブーンなのは、脂肪があるという訳で、その脂肪は要するに、人間形態ではおっぱいの部分に相当するんですよね?
ですよね?

クソぉ、北園とやらが羨ましすぎるゼ。
操緒さんのおっぱいギューだと!?
ちょっと私と代われ。
いや、間違えた。小説でも書き始めようかな…


[マンけん。]
えーっと、詳しくないからアレだが、もしかしてテストの名前って、声優の名前…、なのかな?
柱文が今更すぎるが。

う~ん、あの先輩達は、もうちょっとやり込めても良かった気がするかな。

次号はコミティアへゴー!
何が待っているのかな?


[浜田ブリトニーの漫画でわかる萌えビジネス]
一般誌だというのに、エロゲーか…
ちなみに私は、エロゲーには詳しくないです。本当です。
数えるほどしかやっていないし、新品で買ったの1本ダケなので。
あとはもう、中古で安いのを少々ですよ。本当だよ。


[ビストロ・パ・マルの事件簿]
う~む、カスレかー。食べたくなっちゃったじゃないか。

フォアグラをとった鵞鳥の残りの肉なのかー。
実は途中で、フォアグラそのものを使っていたんじゃねーの?と思っていたのは、ココだけのヒミツだ。


[MARCH STORY]
ラストシリーズという感じの雰囲気だな。
全員集合だしなー。

ローディンを救うのは、マーチの愛なのかね?
あぁ、その前に、ビルマがマーチを救わなきゃならないのか、愛の力で。
愛の力発動しまくりだな!


[WESTWOOD VIBRATO]
オイ、もう、アレンはダメダメじゃねーか、捜す気あるのか?
もしくは、ピンチに颯爽と登場するのか?
ヒーローは遅れて登場するモノだしな。遅すぎだと思うが。


[コイネコ]
あの箱が、シンタの記憶を呼び起こすというコトなのかな?
そうなった場合、もしかして3○…!?


[REC]
Qちゃん…
そんなだから…
あと、女子イトコジャーは、他人のコト言える立場なのだろうか?

う~ん、アクションを成功させるコトにばかり気をとられすぎ…、というコトなのかな?


[釣りチチ・渚]
間にあわない!?そうだ、現実逃避をしよう、そうしよう!
…ダメじゃん。
まぁ、おそらくは、アメリカチームの何とかいうキャラが、ジェットスキーで助けに来る…、と思う。
ただ、たとえ間にあっても、釣り時間は5分くらいか?
1発勝負というコトだな。


[ゆりてつ ~私立百合ヶ咲女子高鉄道部~]
まぁ、何も変わらないというコトだな。
何というユリマンガ。


[神様ドォルズ]
休載で、特別編掲載。
編集部の都合って、もしかして原稿なくしたのかね?

この特別編って、昔の全プレ小冊子のヤツじゃないか。
そういえば、某所でレビューするなどといっておきながら、未だにやっていなかったねー。
コレでもう、レビュー話というコトで、確定というコトで…


この話が、後に透クンとのアレに繋がっていると思うと感慨深いなぁ。
あの笑顔の裏には、こういうコトがあったんだなー、と思わされますねー。


[今月の詩緒]
今回はこのコマを選んでみた。

DSC09570_20111230032145.jpg
キス

玖吼理にキスをしている詩緒です。
羞恥というコトを考えると、居眠りのシーンで決まりなのですが、そのシーンは以前に選んだので…
まぁ、アレだな。玖吼理が羨ましいというコトですね。


[今月のまひる様]
今月は特別編なので、出番なし。


[次回予告他]
”書生 葛木信二郎の日常 ―黒髭荘奇譚―”が表紙&巻頭カラー。
楽しみだねー。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「ヤングチャンピオン烈」No.1(Vol.47)感想 「チャンピオンREDいちご」Vol.29感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。