い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2006/01 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2006/02
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2012/03/18(日) 06:24 サンデーGX
まだ、雪が降ったりもするけれど、だいぶ暖かくなってきましたね。
プロ野球も開幕が近いですね。
今年は、ベイスターズがオープン戦絶好調状態。
まぁ、所詮はオープン戦ですが、昨年までのコトを考えると、コレですらも嬉しいですね。
まだまだ信用はしていないケドね。


という訳で本日は「サンデーGX」3月号の感想を。


[マンけん。]
この勝負のダメなトコロは、読者が自分で、ドッチの勝ちなのかを判定出来ないトコロだな。
まぁ、そんなコトが出来たら、加瀬氏はもっと売れるマンガを描いているに違いないケドね。

倖がデレた。
ユリフラグですかね?


[書生 葛木信二郎の日常 ―黒髭荘奇譚―]
あぁ、要はロリコンという話ですよね?
え?違うの?

ようやくラブでコメり出した感じかー。
っていうか、キスで記憶回復!っていうのを期待していたのだが。
何をやっているのか。やり直せ。


[コイネコ]
シンタのぱんつが?
そんなの、犯人はナオしかいないだろ、何やってんの?
と思っていたら、そのとおりだった。
シンタ、遂にボケたのかね?

思い出作り…
意味深なセリフだが、え、どういうコトなの?
箱と何か関係があるのかな?


[神様ドォルズ]
オイ、コレもう完全に、透クンとのフラグ回だろ。
全編に渡って、透クンの言葉が活躍しまくりじゃないか。
隣に匡平がいるというのに、こうなっているというコトは、完全に…、というコトだとみなす。

ココ最近の、匡平の主人公っぷりが気になっていたのだが、今回の話で完全に詩緒に主役交代した感がある。
でも、コレで天照素を倒したとなると、残っているのは阿幾になるので、やはりココから先は匡平が…、というコトになりそうな。
この先、どんな物語になるのか、益々楽しみになったな。


[今月の詩緒]
今月の詩緒はこのシーン。

DSC09599_20120318061809.jpg
勇ましい

桐生を奪還すべく、天照素に向かって吼えるシーン。
最近の詩緒は、成長して、こういう勇猛なシーンが増えてきたね。
戦いの最中でもあるしね。
以前の様なドジシーン、羞恥シーンが懐かしい。もうムリなのだろうか?


[今月のまひる様]
今月のまひる様は、登場1コマ。
しかも、そのコマはどーでもいい感じなので、お休みです。


[REC]
赤は、チケットを渡すくらいのコトはしていなかったのか。
ソコら辺りが赤っぽいといえばそうなのだが。

演劇としては初めてでも、舞台は何度もやってなかったっけ?
ヘタクソな楽器を演奏していたコトすらあった様な。
そういう経歴はムシですか?忘れてる?

Qちゃんが何だかんだ思いながらも、最終的には応援しているトコロがいいな。
こういう描写には好感が持てる。

何かで読んだのだが、某女性声優は、エロアニメの収録の時、エロシーンでの演技の際に、自分で自分の胸を揉んで気分を高めるのだそうだ。
そういう例もあるのだから、アクションシーンで実際にアクションが入ってもいいだろう。
周りにメイワクさえかけなければ…
実にメイワクしていそうではあるが。


[WESTWOOD VIBRATO]
オイオイ、そんな話をする為に…、というのだったら、こういうやり方をするのってどうなの?
読者へのブラフというのは解るのだが。
でも、やりすぎ。

次回で最終回らしい。
最終回くらいは、明るい話にして欲しいね。


[EVILE・ATER イーヴィル・イーター]
遂に続編の大きな事件っていうトコロかな。


[釣りチチ・渚]
最終回。
最終回だというのに、魚芽が活躍したのは、ズボンだけかよ。
いや、まぁ、魚芽らしいといえばらしいが。

他のメンツが選ばれるのは解るのだが、何故にしらすが選ばれるのか。
いや、まぁ、データ係というコトなんだろうケド…


[ビストロ・パ・マルの事件簿]
この粕屋さん?
度胸ありまくりだな。
不倫相手に嫁の料理を食べさせるというのは、どうなの?

今回の話は、金子さんが1人楽しんでいたダケだったな。


[ゆりてつ ~私立百合ヶ咲女子高鉄道部~]
先生…


[浜田ブリトニーの漫画でわかる萌えビジネス]
あ、ヤッパリ割れ返品か。
まぁ、私でも知っているくらいに有名なネタだしな。

エロゲじゃなくても、ラブコメでもギャルゲーでも、そもそもラブコメじゃない作品においてすらアウトだな。
アウトじゃないのって、人妻モノとか陵辱系とかじゃねー?
いや、気にする人にとっては、という意味ではね。私は別に気にしないし、っていうか気にもならん。


[俺たちのミライ]
コレは本当に小野寺氏の作品なのか?
いや、確かに小野寺氏の作品というのは解るのだが、めがねっ娘を描かない小野寺氏なんか、小野寺氏じゃねーよ、っていう。
どうなってるんだよ、と。

次回で終わりだが、もしかして人形が動き出すなんてコトがある…、かもなぁ。


[次回予告他]
車谷晴子氏の読みきりが掲載予定。
もしかして少女マンガで活躍している方なのかな?
どのみち、内容的に好きになれそうもない感じがフツフツと…

犬上すくね氏の新連載”恋愛ディストーション”が開始予定。
いや、新連載じゃないケドね。
正直、微妙だなー。
前のを読んでいないというのもあるし、他の作品で失敗が続いたから、成功した作品でもう1度…、という感じがしないでもないしな。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「ヤングチャンピオン烈」No.3(Vol.49)感想 「チャンピオンREDいちご」Vol.30感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。