い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2006/01 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2006/02
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2012/03/19(月) 06:19 ヤンチャン烈
「グランドジャンプ」の懸賞でQUOカードが当選しました。

DSC09610_20120319061726.jpg
当選品

雑誌のロゴが入ったダケのデザインです。
「スーパージャンプ」の頃は、連載作品の絵柄だったのになー。
何でこうなったのか…。経費削減の為かね?
この点に関しては、前の方が良かったなー。


という訳で本日は「ヤングチャンピオン烈」No.3(Vol.49)感想を。


[ばくおん!!]
自分探しの旅なら、ソレこそ北海道だな!定番だよねー。
しかし、北海道をバイクで…、か。
とあるゲームを思い出しますなぁ。
1年以上、ゲーム自体をプレイしていないので、ホンキでそろそろやりたくなってきた。でも、現状じゃムリだな…

凜は相変わらず、ザンネンなのね。


[ゴッドサイダーサーガ]
主人公…
早く題名変えろよ。


[彼女の鍵を開ける方法]
熱を下げるのは、首に巻いておくんじゃなかったっけか?
まぁ、ソレはどーでもいいや。
看病イベントといったら定番の、エッチからの風邪うつりはどうした!?
あぁ、ソレはエロマンガか。

オシッコ&添い寝か。
まぁ、エロマンガじゃないし、このくらいが限度か。
いや、前者は限界突破している気がしないでもないが。

しかし、今号も早嶺がカワイすぎだな。


[ブラック・ジョーク]
メタルクウラかよ!と思った。


[BUPPA(ブッパ)な悪娘達(ビッチーズ)]
新連載。
ラブコメっぽい様な何か…、という感じか?
まぁ、とりあえずはバリリドムのカワイさに注目していればいいか。
そんなモノがあるのかどうかはしらんが。

紅井との間にはフラグはないのだろうか?


[ヴォイニッチホテル]
エレナ、こえぇー!
魔女だったのか。
死亡フラグかと思ったが、杞憂だったか!?


[お気に召すままご主人サマ]
課長のターン!
もっとページと話数をかけて、濃厚にやれよ。やり直せ。

課長がホンキだったのに、ホンキだったのにー!
混乱状態とはいえ、想いが伝わっているのかすら曖昧という状況だからなぁ。
クソが!としか。
コレで、リンとキスすらしないとなったら、ちょっとどうしてくれようかと。
キスどころか、最後までイケよ!


[メイデン/エイド]
アマラの過去かー。
アマラってもとは人間だったのか。そういう存在なのかと思っていたのだが…
しをんとの関係も、似た様な能力があるから、というコトなのかな。

一斗がぼーさんみたいな存在になれれば…、というコトなのかね。


[LOVE LOVE ゆまちん]
コレは…
単なるラブコメマンガとしてみれば面白いね。
あくまでも、単なるラブコメとしてはね。
エッチシーンもかなりのモノだしねー。

でも、このマンガはそうじゃない。
このマンガは麻美ゆまさんとのコラボマンガなのだが…
どうしてこうなるのだろうか?
コレでは、単に「麻美ゆま」という名前のAV女優がヒロインのラブコメマンガじゃん。単に名前を貸したダケじゃねーかよ。
コラボというからには、コレが実は麻美ゆまさんの実体験だった、とか、麻美ゆまさんの理想の恋愛をカタチにした、とか、出演作をコミカライズした、とか、そういうのなんないのかと。
もしくは、ルポマンガでもいいよ。
そういう意味ではダメダメだな。

あと、せめて対談記事くらい載せればいいのに。
そういう企画も必要じゃねーの?


[性食鬼]
新コスチュームが想像以上に変態チックだった。
何という痴女仕様!
いずみにピッタリじゃん!

正体がバレたが、相手の思惑により深刻な状況にはならないみたいだ。
この状態が何をもたらすのかは解らないがね。


[NIGHTMARE MAKER (ナイトメアメーカー)]
茅野先生がメインの話。
このマンガが最終回目前らしいコトを考えるに、茅野先生の話もラストと考えてもいいのだろうか?
結局何も変わらなかった…
っていうか、もしや悪化してない?
エロ度がレベルアップしてるよね?露出狂寸前状態だし。

もしかして茅野先生がいたら、着ぐるみ星人の全滅も容易いのでは…


[すもものおもちゃ]
えーっと、要するにオ○ホは、ヲタがメイン購入層という認識でいいの?
オ○ホってさ、出した後洗浄するんだよね?
想像するだに虚しい感じがするのだが、その辺りってどうなんだろうか?


[鬱ごはん]
気にしすぎだろ…
どうしてもというのなら、郵送でもしてもらえばいいじゃないか。

相変わらずバカなコトをしているなー。


[青春ポップ!]
扉ページの巨乳図書委員、サイコーだろ…
と思っていたら、本編の巨乳図書委員は、こんなの問題にならないくらいにカワイかった!
校内デートが素敵。お弁当のシーンが素敵。パンチラのシーンが素敵。保健室でのシーンがサイコー!
特になぁ、「玉子焼き~~」のコマの表情がサイコーにイイ!コレは確実にベストショットの1つ。素晴らしい。

しかし…
ラストのモノローグ?の不安さはどうしたコトか。
過去形?ねぇ、何で過去形なの?
もうさ、不安しか感じないんだが…
まさか?ねぇ、まさかなの?
う~、続きを読みたくなくなってくる…
頼むよ、ホント。巨乳図書委員の悲しみの涙なんか見たくないよ?


[抱かれたい道場]
難易がしたいのかはサッパリ解らんが、とりあえず変態であるコトは理解した。
アレは何プレイなの?ロッテプレイ?


[trash.]
童友がラスボスだったというコトか。
銃弾に麻薬的なモノが仕込んであって…、という可能性も考えたのだが、違ったか。
しかし、となると、このシリーズの冒頭のアレは、読者に対するブラフだった、というコトだよね?
何やってんだか。

馬渕とやらの友人って誰なの?
ソッチの方が気になる。そのうち出てくるかな?
いや、5人の中の誰かだったっけ?


[三日月がわらってる]
あぁ、要はヤンデレ…
…1歩手前って感じか?

先生が暴走!
コレはもう、確実に修羅場だろ。
楽しみだー。


[次回予告他]
またしてもヌードコラボ…
…はいいのだが、何で”ばくおん!!”なの?
ソコが理解不能。
このマンガさ、ヌードシーンとは無縁じゃね?
最低でも、作者はこの作品においては○首を描く気はないと思うのだが…
何でそういう作品でコラボになるのだろうか?
他のでやれよ…


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「ヤングキングアワーズ」4月号感想 「サンデーGX」3月号感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。