い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2012/05/06(日) 05:43 その他のマンガ
えー、ブログをサボっているうちに、発売日からだいぶ経ち、既に雑誌自体が店頭からなくなっていますが、そんなの関係ありません。
竹下氏の新連載なので、レビューします!


という訳で、本日は「週刊漫画TIMES」で始まった竹下けんじろう氏の新連載”レンアイガク”第1話のレビューです。


[ストーリー]

DSC09691_20120506045533.jpg
別れ話

…と、イキナリ別れ話のメールで始まる今作。
主人公、開始早々にフラれてしまいました。
しかも、直接ではなく、メールという不遇っぷり。
コレに対し主人公は…

DSC09692_20120506045539.jpg
冷静

冷静に受け止めていました。
また~、と言っている辺り、こういったコトは初めてではないみたいです。
慣れているのでしょうか。

さてこの主人公、名前は藤井学(ふじい・がく)。職業は出版社勤務の様です。
この日も本屋をめぐって、自社商品が売れているかのチェックです。
そしてその帰り道…

DSC09694_20120506045959.jpg
ナンパ

ナンパをしている男を発見しました。
おしが強い男を前に、女性は困っている様子。

…で、この男。
学の知り合いでした。

DSC09695_20120506050345.jpg
知り合い

肥後貞夫(ひご・さだを)。大学の同級生でした。
学が貞夫に話しかけた隙をつかれ、女性は逃げてしまいました。
こうして貞夫さんはナンパに失敗。
その失敗を学の所為にして、メシをおごらせるコトにしました。

…という訳で、居酒屋にやってきた2人。
とりあえず近況を話し合います。
ソレによると、貞夫さんは漫画家のアシスタントをしているみたい。
どうやら漫画家志望だったみたいですが、今では諦めてアシスタント専業の様子。

一方の学の方はというと。

DSC09697_20120506050540.jpg
悩み

早速、恋人と別れたコトを話します。
ちなみに、半年ほどの期間だった模様。
なお、今までも何人か恋人がいたらしいのですが、長続きしたコトはないみたい。
何でそうなるのかすら解っていない模様。

すると貞夫さん。

DSC09698_20120506051417.jpg


修行が足りないなどと言い出します。
こうして学は、貞夫さんに言われるままに、修行に出ました。

DSC09699_20120506051613.jpg
修行

キャバクラめぐりという名の修行に…

…修行?
コレはアレだろ?
単に、貞夫さんが行きたかったダケだろう?

こうして貞夫さんにひきまわされた学。
その日は、道路で夜を明かしてしまいました。

DSC09700_20120506051740.jpg
道路で夜明かし

さて、寝ている間に、メールがありました。

DSC09701_20120506051836.jpg
メール

恋愛偏差値診断という、怪しげなメール。
所謂出会い系か何かのスパムでしょうか。
しかし、恋愛に悩んでいる学は、この内容が気になって仕方がありません。
思わず、サイトにいってしまいました。
そうして、リンク先のサイトにいくと、いくつもの質問をされます。
その結果…

DSC09702_20120506052006.jpg
診断結果

恋愛偏差値14点とでました。
14点。満点がいくつかは知りませんが、かなり低い点数です。
そしてその後、「偏差値を上げたいですか?」という質問が…
思わず「Yes」を押してしまう学。
すると…

DSC09703_20120506052328.jpg
アイ

画面が盛大に光ったかと思うと、怪しげなアプリ?が出現。
その女の子は、アイだと名乗った。
そして。

DSC09704_20120506052400.jpg
目的

アイは、学の恋愛偏差値を上げる為にきた、という。
こうして、学とアイは出会った。

一方その頃。
貞夫も同じ様に恋愛偏差値を試していた。

DSC09705_20120506053040.jpg
貞夫の結果

貞夫は、学を大きく上回る61点であった。
といった辺りで次回へと続く。


[感想等]
はい、という訳で、竹下けんじろう氏の新連載です。
竹下氏は「週刊少年チャンピオン」でも連載しており、何と週刊連載2本体制です。
ファンとしては嬉しい限りです。
まぁ、この雑誌は連載開始時こそ週刊連載ペースであっても、そのうち月1連載になるので、このマンガもいずれはそうなるのかなー、と思いますが。
しかも、コミック化しないコトも多いし…。まぁ、私は切り抜き保存するので、コミック化しない場合でも特に問題はないですケドね!


しかし、アレだな。
竹下氏の描く、ロリなツインテールは、どーにも初音ミクにしか見えんな。
髪の色はピンクらしいのだが、白黒だとそういうのも関係ないしなー。


さて、恋愛学というコトは、このマンガはラブコメっぽくなるのだろうか?
まぁ、学とついているからには、ラブ要素は当然として、講義的な要素も含まれているのだろう。
その辺りのバランスがどうなるのかがポイントなのかな?
1話では、アイ以外の女性として、書店員の沖浦さん、キャバ嬢のマホマホと2人登場している訳ですが、この2人とも…、というコトも考えられる訳で。
特に個人的にはマホマホが気になる訳で。え?理由?ポニーテールだからに決まっているだろう、と。
あとはおっぱいね。うん、彼女がヒロインでいいよ。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:1
「ヤングアニマルあいらんど」no.18感想 「ヤングアニマル嵐」No.5感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
トラックバック
← まとめwoネタ速neo
まとめtyaiました【”レンアイガク”第1話「恋愛偏差値」】
「えー、ブログをサボっているうちに、発売日からだいぶ経ち、既に雑誌自体が店頭からなくなっていますが、そんなの関係ありません。竹下氏の新連載なので、レビューします!という訳で、本日は「週刊漫画TIMES」で始まった竹下けんじろう氏の新連載”レンアイガク”第... 」
【 2012/05/12 16:10 】
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。