い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/06
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2012/06/07(木) 04:12 雑記やメモ
なくなったと思っていた社内異動の辞令が出て、ちょっと生活パターンが大きく変わって、ドタバタしてます。
更新しなかったのは、その所為という訳ではありませんが。
1番大きな問題点は、給料が減りそうというコトなんですが…
給料っていうか、今までよりも残業が減りそうなので、その分が減額になりそうなのがツラい。


という訳で本日は嬉しい出来事と銘打った懸賞の当選自慢報告記事です。


[過去の自慢報告]
Part.1
Part.2
Part.3
Part.4
Part.5
Part.6
Part.7
Part.8
Part.9
Part.10
Part.11
Part.12
Part.13
Part.14
Part.15
Part.16
Part.17
Part.18
Part.19
Part.20
Part.21
Part.22
Part.23
Part.24
Part.25
Part.26
Part.27
Part.28
Part.29
Part.30
Part.31
Part.32
Part.33
Part.34
Part.35
Part.36
Part.37
Part.38
Part.39
Part.40
Part.41
Part.42
Part.43
Part.44
Part.45
Part.46
Part.47
Part.48
Part.49
Part.50
Part.51
Part.52
Part.53
Part.54
Part.55
Part.56
Part.57
Part.58
Part.59
Part.60
Part.61
Part.62
Part.63
Part.64
Part.65
Part.66
Part.67
Part.68
Part.69
Part.70
Part.71
Part.72
Part.73
Part.74
Part.75
Part.76
Part.77
Part.78
Part.79
Part.80
Part.81
Part.82
Part.83
Part.84
Part.85
Part.86
Part.87
Part.88
Part.89
Part.90
Part.91
Part.92
Part.93
Part.94
Part.95
Part.96
Part.97
Part.98
Part.99
Part.100
Part.101
Part.102
Part.103
Part.104
Part.105
part.106
Part.107

番外編Vol.1


さて今回当選したモノはコチラ。

DSC09764_20120607040803.jpg
当選品

「月刊ビッグガンガン」の懸賞で当選した”シスプラス”というマンガの立体ストラップです。
緩衝材をほどいていないので、かなり解りづらい…、ドコロかマッタク解らないかと思いますが。
今のトコロ、出すつもりはないので、このままで。
おっぱいマウスパッドと一緒で、おっぱいの部分が立体になっている訳です。
よくもまぁ、こういう商品を考えつくなぁ。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”スポ×ちゃん!”第5話「泥棒と下着」 「ヤングアニマル嵐」No.6感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。