い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/05
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2012/06/07(木) 04:49 その他のマンガ
遅くてゴメンなさい。
このペースでやっていたら、コミックの方が先に出てしまいそうだ…


という訳で本日は”スポ×ちゃん!”第5話のレビューです。


[感想バックナンバー]
第1話「金髪と黒髪」
第2話「小太刀と長剣」
第3話「剣と駄菓子」
第4話「道着とレオタード」


[前回のあらすじ]
剣士ちゃんが部長に。


[今回のストーリー]
という訳で、前回、部長が決まりました。
次にやるコトは、部員集めです。

DSC09768_20120607041555.jpg
部員集め

この学校では、部員が4人いれば部として認められ、部費もでるみたいです。
なので、あと2人欲しいトコロです。

という訳で、早速部員集め…
…とはいきませんでした。
というか、この日の活動はコレで終了。部員集めは次の日からです。

この日は、シャワーを浴びて終了です。

DSC09769_20120607041604.jpg
シャワー



……

…このシーン、単行本では修正されるんだろうなぁ!?

閑話休題。
シャワー室では、2人の会話が始まります。
話題は、腹黒めがね先生のコト。
厳密にはハーフちゃんと腹黒めがね先生の出会いについてです。

ハーフちゃんは中学生の時は新体操をやっていたというのは前話で明かされましたが、その大会でのコトです。
同じ体育館でスポーツチャンバラの大会もやっていました。
ソレを見て、ちょっと興味が出てきたハーフちゃん。
ただ、この時はまだ、興味程度の話であった。

そして大会の後。その事件は起こった。

DSC09770_20120607041610.jpg
事件発生

女子更衣室から怪しい人物が。
下着泥棒か、盗撮か…
何であれ、犯罪者であるのは間違いなさそうです。
気づいた女性達の悲鳴で、変質者は逃げ出しました。

そして、逃げる変質者の前に立ちはだかるハーフちゃん。
コレは変質者、終わったか!?
と思いましたが。

DSC09771_20120607041626.jpg
ナイフ

変質者はナイフをとりだしました。
ナイフに怯むハーフちゃん。仕方のないコトです。
そんなハーフちゃんの前に、救世主が登場。

DSC09772_20120607041716.jpg
救世主

若かりし日の腹黒めがね先生です。
まぁ、若かりし日っていっても、1年前の出来事なんですケドね。

腹黒めがね先生は、その場にあった紙のチラシを束で掴むと、おもむろに丸め、紙の剣を作ってかまえました。

DSC09773_20120607042228.jpg
紙の剣

そして、ナイフをデタラメにくりだす変質者に向かって、冷静に紙の剣で対処。

DSC09774_20120607042521.jpg
対処

アッサリととりおさえました。
コレを間近で目撃したハーフちゃん。
その場で、腹黒めがね先生に弟子入り志願。

DSC09775_20120607042954.jpg
弟子入り

そうして現在に至る…、という訳らしいです。
新体操で推薦入学が決まっていたらしいのですが、ソレを辞退してまでこの学校に入学したらしいのです。
コレでハーフちゃんの話はおしまい。
そして仲良く揃ってシャワー室をでた2人が見たモノとは…

DSC09776_20120607043438.jpg
下着泥棒

下着泥棒だった。
いや、2人の着替えをあさっている腹黒めがね先生だった。

DSC09777_20120607043931.jpg
誤魔化し

本人は、抜き打ち下着チェックなどといっていたが、どう考えても下着泥棒…
腹黒めがね先生から、腹黒めがねユリ先生にクラスチェンジだな。

といった辺りで次回へと続く。


[感想等]
はい、という訳で、今回はハーフちゃんと腹黒めがね先生の出会いの話です。
いや~、競技中の腹黒めがね先生って、ポニーテールなんだね。
もうさ、ずっと試合をしていればいいと思うんだ。
まぁ、いつものお決まり文句です。


作者コメントにもある様に、紙は重いんですよ。
私の部屋もねぇ、余りにも紙が重すぎて、床がヤバいかもしれません。
紙というか、紙で出来たモノ…、ですが。


腹黒めがね先生が、変質者の前に現れたのって、もしかして自分も女子中学生の下着をあさろうとして…!?
いやいや、そんなまさか…、と思えないトコロがなぁ。
その後にあんなコトしているしなぁ。
同じ目的だったと思われても仕方がないよねー。
しかし、女の子の下着に興味津々かぁ…
ユリかー。だから女子高の教師になったのか?危険すぎる…


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「ヤングチャンピオン烈」No.6(Vol.52)感想 嬉しい出来事Part.108
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。