い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/05
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/02/12(日) 02:52 コミックレビュー
「少年チャンピオン」において正式連載が決定した”24のひとみ”というマンガが面白いので、同作者の前作を買ってきたのでちょっと紹介してみる。

メグミックス
秋田書店刊/倉島圭氏


[作品概要]
基本的には2人の会話形式の4コママンガ。ボケ役のめぐみのボケに、もう1人がツッコミをいれていく。そんなギャグがいろんなシチュエーションで繰り広げられていく。そんなマンガ。


[感想]
一言で言うなら「面白かった」だ。めぐみのブッとんだギャグが笑えるし、何よりツッコミがすごい。各話、最初は普通にツッコんでいるのに後半になるにつれてどんどん壊れていく。その様がまた面白い。
ちなみに、このマンガは3割の毒2割の下らないネタ5割の下ネタで構成されている。ブラックユーモア満載なのでそーいうのがダメでなければ楽しめるマンガだと思う。

ただ続けて読むと飽きというか、ダレてくるので一気に読まず、暇つぶし感覚で少しづつ読むといいかもしれない。まあ、私は4コマ系のマンガは大体このように読むけれども。

最後に読みきりで”完全超悪”という作品が掲載されている。これがまたスゴい。意味不明だったり、小学生が売春してたり、グロかったり、電波だったり。かなりブッとんだ内容である。これのためにこの本を買っても損はしない………かもしれない。(保障はできません)



私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「ガンガンWING」3月号の読みきり ”焼きたて!!ジャぱん”195話にツッコミを
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。