い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/07/08(土) 01:19 ヤンアニ嵐
今月も「ヤングアニマル嵐」の発売日がやってきました。
そんな訳なので、今月も感想を書いてみます。


[ふたりエッチ]
えーと。
前回の続きではないのですか。
今回は優良さんが、自分が美人で注目されていると自覚していない話。
ま、自覚してたら、ソレはソレでどーかとも思うが。
あ、同作者の別作品のキャラ、きらりがヒッソリと出演してます。

[恋花温泉]
楓花「我慢しろーーー!!」って。
え?秋山が我慢するのですか?

どんどん仲を深める野乃花と秋山。
秋山への恋心を自覚する瑠梨香。
波乱は必至かな?
それから、岩場での秋山と野乃花の会話はイイな。

ココ最近の瑠梨香のカワイさとこのマンガの面白さは異常。
いや、サイコー。次回以降も楽しみです。

[御石神落とし]
茂介編、まだ続くのかよ!
もうさ、結婚終わったんだからいーじゃねーかよ。現代に帰れよ。
ホントにいつまで続くのだろうか。

[職業・殺し屋。]
赤松・死条共に決着間近。
赤松の方はいいとして、死条の方はどうやって倒すのか楽しみ。

[14(ジューシー)]
亜桜氏入院の為、若干絵に影響がある感じ?

どんどん能力が付け加えられるリエコ。
今回は絶対音感の能力が足されました。

幸子を楽器代わり―――
どんな変態プレーですか?
(昔、”ギリギリプリン”というマンガにあった様な)

[十字館殺人事件]
鬼ノ仁氏の3号連続読切企画の第2弾。
ミステリーって書いてあるが、実際はサスペンスです。
ある夫婦の、それぞれの「愛のカタチ」が描かれています。
他の人には理解されないであろう、異常な愛、ですが。

圧巻のエロシーンはさすがと言うべきか。
後、回想シーンを上手く使うコトで、静音が生きていると思わせる構成は見事でした。
最後まで読んでから、最初から読み返すと、セリフの端々にその伏線が敷かれていたりして。
「今日も彼女なんだ」「夫の睦言だけが~」とか。

で、気になったんだけど、最初のページのパンツ(ってか美ケツ)って、そーいうコトなんですか。
なんつートラップ!!

[ひまわり伝っ!]
写真はマニアックなツボを心得ていますね。

[いぬみみ]
リノはなぁ。
飛び込みシーンまではカッコ良かったのに。
その後が犬かき。
いや、予想通りだったケド。

[ぎゃんぶる太平記G]
えーと。
コレ、マジネタですか?
だとしたら次回がスゲェ楽しみなのですが。

[杏子ボンバイエ!!]
相変わらず、教科書、官能小説なのね。
ヤバイ人が登場。
今後の、より一層の「活躍」に期待(笑

[碧いの誘惑]
青山あずさのオフィシャル・ホームページのアドレスが書いてあったからいってみた。
http://himuroserika.sakura.ne.jp/azusa/
ムダにカッコイイな。

[読者ページ]
「プロジェクトG ~故障者たち~」に大ウケ。
「……みんなに……、怒られた……。」
ムシロ、呆れた。

私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”プリプリ”5巻 ”LIAR GAME”第24話
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。