い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/01 12345678910111213141516171819202122232425262728 2017/03
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/07/08(土) 05:06 コミックレビュー
プリプリ
秋田書店刊/千明太郎氏


[作品概要と5巻のあらすじ]
神父になるために聖ソフィア女学院に転入した神御田聖人。望月綾乃に心惹かれるが、神父を目指すには恋はご法度。そんなこんなで悩みつつ、彼の神父になる為の修行は続く。

さて5巻では「ハロウィン・イベント」のプロデューサーを任された神御田が、ステージを成功させる為に奔走します。
そのステージの結果は…

そして「修道会編」が終了し、新章「教会編」に突入します。
新キャラ・エミリーを加え、神御田の新たな苦悩の日々が幕を開けます。

ちなみに4巻の感想記事です。

さて、今回は5巻の内容をちょっとだけ紹介。


さて、このマンガは所謂「萌えマンガ」です。
ま、深く考えずに楽しんで読めばいいかと思います。
そんなこのマンガの5巻。
個人的な見所を少々。

まず、神御田クンの衝撃の性癖発覚シーンから。
    DSC01334.jpg

              ↓
    
    DSC01335.jpg

              ↓
    
    DSC01337.jpg

なんとイキナリ綾乃を脱がせてしまいます。
神御田クンにこんな側面があったとは、オドロキです。


※ウソです。ゴメンなさい。実際の内容とはかけ離れています。
こんなネタを思いついたので、思わずヤッテしまいました。


と、冗談はこのくらいにして本番を。
この巻の大半は「ハロウィン・イベント」の為の話です。
ステージのデザインを美術部に頼みにいって、一悶着あったりとか、ステージの参考にする為に織宮と神御田が遊園地でデートしたりとか。

そして新章突入。
新キャラ・エミリーは神御田をからかう存在です。
完全に神御田をオモチャにしています。
絵里はバカにしている感じですが、エミリーは性的に挑発するという違いがあります。
作者曰く、綾乃のライバルとして登場させたらしいので、そのうち神御田のコトが気になり始めるのだろうなぁ。

さてそんな中で気になるコマが。
DSC01340.jpg

         
          ↓(拡大)

11.jpg


自分のマンガを指して、「パンツがちらちら出てる程度」と評しています。
一見すると自虐ネタの様にも思えますが、とんでもないです。


DSC01341.jpg



DSC01342.jpg



……このマンガは「パンツがちらちら出てる程度」ではありません。
自分のマンガくらいもっと正確に評しましょうよ。


[オマケ]
このマンガはカワイー女の子がたくさん出てくるマンガです。
しかし、中にはこんなシーンも。


DSC01338.jpg



……BLまで完備している!


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
7/8放送の”エンタの神様”感想 「ヤングアニマル嵐」No.8感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。