い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/12
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/02/12(日) 14:10 その他のマンガ
今更ではあるのだが、「ガンガンWING」3月号の読みきりマンガ”キンキラ◆コンプレックス”の感想を書いてみる。

[あらすじ]
主人公・瀬田勘九郎はある朝目覚めると金髪になっていた。実は呪術師・神埼エレンが間違えて呪いをかけてしまったのだと言う。なにをやっても元には戻らない。しかも、呪術師は間違いで呪いをかけたらその人間に従属しなければならないから、恋人になろうと言われる。そして勘九郎の苦悩の日々が始まる。


[感想]
そもそもなぜこのマンガの感想を書こうと思ったかと言うと、神崎エレンが可愛かったからだ。それだけではなく話も面白かった。金髪になった勘九郎に対する世間の評価が一様に「悩み」だから、というのはある意味スゴイ。エレンはどこかズレてるし。エレンが謝罪の意味で勘九郎に尽くしているのだと思っていたら、別の意図があったりして。また迷惑に思いつつも、だんだんエレンに惹かれていく勘九郎には「当然だろ。なんてうらやまし…」とか思ってみたり。

で、呪いを解く方法はやっぱりお約束だった。ネタバレになるので詳しくは書かないが、「少年マンガ」「お決まり」「少女と少年」を考慮すればすぐ分かるかと思います。やっぱり勘九郎は悩むんだけど、タイムリミットによって少ない時間で答えを出すんだけど結論がよかったかな。「このままの関係でいたくないから。」っていう。

最後のオチもよかった。2段オチなところが面白かった。

何度でも言うがエレンは可愛いです。ツボにクリティカルヒットしました。

鳴見なる氏の次回作に期待大です。


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「ヤングキング」5号の感想 新感覚?の4コママンガ――――”メグミックス”
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。