い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2020/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/08
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2006/07/13(木) 21:16 その他のマンガ
今日は暑かったですね。
何でも今年1番の暑さだったとか。
私が住んでいるトコロは30℃越えるコトの方が珍しい地域なんですが、最高気温32℃ほどだったとか。
暑いはずだ。

さて本題の”LIAR GAME”25話の話を。


さて、今回は前回直がやったイカサマの方法が明かされました。
イカサマの方法は、私が前回、前々回の感想で書いた
>カードのヘリに、爪で目に見えない傷を付けるとか
>爪で傷つけた、とかナンか付けた、とかの、目で見なくてもカードの種類が解るイカサマ
というモノ、そのまんまでした。

ただ、傷をつけるダケではなくバレない様な工夫をしていました。
その方法は、ゲーム途中まではフクナガ優位で進めるコトで、イカサマを疑わない様にするコトでした。
具体的には9対5までフクナガ優位に進めます。
そこからずっと「表―裏」のカードを出し続ける様にするコトで、イカサマの疑いを減らすと共に、疑い始めてからのカードを引く回数を減らすコトでイカサマがバレるのを防ごうとするというモノでした。

ところで秋山は9対8になった後、残り2回ではイカサマを見破るのはムリとか言っていますが、本当にそうなのでしょうか。
たしかに残り2回でこのイカサマを見破るのは難しいかもしれません。
しかし、「裏―裏」のカードを調べないという保障はありません。
それ以前に、残り2回というコト自体、不安定なのです。
「表―裏」のカードには細工がしてありません。
つまり「表―裏」のカードは解っても、カードを袋から出した時に裏面が上で出てくるとは限らないのです。
下手すれば2回続けてジョーカーが上側で引いてしまう危険性も考えられます。
つまり、9対8の状態から、イカサマを見破られずに勝つには、「表―裏」のカードを裏面が上で出るパターンを2回連続でやらなくてはならないのです。確率は1/4。
秋山さん、2回のめくりでイカサマ見つけるのは不可能とか自信満々に言ってますが、めくる回数が2回で終わるコト自体賭けです。残り2回からジョーカーが出るたびにバレる可能性UP。

ましてや実際は9対5からの逆転を狙っている訳です。
「表―裏」のカードをひいた時、裏面が上になる確率は1/2です。
それが5回連続で起こる確率は1/32です。
パーセンテージにすると3.125%です。

あれー?
コレって、普通に勝負した時の勝率より低いんですが。

つまり実際は、ジョーカーが出る可能性を考慮すると、「表―裏」のカードを引く回数は5回連続ではすみません。
イカサマ無しで「表―裏」を5回連続で引く確率は3.125%。
6回だと1.5625%。
7回だと0.78125%。
「表―裏」のカードばかり引き続けるというのはこういうコトです。
フクナガなら気がつくと思うのですが。

ところが実際は直の勝ち。
おそらくはジョーカー面は出ていないと考えられます。
この場合、直は勝率3.125%の賭けに勝ったと言えるでしょう。

イカサマに頼らなくても勝てますよ。

さてカードゲームの考察はこれくらいにして。
直が勝つにはどうすればいいのでしょうか。
やっぱり、1人1人から票を貰うのかな?
フクナガ以外の全員から9票ずつ貰うと、敗者はフクナガになりますが。
どういう展開になるのかな?

私のつまらない文を読んでいただきありがとうございます。
コメント:0   トラックバック:0
”090 えこといっしょ。”2巻 「週刊少年ジャンプ」32号
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する