い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2021/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2022/01
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2006/07/20(木) 20:33 コミックレビュー
この作品のアニメが観たい。
でも、放映してない。
何やってんだ、テレ朝。厳密には長野朝日放送。
”ブラック・ラグーン”の後番で放映してくれ。
3ヶ月遅れでいいから。
そんな訳で、このマンガの紹介。

貧乏姉妹物語
小学館刊/かずといずみ氏

[作品概要]
山田きょうとあすの姉妹。
天涯孤独で貧乏ではあるけれど、2人仲良く、一所懸命生きてます。
そんな2人の日常を描いてます。


ちなみに2巻の記事です。


[この巻の内容]
前半部分は越後屋姉妹の、ちょっとズレた話です。
後半は、山田姉妹の試練(仙台編)です。

越後屋姉妹は越後屋コンツェルンの後継者なのですが、姉の趣味は節約。
その姉の思いつきに振り回される妹。
その2人(主に姉だが)の、ちょっとズレた感性が面白い話です。

さて、後半は山田姉妹の伯母が登場。
山田姉妹、別れの危機ですが、その結末は…
っていう話ですね。

[オマケについて]
さてこの巻もオマケが満載です。
まず書き下ろしマンガが総計30ページほどあります。
その中でも必見なのが越後屋(姉)の水着姿!と、きょうとあすの精神が入れ替わる4コママンガですかね。
さらに「貧乏姉妹占い」が付いています。(ちなみに私はきょうでした)

[感想とか]
この巻の最後に収録されている話は、まるで最終回の様です。
雑誌で読んだ時は最終回かと思ったくらいですから。
でも、この話が1番好きです。

まあ、このマンガは基本的にほのぼのとした雰囲気を満喫するマンガです。
山田姉妹がイチャイチャするトコロを楽しんだり。
越後屋(姉)の豪快さを楽しんだり。
姉妹の生活から節約術を学んだり。
2人の笑顔を見て、荒んだ心が洗われたり。
まあ、私はこのマンガを読んで邪な妄想をするほど心が病んでるので手遅れですケドね。

私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「サンデーGX」8月号感想 「ヤングキングアワーズ+」9月号感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する