い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2020/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2006/07/24(月) 05:53 野球関連
ビデオに撮っておいたプロ野球オールスター第2戦を観終えた。
ものスゴく観応えのある試合だった。

日本ハム・森本選手のダブルスチールによる本盗。
阪神・藤川選手の全球ストレート勝負。
日本ハム・新庄選手のパフォーマンス(ダイビングキャッチ)。
横浜・クルーン選手のスピードに拘った投球(160Km)。
等々。

普段の試合では観るコトの出来ないプレーを観られるのがオールスターの楽しみの1つだ。
本来、投手は自分の持てる球種全てを用いて打者を抑えるモノで、それが本当の「真剣勝負」や「真っ向勝負」というモノだと思うのだが、ソレはソレとして、オールスターならではの「力と力のぶつかり合い」は面白かった。

ストレート勝負対ホームラン狙いのフルスイング。
コレを予告して出来るのはオールスターだけです。
こういうプレーをシーズン中にやって欲しいとは思わないが、一種のお祭りであるオールスターではソレが許されるので、オールスターにはオールスターなりの面白さがあるのだ。
だから選手には存分に己の力やパフォーマンスを魅せて欲しいと思う。
全打席ホームランを狙えるのもオールスターの特権ですョ。


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:3   トラックバック:0
電波ゲー”東京23区制服WARS”レビュー・エピローグ編 ”Bless You! 聖使徒学院喫茶部活動日誌”
コメント一覧
ユミ
i-181初めまして★
履歴から流れてきました。

オールスター見逃してしまいましたi-181
藤川選手のストレート勝負凄かったですねi-175
新庄選手のパフォーマンスも良かったですi-234
来年は録画しなくちゃ!新庄選手は本当に引退しちゃうんでしょうかねぇ?

また遊びに来ますねv-222
URL 【 2006/07/25 15:24 】 編集
今川
初めまして、リレキよりやって参りました。
私も新庄選手のパフォーマンスが印象に残ってマス。
あのピカピカベルトが商品化されるというニュースを聞いた時はビックリしましたが(^ ^;)
URL 【 2006/07/25 22:26 】 編集
名無しG
>ユミさんコメント有難うございます
こういうプレーが観られるのがオールスターの魅力ですよね
新庄選手は引退を撤回する可能性があるダケに
今後も目が離せません


>今川さんコメント有難うございます
>ベルトが商品化
マジですか?
ちょっと欲しいかも
URL 【 2006/07/26 05:28 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する