い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/07/25(火) 03:16 ゲーム全般
このゲームの最初のレビューをしてから1ヶ月が過ぎました。
初めは軽い気持ちで電波な内容を紹介しようかと思って始めたのですが、あまりの内容にだんだんこのゲームをやる気が失せてきて、結局1ヶ月もかかってしまいました。
しかし、このゲームもようやくラストです。
これが最後のレビュー記事。
感動のラストシーンですので、今しばらくお付き合い下さいませ。


プロローグ編
天野香織編
遠藤美咲編
真行寺霞編
清水さやか編
神無月小夜編
柊瑠華編
藤堂麗羅編
来崎竜治編


[今回のキャラ]
DSC01388.jpg
主人公。(デフォ名・南風わたる、変更可)
謎の手紙を受け取り、東京にやってくる。
来崎涼子の兄の探索を引き受けた事をきっかけに、制服統一組織「ヘヴン」との戦いに巻き込まれていく。


さて、そんな訳でラスボス・来崎竜治を倒しました。
実際は涼子の変装というオチでしたが。

そして主人公が沖縄に帰る日がやってきました。
そしてソレを見送りに来る一行。
しかもそれぞれ主人公に想いの丈をぶつけます。

霞「おい、あてぇと一緒に渋谷でバンチョーをやってみねぇか?あてぇはあんたにホレちまったんだよ!」

さやか「夢を見た、生まれて初めて。あんたと一緒に動物の面倒を見る夢を。」

美咲「私の居場所は…あなたの……そば……。私の心は常にあなたの傍にある…」

香織「神主になってみませんか?私と一緒に唱我神社を継いで下さい!!うんと言ってくれないと、占いしちゃいます!!」

瑠華「一生撮り続けたい被写体を見つけた。あなたのこと…」

小夜「あたしね、藤堂先輩に恋してると思ってた。でもソレは恋じゃなかった。本当の恋を気づかせてくれたのがあんただよん!」

麗羅「私にはもう人を愛する資格など無いのかもしれませんが…それでも…あなたを愛してしまいました…」


うわー、主人公、モテモテ。
全然羨ましく無いケド。
こんなに羨ましく無いハーレムは、他に類をみません。

そして、次の瞬間、麗羅から衝撃の言葉が!!
麗羅「誰の愛を受け入れるか、ココで決めてください」


ハァ!?
この中から誰か選べだと!?
絶対ムリ!!

ある種、最悪の選択ですが。
最後の最後でコレかよ!

ここで、各人の特徴を振り返ってみましょうか。

[真行寺霞]
スケバンリーダー。
最強番長に憧れる新世代番長。
現実と虚構の区別がついていないとしか思えない独自のケンカ理論を展開する、時代錯誤という名の次元錯誤女

[清水さやか]
金の為ならなんでもすると公言する危ない人。
動物の面倒を見る為に、制服の密造&密売をしていた。

[遠藤美咲]
フランス帰りの帰国子女。
過去の自分と決別する為に、私物に「M」と書いてダンボール箱に詰め、川に流していた。
その理由は「ENDOU MISAKI(遠藤美咲)」からMを取り、並べ替えると「SIODA KINUE(塩田絹枝)」となり、別人になれるから、というモノ。
その理論も行動も常人には理解不可能なレベルの電波女

[天野香織]
周囲を凍りつかせる程の寒いギャグと降霊術による占いとを駆使するヤバい人。
占いに失敗すると、対象者に悪霊が取り憑く。
座右の銘は「人を見たら悪霊と思え」という危ない女。

[柊瑠華]
1年間、同じ電柱を撮り続けて、地盤沈下を証明した人物。
常人には理解不可能なポエムを炸裂させる電波ポエマー

[神無月小夜]
藤堂先輩LOVEな、百合の人。
本名は小夜(さよ)なのに、自分のコトをサーヤと呼ぶ。

[藤堂麗羅]
どう見ても女子高生には見えません。
チンケなAVのエセ女子高生役の女優かと思いました。


……えーっと。
誰を選んでもそう大差ないレベルでの不幸にしかならない気がするのですが。(多分、気のせいではない)

そして発生する、強制選択
と、ココで重要な人物が2人いないコトに気がつきました。
亜美と涼子です。
アレか?友好度が足りなかったのか?


[結城亜美]
父親が事業に失敗し、一家離散した。
1番初めに制服の力を発見した人。
口癖は「だよね、だよね、そーだよね

[来崎涼子]
兄が失踪したコトを契機に男装趣味に目覚める。
一瞬で外見が変わる特異体質。



……あ、この2人がいなくて、ムシロ良かった。

誰を選ぶか考えていると、選択肢の最後に「その他」の項目が。
コレだ!!
やっぱりソウですよね。
こんな電波どもは放っといて、沖縄でマトモな恋人を見つけるべきですよ。
と、その選択肢を選ぶと……






麗羅「そうですか」
美咲「では、はっきりさせていただきます」
香織「涼子さんですか?亜美さんですか?」

選択肢
・涼子が好き
・亜美が好き


最悪だ!!

あ、でも良く考えると、主人公自体、旧友に会いに沖縄から来るのに私服ではなく学生服だったコトを考えると、お似合いか。


そう思って、亜美を選択。
すると涼子が別れを言いに来ます。
そして亜美からの手紙を渡されます。
「あたし、あなたのことが好き。とても好き。(中略)で、また旅に出ることにした!!もう1度会いたかったけど、会ったら何言い出すかわからないから、この手紙を涼子に託すことにした。またいつか、元気に会おーぜ。」

そして1人、船に乗る主人公。
亜美のコトを思い出していると、後ろから声が。

亜美「1人旅?」
主人公「亜美!」
亜美「本州の旅に飽きたから、今度は沖縄に行こうかと思って。じゃあ、行くぞ。だよね、だよね、そーだよね」

そしてエンディングへ…


ちなみに涼子編だと…
亜美は涼子のコトを主人公に託してどこかに旅立ちます。
そして…
涼子「ただいま。あなたの胸に帰ってきました。ようやく…」

で終わります。

意味が解りませんがこのゲームでは今更です。

尚、他のメンバーを選ぶと一緒の写真を撮ってグラフィック(使いまわし)が表示されて終わり、とちょっとアレです。

最後のツッコミ。
コレで終わり。
ところでこのゲームのタイトル”東京23区制服WARS”
全部で8区しか出てきてないのですが。
しかも制服いいつつ、大半が女子高生。

タイトル、女子高生電波WARSにした方がいいよ。
チンケなアホAVのタイトルみたいですが。


[レビュー後記]
ワゴンセールで100円で売っていたこのソフトを見つけ、「制服WARS」というタイトルに惹かれ購入。
しかし、実際にプレイしてみると電波な内容でツッコミドコロが満載。
コレはネタになるかも?と思い、レビューするコトに。
この電波を少しでもいいから人に伝えたくて始めてみたのですが、あまりの内容に私が途中で辟易するという始末。
ですから、少しでも笑っていただける方がいましたら幸いです。
発売から既に10年経ってるこのゲーム。
中古ショップで見かけたら購入を検討してみてはいかがでしょうか?
モチロン、全くオススメはしませんケド。

私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
新雑誌「コミックヴァルキリー」感想 プロ野球オールスターゲーム
コメント一覧
☆yoco☆
訪問【。+゚ぁりヵゞとぅご±゛ぃまUナ=。+゚】ヾ(・ω・`o)

またきて(b*',_●')('●_,'*d)ネー
URL 【 2006/07/26 04:23 】 編集
名無しG
>☆yoco☆さんコメント有難うございます
「ありがとうございました」と読むのでしょうか?
私はそいいう文字に疎いので
URL 【 2006/07/26 05:24 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。