い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/07/31(月) 22:04 週刊少年ジャンプ関連
今週の”太臓モテ王サーガ”はパロディ満載で面白かった。
このマンガはサブタイが凝っているので面白い。
今週は「怒りと水のタフネス」だった。
これは”光と水のダフネ”でしょうかね。
アニメ版は観ていないケド、マンガ版は読んだ。
ってか、2巻が未だ発売されていない。発売する気配すらも感じられない。何やってるんだ!!

っとゆー訳で今回は「週刊少年ジャンプ」35号の話。


さて今週、色んな意味で笑いを誘ってくれたのが”メゾン・ド・ペンギン”でしょう。
単行本発売に関する自虐ネタの嵐に始まって、人気投票までやっています。
人気1位はツンエロ委員長かツキミちゃんでしょう。
個人的にはツンエロ委員長を押しますが…

さてそんな”メゾン・ド・ペンギン”で気になったネタが2つほど。

と、その前に。
「週刊少年ジャンプ」32号の”銀魂”を覚えておりますでしょうか?
コレは未来を見通す力を持つ少女の話でした。
未来を見通す力がある少女ですがジャンプのマンガの展開ダケは見えないそうです。
DSC01410.jpg


そして今回の”メゾン・ド・ペンギン”の1コマ。
DSC01413.jpg




……最強のネタ返しだ!!


さらにキモ試しに参加したツキミちゃん。
DSC01415.jpg


アレ!?
コレ、どこかで見たコトありますね。
そう、あのマンガです。

DSC01417.jpg
キモイ試し

ココで”さよなら絶望先生”ネタですか。
ある意味、最強のネタですね。


さて話は変わって先週より始まった”斬”というマンガ。
各所で散々言われていますが、このマンガは何なのでしょうか。
明らかにジャンプで連載出来るレベルではありません。
編集部はこのマンガの何に期待して連載開始したのでしょうか。
プロの編集者の目で見ると、何か見るべきモノがあったのでしょうか。
マンガシロートの私にはサッパリ解りませんが。
しかし、今週のジャンプを読んでいてその謎が解けました。
それがこちら。
DSC01416.jpg
”テニスの王子様”休載のお知らせ

つまりアレです。
”テニスの王子様”という、ジャンプ最強のネタマンガがしばらく休載するコトによって、読者がツッコミを入れるマンガがジャンプから消え去るのです。
そこで、”斬”を連載するコトによってネタマンガを投入し、我々読者がツッコミを入れやすい様にしてくれているんですよ。
つまりジャンプ編集部はこのマンガに読者がツッコムコトを期待しているんですよ、きっと。

え?私はツッコまないのかって?
それはムリ。
だって私、このマンガ、1話の途中で読むの放棄したもの。


最後に。
毎週毎週、エロシーンが話題を呼んでいる”To LOVEる -とらぶる-”ですが今週もトバしていますね。
ララのパンチラなんて当たり前。
今週では無意味にララの入浴シーンが!!
…このマンガ、嫌いじゃないんだケド好きにもなれないなぁ。

私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
嬉しい出来事 お詫びとお礼とお願い
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。