い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/08/02(水) 02:30 その他のマンガ
「酔拳の王 だんげの方」様でナツ100なる企画をやっている。
マンガ好きを自称する私としては参加せざるを得ない!という訳で参加してみる。

マンガの選考基準は
・連載が終了しているもの。
・連載中のものは20巻以上発行されている物
・現在でも比較的手に入りやすい、読みやすいもの。(古本屋とか 漫画喫茶とかで手に入る 読める)
・最低ラインは50個です。(100個選べない人用)
以上の4点。

さて100作か。
連載作品は20巻以上という敷居が高いので、なるべく完結した作品を選んでみます。
作品名とその作品への思い入れ等を1~2言という形式でやります。
ちなみに画像・リンクは貼りません。メンドクサイので。
また巻数・作者名等が間違っている場合もあり得ます。連載中のは2006年8月現在の既刊数です。
ジャンルは私見です。


とりあえず、思いついた順に書くので順不同。



1・[こちら葛飾区亀有公園前派出所]
ジャンル/ドタバタ系ギャグ
集英社刊/秋本治氏/150巻・文庫版有り/「週刊少年ジャンプ」で連載中

私が最初にハマった作品でマンガ道に入るキッカケを作った作品。
思い入れは相当あります。
今のジャンプでの”こち亀”しか知らない人に、昔の作風を読んで欲しい作品。



2・[めぞん一刻]
ジャンル/ラブコメ
小学館刊/高橋留美子氏/全15巻・ワイド版/文庫版有り

高橋留美子氏の傑作ラブコメ。
マンガ好き・ラブコメ好きなら読んでおいて損はしない1作です。



3・[うる星やつら]
ジャンル/ドタバタ系ギャグ
小学館刊/高橋留美子氏/全34巻・ワイド版/文庫版有り

高橋留美子氏の傑作マンガ。
昔、ラムちゃんの「ダーリン」になるコトに憧れました。
ところでラムちゃんって、当初、1話限定のゲストキャラだったって知ってました?



4・[デスノート]
ジャンル/サスペンス
集英社刊/原作:大場つぐみ氏・絵:小畑健氏/全12巻

マンガ好きなら読んでおいて損は無い作品です。
月とL、2人の心理戦はマンガ界に残る名勝負でしょう。



5・[げんしけん]
ジャンル/ヲタライフギャグ?
講談社刊/木尾士目氏/全8巻

2次元ヲタなら読むべき作品です。
「現視研」みたいなマン研なら入りたかった…



6・[Happy World!]
ジャンル/ドタバタ系ギャグ
集英社刊/竹下堅次朗氏/全11巻

女の子がカワイーし、ギャグは面白い。
でもそれダケではなく、ちゃんと作者のメッセージが込めてある。
「幸せな世界」ってナンだろう?



7・[カケル]
小学館刊/竹下堅次朗氏/全13巻・新装版(FOX出版刊)有り
ジャンル/アクション&ミステリー

私が今まで読んだマンガの中では1・2を争うくらい好きな作品の1つ。
描写・表現・演出・心理、その全てにおいて高いレベルであると思う。
終盤、加速度的に面白くなったのに打ち切り…
残念でなりません。



8・[スラムダンク]
集英社刊/井上雄彦氏/全31巻・完全版有り
ジャンル/スポーツ(バスケット)

当時、日本ではマイナーだったバスケを人気にした作品でしょう。
試合描写での緊張感や迫力はスゴいです。
コレに影響されてバスケ始めた人もいるのでは?



9・[妄想戦士ヤマモト]
少年画報社刊/小野寺浩二氏/全5巻
ジャンル/ブッとび系ギャグ

ヤバいヲタが、ヤバいコトをやらかすアレなマンガ。
ヲタを自任する人なら1度は読んでおけ。
そして彼等の様に、熱く熱く萌えとフェチを語れ。



10・[かってに改臓]
小学館刊/久米田康治氏/全26巻
ジャンル/ヲタ系ギャグ

世の中のコトに対して毒を吐くマンガ。
ヲタなら読んでおいて損は無い作品。



11・[キャットルーキー]
小学館刊/丹羽啓介氏/全24巻
ジャンル/スポーツ(プロ野球)

私は四方編が大好き。
野球描写もそうだが、何より相手打者を打ち取る戦術面に注目。
頭脳的野球が楽しめます。



12・[バッテリー]
小学館刊/かわぐちかいじ氏/全4巻
ジャンル/スポーツ(プロ野球)

自責点0を公言するルーキー・海部一樹。
彼の活躍を中心に描いています。
自責点0への緊迫感がスゴいです。
「点を取られたらメッツ(所属チーム)をやめるんじゃない、野球をやめるんですよ」は彼の覚悟を表した、名セリフでしょう。



13・[るろうに剣心]
集英社刊/和月伸宏氏/全28巻・完全版有り
ジャンル/時代劇アクション

剣での戦いのシーンが迫力があって好きです。



14・[てんでフリーズ!]
講談社刊/ISUTOSHI氏/全4巻
ジャンル/能力系ギャグ

能力系のマンガだがバトルモノではない。
能力は多種多様で、使い方が上手い。
イイ感じのキャラはテコちゃん。
テコ入れで登場したキャラだからあだ名がテコちゃん。



15・[守って守護月天!]
エニックス刊/桜野みねね氏/全11巻・新装版(マッグ・ガーデン刊)有り
ジャンル/ラブコメ

再逢は好きではない。
絵が変わりすぎていて、誰だか解らなかった…



16・[幽☆遊☆白書]
集英社刊/冨樫義博氏/全19巻・完全版有り
ジャンル/バトルアクション

最近、完全版で読み返したら、昔は気付かなかった深い部分に気付いた。
そして躯や雷禅のカッコ良さに気付いた。



17・[DRAGON BALL]
集英社刊/鳥山明氏/全42巻・完全版有り
ジャンル/バトルアクション

マンガ好きとしてコレは外せないでしょう。
インフレ激しいとか、ドラゴンボール=復活の道具とかいっちゃあダメですよ。



18・[ドラえもん]
小学館刊/藤子・F・不二雄氏/全45巻・文庫版有り
ジャンル/エンターテイメント

子供には子供の、大人には大人の、それぞれの楽しみ方がある。
笑いもあるケド、教訓もある。
なかなか深いマンガ。この機会に読み返してみては?
新たな発見があるかもしれませんよ?



19・[ウインドミル]
小学館刊/橋口隆志氏/全11巻
ジャンル/スポーツ(高校ソフトボール)

結構、スポコンです。
頑張る女の子が好きな人向けです。



20・[らんま1/2]
小学館刊/高橋留美子氏/全38巻・新装版有り
ジャンル/格闘系ギャグ

戦いはバカバカしく!
必殺技もバカバカしく!
キャラクターさえバカバカしく!
そんなマンガ。



21・[かっちぇる♪]
講談社刊/かわくぼ香織氏/全6巻
ジャンル/スポーツ(高校女子バレー)

女子バレー部員達の青春を描いたマンガ。
バレーモノだがスポコンという訳ではなく、バレーは青春の1ページという感じの扱い。
バレーに!恋に!コミケに!
彼女達の青春を堪能してください。



22・[からくりサーカス]
小学館刊/藤田和日郎氏/全43巻
ジャンル/バトルアクション

迫力ある描写がスゴい。
キャラが皆、熱い。
ストーリーが深い。
マンガ好きなら読んでおいて損は無い1作です。



23・[全日本妹選手権]
講談社刊/堂高しげる氏/全7巻
ジャンル/ヲタ系ギャグ

タイトルで判断すると騙されます。
妹萌えマンガの皮を被ったヲタマンガです。
初めは妹萌えなのに途中からヲタ知識全開マンガになります。
「(妹が)ブサイクやコギャル、彼氏持ちなど戸籍が認めても我々は認めません」はマンガ界に残る、屈指の名ゼリフです。



24・[逮捕しちゃうぞ]
講談社刊/藤島康介氏/全7巻・新装版有り
ジャンル/ドタバタ系ギャグ

”ああっ女神様っ”の藤島氏の作品。
美幸!夏実!頼子!カワイー女の子が活躍!
え?双葉?誰ですか?ソレ。



25・[3×3EYES]
講談社刊/高田裕三氏/全40巻
ジャンル/バトルアクション

パイとパールバティは1人で2度おいしい、2重人格!
カワイーパイと、カッコいいパールバティ。
え?八雲?知るか!



26・[GS美神 極楽大作戦]
小学館刊/椎名高志氏/全38巻・ワイド版/新装版有り
ジャンル/アクション系ギャグ

ナイスバディでボディコンのねーちゃんが大暴れ!
と聞いて、ときめかない中学生男子などいようハズがない。
こうして私はこのマンガを読むコトになりましたとさ。



27・[ユートピアズ]
小学館刊/うめざわしゅん氏/全1巻
ジャンル/オムニバス形式の異次元マンガ

とにかく面白い。
世界設定が絶妙すぎる。
不思議な世界観が好きな人向け。



28・[神・風]
講談社刊/士貴智志氏/全7巻
ジャンル/バトルアクション

絵がきれいなので読み始めたが、話に惹き込まれた。
絵の迫力は1見の価値はある、と思う。



29・[いちご100%]
集英社刊/河下水希氏/全19巻
ジャンル/ラブコメ

キャラの魅力やストーリーの面白さも当然だが、それ以上にこの作品がキッカケで知り合った人がたくさんいるので思い入れのある作品です。
メインヒロインがフラれるという、斬新なストーリーは必見です。



30・[武装錬金]
集英社刊/和月伸宏氏/全10巻
ジャンル/バトルアクション

変態蝶人パピヨンやガスマスク被った美少女・毒島など魅力あふれるキャラがいっぱい。
え?他に言うべきことないのかって?
な・い・よ。



31・[マイホームみらの]
集英社刊/桜木雪弥氏/全15巻
ジャンル/ラブコメ

ドジなみらのがサイコーですよ。
他にも、ともちゃんとかナオミとか魅力のあるキャラがイイ。
最後はナオトの成長が良かったかな。



32・[ペリドット]
講談社刊/こばやしひよこ氏/全6巻・新装版有り
ジャンル/アクション

エロシーン有り。
アクションシーン有り。
百合も有り!
楓イイよ、楓!



33・[ザ・サムライ]
集英社刊/春日光広氏/全20巻・ワイド版有り
ジャンル/ドタバタ系ギャグ

現代のサムライ・血祭武士の活躍を描くドタバタギャグ。
読んでいて飽きませんよ、コレは。



34・[ぼくのアイドル]
白泉社刊/永野あかね氏/全1巻
ジャンル/ラブコメ

アイドルと恋愛したいアナタに。
アイドルに振り回されてみたいアナタに。
オススメですよ。



35・[トキメキ☆とらいあんぐる]
白泉社刊/永野あかね氏/全1巻
ジャンル/ラブコメ

上記の続編。
カナがカワイーです。
とにかくこの1点に尽きる。



36・[アウターゾーン]
集英社刊/光原伸氏/全15巻・ワイド版/文庫版有り
ジャンル/オムニバス形式のホラー

夏の夜に恐怖。
夏の夜に興奮。
夏の夜にオイロケ。
そんな本作、いかがですか?



37・[きまぐれ・オレンジ☆ロード]
集英社刊/まつもと泉氏/全18巻
ジャンル/ラブコメ

鮎川まどか。
檜山ひかる。
あなたはドッチ?
私はひかる。



38・[キャッツ・アイ]
集英社刊/北条司氏/全18巻・愛蔵版/文庫版/完全版(徳間書店刊)有り
ジャンル/アクション

怪盗3姉妹がつかまってあーんなコトも!?こーんなコトも!?
いや、そーゆうAVがあったなぁ、と。
レオタードの女怪盗に興味ある方はどうぞ。



39・[DRAGON QUESUT-ダイの大冒険-]
集英社刊/原案:堀井雄二氏・作:三条陸氏・絵:稲田浩司氏/全38巻・文庫版有り
ジャンル/バトルアクション

このマンガはポップ無しには語れないでしょう。
彼の成長はスゴいの1言では表したくないです。
熱く、そして興奮するマンガです。



40・[無敵のビーナス]
学研刊/池田恵氏/全2巻+第2部全5巻
ジャンル/スポーツ(高校野球)

朝香女子高の野球部が甲子園を目指すマンガ。
現在の高校野球では女子は参加できません。
このマンガでは第2部の最初で参加が認められます。
女の子が男の子に混じって活躍するのが好きな人向け。



41・[ブロッケンブラッド]
少年画報社刊/塩野干支郎次氏/全1巻
ジャンル/バカ系ギャグ

女装魔女っ娘モノ。
敵も味方も変態ぞろいの変態マンガ。
とにかく笑いたい人向け。



42・[なんだかコワレ丸]
集英社刊/矢也晶久氏/全5巻
ジャンル/ドタバタ系ギャグ

色んな女の子がいっぱい。
ワーイ、ワーイ。
って感じのマンガだった様な。



43・[スパイラル ~推理の絆~]
スクウェア・エニックス刊/作:城平京氏・絵:水野英多氏/全15巻
ジャンル/推理

途中までは本格推理モノだったのに。
途中で神がどーの、造物主がこーのって展開になった時、本をブン投げたくなりました。
途中までは良かったのに…、途中までは…。



44・[ライバル]
集英社刊/柴山薫氏/全14巻+番外編2巻
ジャンル/スポーツ(ボクシング)番外編は時代劇

これはねぇ、番外編の方が好きだな、個人的には。
ヒロインの羽美がカワイすぎるから。
「もう1度言って、心から愛してるって」なんてセリフ、本編の羽美は絶対口にしませんからね。
本編は打ち切りで伏線の消化がムリだったのが悔やまれます。



45・[爆骨少女ギリギリぷりん]
集英社刊/柴山薫氏/全7巻
ジャンル/変態マンガ

最強の変態マンガ。
私のエロバカ好きの基礎を築いたとも言える作品の1つ。
この作品といい、同時期に連載していた”ショッキングBOY”といい、この頃の「月ジャン」はトバしていたんだなぁ、と。



46・[半熟忍法帳]
エニックス刊/新山たかし氏/全9巻
ジャンル/ドタバタ系ギャグ

コレが「ギャグ王」に連載していたコトが未だに信じられません。
子供向け雑誌ですよね!?アレ。
オイロケ満載の素晴らしいマンガ。



47・[王様はロバ]
集英社刊/なにわ小吉氏/全7巻
ジャンル/ギャグ

言葉で説明するのは難しい。
とにかく読め、面白いから。
としか言えない。



48・[外道校長東堂源三郎DC(ディレクターズ・カット)]
大都社刊/小野寺浩二氏/全1巻
ジャンル/ブッとび系ギャグ

作者自らイカレマンガであるコトを認めた、ちょっとアレなマンガ。
フェチに命を燃やす女子高の校長をご覧下さい。
君の右わき腹で浪漫回路は回っているか!?



49・[人魚シリーズ]
小学館刊/高橋留美子氏/全3巻・ワイド版2巻
ジャンル/伝承系ホラー

”人魚の森””人魚の傷””夜叉の瞳”の計3冊。
今まで読んだマンガの中では1、2を争うほど好き。
高橋氏の作品としては珍しくギャグは少なめ。
人魚の怖さも、不死の辛さも、良く描けているな、と。



50・[PRINCESS]
角川書店刊/克・亜樹氏/全5巻・新装版有り
ジャンル/芸能界マンガ

克・亜樹氏版「源氏物語」かな。
名前忘れたケド、ヒロインの天真爛漫さが好きでした。
チャイドル4天王とか、バカかと思いましたケドね。



51・[げこげこ]
少年画報社刊/水上悟氏/全1巻
ジャンル/短編集

”惑星のさみだれ”の水上氏の初期作品集。
日常の生活に疲れた人は、コレを読んでみるといいかもしれませんよ。



52・[カオシックルーン]
秋田書店刊/山本賢治氏/全7巻
ジャンル/バイオレンスマンガ

少年誌なのに手が飛ぶ!足が飛ぶ!内臓はブチ撒ける!
斗貴子の「ハラワタをブチ撒けろ」がこのマンガだったら実現していたな、モザイク無しで。
現在続編が「チャンピオンRED」で連載中。



53・[みかにハラスメント]
スクウェア・エニックス刊/水兵きき氏/全1巻
ジャンル/エロバカ

「見えそで見えない」の限界に挑戦した意欲作。
エロい!そしてマニアック!
恥ずかしがるみかの表情がたまらなくイイ。



54・[ぴったり!]
竹書房刊/さのたかよし氏/全4巻
ジャンル/エッチ系ラブコメ

設定ダケみると”ふたりエッチ”のパクリかと思うマンガ。
でも中身は全くの別モノ。
魅力溢れるキャラ、キレてるギャグ、魅惑のエッチシーン、と3拍子揃ってますヨ。



55・[男の時間]
集英社刊/村生ミオ氏/全10巻
ジャンル/エロバカ

官能的な絵でのエロバカ。
とにかくバカで、しかもエロい。
最後の方で突然ラブストーリー化したのには驚いた。



56・[ただいま満室中(フルハウス)]
竹書房刊/ひろせみほ氏/全3巻
ジャンル/エッチ系ラブコメ

ヒロインのさくらがカワイーんだ、コレが。
途中でストーリーがトンでもない方向にいった時はどうしようかと思いましたが。
このマンガ、エッチ系として致命的な欠陥があって、主人公とヒロインのエッチシーンがないんですよ。
ってか、ヒロインのエッチシーンって1回ダケ、しかも百合だし。
「おべんとつけてるよ」のシーンは、個人的に気に入っています。



57・[パワくり]
竹書房刊/永野あかね氏/全2巻
ジャンル/エッチ系ラブコメ

永野あかね氏の初エッチ系マンガ!
初め観た時、え?アノ絵で!?サイコー!とか思いましたからね。
主人公のブッとび具合が面白い。



58・[ふたり暮らし]
集英社刊/柿本ケンジロウ氏/全13巻
ジャンル/エロバカ

小~中学生にかけて読んでいたエロバカマンガ。
私のエロバカ好きの原点の作品の1つ。
無人島編のバカさ加減が面白かった。
巨人とか、野生児とか。



59・[なつきクライシス]
集英社刊/鶴田洋久氏/全18巻
ジャンル/格闘マンガ

なつきがどんどん強くなっていくのが面白い。
敵の高校はツッコミドコロ満載だが。



60・[戦え!梁山泊 史上最強の弟子]
小学館刊/松江名俊氏/全5巻
ジャンル/格闘マンガ

”史上最強の弟子 ケンイチ”の前身。
個人的にはしぐれがいないのでどーでもいい。
キサラはあまり変わっていないかな。



61・[女子大生家庭教師濱中アイ]
講談社刊/氏家ト全氏/全6巻
ジャンル/下ネタマンガ

嫌悪感を抱かない程度のライトな下ネタ満載。
そんな中でもキャラ達は確実に成長しています。



62・[嗚呼!熱血ロリータ番長PS(パーフェクトセレクション)]
大都社刊/小野寺浩二氏/全1巻
ジャンル/ブッとび系ギャグ

小野寺氏のイカレマンガ第2弾。
ちょっとアレな人が繰り広げるアレなマンガ。
とにかく笑いたい人は読んでみてください。



63・[プチりんく]
竹書房刊/永野あかね氏/全3巻
ジャンル/ショートエロ

オールカラーのショートマンガ集。
いろんな職業のオネーさんがエッチなおもてなしを!?
そんなマンガ。



64・[弁天様には言わないで]
集英社刊/鶴田洋久氏/全5巻
ジャンル/ラブコメ

願いを叶えてくれる女神と人間との恋物語。
最後の展開は感動必至。



65・[渋谷ガーディアンガールズ]
小学館刊/こいずみまり氏/全3巻
ジャンル/アクション

表情豊かな可奈とクールな美々雨のコンビがイイ感じ。
渋谷の平和は彼女達が守っているのだ!



66・[Dears]
電撃メディアワークス刊/PEACH-PIT氏/全8巻
ジャンル/ラブコメ

色んな女の子が出てたなぁ。
そして主人公がモテモテだったなぁ。



67・[ボンボン坂高校演劇部]
集英社刊/高橋ゆたか氏/全12巻
ジャンル/ドタバタ系ギャグ

今読むと、結構下ネタが多いと気付く。
小学生の頃は気付かなかったヨ。



68・[レベルE]
集英社刊/冨樫義博氏/全3巻
ジャンル/SF

バカ王子がサイコーだ。
「ヤツに限っては常に最悪を想定しろ。ヤツは必ず、その少しナナメ上をいく」は至高の名セリフでしょう。



69・[てんで性悪キューピット]
集英社刊/冨樫義博氏/全4巻・ワイド版/文庫版有り
ジャンル/ラブコメ

フェチ的なエロさ満載。
マヤの牙、マリアのシッポ等々、観るべきポイントはたくさんある。



70・[パープル]
小学館刊/竹下堅次朗氏/全2巻・新装版(コスミック刊)有り
ジャンル/ラブストーリー

性のコトで悩むキャラたちの恋愛物語。
色んな性のカタチが出てきます。
決してコメディーではありません。
ちょっと重め。



71・[ねこねこパンチ]
少年画報社刊/大見武士氏/全1巻
ジャンル/エロバカ

キャットファイトのマンガ。
「歴史はエロで創られている(中略)若いネーちゃんがくんずほぐれつ。世の男どもはこーいうのが大好きです」のセリフが全て。
ま、そーいうマンガってコトです。
最大の見せ場はブルマ被った変態仮面(ブルマスク)が登場するトコロでしょう。



72・[砂漠の野球部]
小学館刊/コージィ城倉氏/全11巻
ジャンル/スポーツ(高校野球)

サイレントカーブは面白いアイディアだったと思います。



73・[外道ハンターX-BOX仕様]
大都社刊/小野寺浩二氏/全1巻
ジャンル/ブッとびギャグ

エロマンガ家が世の中の変態事件をおこすバカどもにお仕置きする。
「テメーらみたいなのがいるとエロマンガが規制されるだろーが」は魂の叫びです。



74・[ふぁんたじあ]
竹書房刊/永野あかね氏/全5巻
ジャンル/ラブコメ

面白かったコトは覚えてるんだ、ストーリーも。
登場人物の名前を軒並み忘れたダケで。
モンブランと何とかいうヤツの恋模様が良かったな。



75・[ロケットマン]
講談社刊/加藤元浩氏/全10巻
ジャンル/推理

途中までは本格推理マンガ。
後半はロケットで宇宙に行くマンガ。
いや、ちょっとハショリすぎな説明だケド。



76・[フルメタル・パニック]
角川書店刊/原作:賀東招二氏・キャラ原案:四季童子氏・絵:館尾列氏/全7巻・新装版有り
ジャンル/ドタバタ系ギャグ&アクション

いくつかコミック化している当作品ですが、私は館尾氏のが1番好きです。
原作そのままの雰囲気が出ていてイイ感じ。
原作知らなくても楽しめます。



77・[はっぴぃ直前]
小学館刊/克・亜樹氏/全6巻・新装版(講談社刊)有り
ジャンル/ラブコメ

家庭教師とその生徒の恋模様。
ライバルっぽいヤツが登場したのに、ただのギャグキャラに成り下がった時は笑いが止まらなかった。



78・[霊能探偵ミコ]
ワニマガジン刊/井荻寿一氏/全12巻
ジャンル/エッチ系ホラー

簡単に言うと、”GS美神”のエロ有りマンガ。
霊を倒す必殺技をやると、欲情するっていう設定はお約束。



79・[迷彩クン]
少年画報社刊/竿尾悟氏/全5巻
ジャンル/ドタバタ系ギャグ

迷彩ネコがイイ感じ。
アレはスゴい。



80・[ハンター×ハンター]
集英社刊/冨樫義博氏/24巻・「週刊少年ジャンプ」で休載中。
ジャンル/バトルアクション

早く再開してください。



81・[ONE PIECE]
集英社刊/尾田栄一郎氏/48巻・「週刊少年ジャンプ」で連載中。
ジャンル/バトルアクション

熱い展開、カッコいいセリフ、深い友情。
正に少年マンガという感じのマンガ。



82・[Q.E.D. 証明終了]
講談社刊/加藤元浩氏/24巻・「マガジンGREAT」で連載中。
ジャンル/推理

推理マンガの最高峰でしょう。
マンガ的なヒントの見せ方が優れています。
マンガという媒体ならではの推理モノというのを熟知していると思います。



83・[犬夜叉]
小学館刊/高橋留美子氏/46巻・「週刊少年サンデー」で連載中。
ジャンル/バトルアクション

高橋氏の作品の中では比較的子供向けか。
緊迫した展開の中でも高橋氏ならではのギャグ展開が見事。



84・[それいけぼくらの団長ちゃん]
少年画報社刊/小野寺浩二氏/全6巻
ジャンル/萌えギャグ

団長ちゃんがふみゃ~ってなるのを愛でるマンガ。
と、思いきや「男汁」を編み出した伝説のマンガでもある。



85・[義経ちゃん剣風録]
少年画報社刊/小野寺浩二氏/全3巻
ジャンル/ブッとび系ギャグ

マンガ界キッテのメガネっ娘フェチ、小野寺氏の真骨頂。
メガネの中に義経の霊が取り憑いた!?
フェチと萌え全開のバカマンガ。
ってか、歴史上の人物をバカにしすぎ。



86・[無敵鉄姫スピンちゃん]
集英社刊/大亜門氏/全1巻
ジャンル/パロディギャグ

パロディ満載のギャグマンガ。
”ジョジョ”パロ多し。
ジャンプ系のマンガが好きなら読んで損なし。



87・[史上最強の弟子 ケンイチ]
小学館刊/松江名俊氏/23巻・「週刊少年サンデー」で連載中。
ジャンル/格闘マンガ

女の子がセクシーでイイ。
闘いのシーンも迫力満点。



89・[イケてる2人]
少年画報社刊/佐野タカシ氏/23巻・「ヤングキング」連載中。
ジャンル/ラブコメ

小泉は最強のツンデレ属性。
蟻賀瀬は母性属性。
甘糟はコギャル属性!?
今、1巻を読むと佐治がポケベル自慢してたりとか、時代を感じさせる。



90・[イケてる刑事]
少年画報社刊/佐野タカシ氏/全9巻
ジャンル/刑事モノ

近藤は良かったが、最後のタスク編は好きになれませんでした。



91・[CITY HUNTER]
集英社刊/北条司氏/全35巻・文庫版/完全版(徳間書店刊)有り
ジャンル/ガンアクション

実はアニメから入っているので、声は神谷氏で脳内再生される。
続編?の”Angel Heart”はちょっとしか読んでいない。早く読まねば。



92・[名探偵コナン]
小学館刊/青山剛昌氏/53巻・「週刊少年サンデー」で連載中。
ジャンル/推理

推理モノとしては微妙ですが、人間ドラマが面白い。
新一といい優作といい、パーフェクトすぎるのは、個人的にマイナス。



93・[龍狼伝]
講談社刊/山原義人氏/40巻・「月刊少年マガジン」で連載中。
ジャンル/ネオ三国志

三国志を題材にしたマンガ。
私はコレがキッカケで三国志に興味を持った。



94・[地獄先生ぬ~べ~]
集英社刊/原作:真倉翔氏・絵:岡野剛氏/全34巻・文庫版有り
ジャンル/ホラー

恐怖を感じるモノはとことん恐怖。
オイロケ要素も多々有り。
夏の夜の怪談に。



95・[BASTARD!!]
集英社刊/萩原一至氏/24巻・「ウルトラジャンプ」で休載中。完全版有り。
ジャンル/ファンタジー

だんだんと話が理解できなくなってきました。
最初から読み返してみるかな。
完全版は、もはや別モノです。一見の価値有り。



96・[MAJOR]
小学館刊/満田拓也氏/53巻・「週刊少年サンデー」で連載中。
ジャンル/スポーツ(野球 リトル~メジャーまで)

本格野球マンガです。
しかし、リトル→中学→高校→メジャーと進んでいく訳ですが、その度に同じ様な展開になるのが玉に瑕。
昔のスゴい選手は、今、何やっているのでしょうか?



97・[焼きたて!ジャぱん]
小学館刊/橋口たかし氏/23巻・「週刊少年サンデー」で連載中。
ジャンル/グルメ&ギャグ

最近のリアクションのインフレはどうかと思う。
強引過ぎるのも多いし。
パンタジア新人戦辺りまでは良かったのに…



98・[ヒカルの碁]
集英社刊/原作:ほったゆみ氏・絵・小畑健氏/全21巻
ジャンル/囲碁

囲碁は知らないけれど、試合の雰囲気とかはスゴい伝わってきた。
コレがキッカケで囲碁を始めた人も多いのでは?



99・[セクシーコマンドー外伝すごいよマサルさん]
集英社刊/うすた京介氏/全7巻
ジャンル/意味不明系ギャグ

マンガは面白いのだが、アニメ版に嫌な思い出が。
当時”ワンダフル”という番組で10分アニメを放映していた。
時間は0:40くらいから始まったと思う。
ところが信越放送は、この番組が始まって最初の番組改変期に0:30で番組を切るコトにしやがったのだ。
おかげでアニメ版のラストを観ていない…



ラスト100・[命 ~Inochi~]
河出書房出版刊/竹下堅次朗氏/全1巻
ジャンル/短編集

多くは語らない。
とりあえず、読んでみてください。
そして何かを感じてください。




[あとがき]
今までで最長文&最高時間を費やした…、疲れた。
この記事かいていて重大なコトに気がついた。
私は名作と言われるマンガをほとんど読んでいない。
ココに挙げた100の作品は大半がマイナーマンガだ。
だが、いやだからこそ、私らしさが出ていていいとも思う。
この記事を読んで少しでも興味を持っていただけるマンガがあったら嬉しいです。
ちなみにこのマンガは厳選していません。
単行本を持っているマンガの中から思いついた順に並べました。
中にはタイトルや作者名を思い出せないのがあったので、そういうのは書いていません。
また、最初と最後の方に有名なマンガを挿入するコトによって、少し体裁を取り繕うという、浅ましい考えがあるのはココダケの話。


私のつまらない、そして長ったらしい文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
とりあえず雑記 嬉しい出来事
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。