い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/08/04(金) 06:16 その他のマンガ
はい。
という訳で、第3部、完結しましたね。
今回のナオの考えは、コレまでの「ライアーゲーム」の根底をひっくり返しました。
嘘つきが儲けるゲームではなく、その欲望に打ち克つゲームだ、と。
ま、この解釈はどーでもいいとして(いや、全然よくないケド)、今回の話の感想を。


って訳で、敗者はミウラでした。
敗者とは言っても、ナオのハカライで借金0の救済措置ですが。
情けは人のためならず、ってコトか。

さて、前回の感想で、「負けるのはナオ」とか自信満々に言い放った私はタダのバカですね。
良く考えると、そんな事態になったら、次回のシリーズでヒロイン不在になりますからね。
まあ、いなくてもよさそうですが。秋山の足を引っ張るダケだし。
あ、お金は皆に分配するってコトは当たってましたか。

ま、ナオの語る「ライアーゲーム」の真実(?)とやらはどうでもいいとして、今回は「ツノダコウスケ」の謎にツッコミを入れておきます。
ナオは最終的にMチケットに9億の額がありました。
つまり全員、彼女に全額取られた訳ですが、ツノダコウスケは何にお金を払ったのか、謎です。
え?票を買ったって?
それはありえません。
彼は9回目の投票後、1億6500万と41票持っていました。
その後、彼はまず1億で2票を購入。43票になります。
その後、1票6500万と吹っ掛けられて、断ります。
そこに賢いサトウさんが登場。2票5000万で売ってくれました。
この時点で1500万持って、且つ45票。
アレ!?もうお金使う必要ないじゃん。
にも関わらず、ナオに1500万を支払ったツノダコウスケ。
一体、何を買ったのでしょうか。
ソウか。ナオが持ってきたヌイグルミを買ったんですね。
ここでヌイグルミの伏線回収。


ホントに良く出来ているマンガです。


[感想後記]
ま、今回のツッコミはアレとしても、第3部、今までのシリーズ中、最高の面白さでした。
前2シリーズは、途中でオチが読めてしまったので、今回も軽い気持ちで感想・考察を始めたのですが、甘かった…

また、最後で「ライアーゲーム」の根底を覆す発想。
どんな嘘で騙すのかな?としか思っていなかった私には、到底思いつくコトなど出来ませんでした。
次回からのシリーズが楽しみです。

ってか私の1番バカなトコロは、こんな記事書いているのに、毎週毎週「ヤンジャン」を読んだ端から捨てていたコトです。
前回の展開を振り返ろうにも、本は無し。
自分の記事ダケが頼りで毎週書いていたという、アホっプリ。

そんな私のバカ考察の軌跡。
最後まで読んでから見返すと、つくづくバカさ加減が目立つ…
18話
19話
20話
21話
22話
23話
24話
25話
26話
27話

次回シリーズも、気が向いたら記事は書く予定です。(懲りてない…


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:1
”グローランサー5”プレイ開始 とりあえず雑記
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
トラックバック
← ライアーゲーム
ライアーゲーム
「戸田恵梨香 テレビドラマ 主演決定 」
【 2007/02/23 01:56 】
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。