い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2020/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/06
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2006/08/17(木) 03:43 コミックレビュー
今回はちょっと趣向を変えて同人誌の紹介。

ハッピーワールドエンド!
画廊喫茶はぴど/竹下堅次朗氏


[内容]
”Happy World!”の副読本です。
作者自らが全話をセルフレビュー。
”Happy World!”の裏話満載の、ファン必携の一冊です。

当ブログの参考記事
10巻の記事
11巻の記事
最終話感想記事


作者・竹下堅次朗氏のホームページ
画廊喫茶はぴど


[蛇足的な前書き]
えーと。
このブログで同人誌の紹介をするのはどーかとも思ったのですが、大好きな作品の副読本というコトでちょっと書いてみるコトにしました。

第一、私は同人誌というモノにあまり興味がありません。
と言ったら嘘になりますか、半分ダケ。
たしかに何冊か所持していますが、その大半が好きな作家の、しかもオリジナルのモノか、その作者の作品の番外編的な作品です。
所謂、2次創作的なモノはちょっとしか持っていません。
コレは私が2次創作モノが大嫌いという理由によるモノです。

そんな与太話はどーでもいいとして。
そんな状態なので「コミケ」というモノにもさほど行きたいと思いません。
そんな私が今回の「コミケ」で欲しいと思った本、ソレがコレです。

以下、私と上司の7月下旬のやりとり。
私「8/13に休みを戴いてもよろしいですか?」
上司「理由は?」
私「私用です、完全に。」
上司「ダメに決まってンだろう!?」
私「……じゃあ、法事というカタチで」
上司「じゃあってナンだ?じゃあって。」

という感じで休みを取るのに失敗。
まあ、コレに関しては、私は完全にギャグで言っており、上司もソレを理解していて笑いながら受け答えしている訳なのでナンの問題もありません。
8/10~8/16に休めないなど毎年のコトなので今更です。
今の職場に就職してから「コミケ」に行くなど考えたコトもありません。
第一。
「コミケ」に行く目的→500円の本1冊。
会場までの旅費→1万ちょっと。

タダのアホだな。

という訳なので、今回は(も)「とらのあな」の通販で入手しております。

[内容に関して]
完全にファンブックです。
作者のセルフレビューがスゴいです。
作者が何を意図してその話を描いたのかを知るコトで、より深くこの作品を知るコトが出来ます。
と、同時に、私がこの作品を読んで思ったコトを大切にしようと思える様になりました。
自分がこの作品から受けたモノは作者の意図したモノとは違うかもしれないけれど、確かに受け取ったモノなので。

他にも連載前の企画書とか、連載途中で書かれた最終話までのプロットとか、普段は目にするコトのないモノが満載です。
特にウケたのが連載開始前に書かれた、このマンガの「禁じ手」。
詳しくは書きませんが、全て破られてる!!


ま、そんな感じで綴られる”Happy World!”ファン必携の一冊ですよ。
「とらのあな」と「メロンブックス」で委託販売されている模様です。


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「ヤングチャンピオン烈」Vol.2感想 だらだら雑記
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する