い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/05
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/02/15(水) 16:55 ヤンキンアワーズ
アワーズ+


「アワーズ+」を買ってきた。一言で感想を書くなら「笑い転げた」だ。とにかく笑った。
六道神士氏と小野寺浩二氏が描いていたから購入したが、買って損は無かったと思える。


[大雨☆Hello警報]
このマンガは何が面白いのかがよく解らない。ギャグも中途半端だし、恋愛モノってわけでもないし。
何が言いたいのかもよく解らない。何?人の話はよく聴けって事?
最後に。私はこの言葉があまり好きではない。しかし、あえて言う。
主人公の尚人がウザい。どのくらいウザいかと言うと、嫌悪感を通り越して、殺意を覚えるくらい。


[Holy Brownie]
「白雪姫」がベースのブラックギャグ。六道氏にこーいうの描かせたら一級品だなぁと、改めて思う。
王女は不幸なのかと思えばブッとんでるし、陛下も王妃も変態だし。
王子が登場して王女が幸せになれるのか?と思ってページめくったら、思いっきり吹いた。お前も変態かよ!
登場人物が軒並み変態・ブラックジョーク満載の良質ギャグマンがです。


[UFOおねぇさん]
電波系少女と平凡な少年とのラブコメ。というわけでは、勿論ない。
そもそも、小野寺氏にラブコメはムリじゃないかなー、と思う。
初めは電波系ギャグをやって、後半でブッとびギャグをやるという、メリハリの利いた構成が飽きがこなくていい。
コメントにもあるように今回はチュパカブラが描きたかったんだろうなぁ。
「チュパチュパうるさい!!」のセリフに大ウケ。
ところでこのコマって、”第三次スパロボα”のクスハのインスパイアですか?


[えらぶみち]
何て言えばいいのか、上手い言葉が出てこない。
・平凡な日々に疲れた時。
・平凡な日常に疑問を抱いた時。
・毎日が同じでつまらないと感じた時。
そんな時に読むと、元気が出る話。
どんな生き方だろうと、自分の選んだ道だから、胸を張って生きたいと思う。そんな話。


[彼女と黒魔術とチョコレート]
コレはアレだな。黒崎ミカに萌える話だ。それ以外の感想はない。


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
ギャグ満載のえっち系ラブコメ――――”風見鶏★トライアングル”1巻 ホントに下らない調査
コメント一覧
T@
Holy Brownieはすばらしいですな
hellsingはないんですか
(あれ僕大好きです)
URL 【 2006/02/16 19:36 】 編集
名無しG
>T@さんコメント有難うございます
”Holy Brownie”はブラックメルヘンって感じで
面白いですよね!

”hellsing”は単行本の1巻までしか読んでおらず
今回掲載されていたのも読んでおりません
なので感想は無いです
ゴメンナサイ
URL 【 2006/02/16 23:34 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。