い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2020/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2020/05
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2006/08/19(土) 03:54 コミックレビュー
よーやく忙しい日々もひと段落し、”グローランサー5”もだいたい終了してマンガを読む余裕が出来てきました。
この期間にツミ本が増えました。特に雑誌が。
少しずつ消化していかないとなぁ。
あえて誰とは言わないが、誰かさんみたいに押入れの棚底ブチ抜いて引越しというハメになりかねないので。


さて本日はこのマンガの紹介。
魔月館奇譚
秋田書店刊/井荻寿一氏

[作品概要]
就職浪人の小平優平。
格安のアパート・魔月館に住み、就職活動をするコトに。
だがそのアパートは優平以外はモンスターしか住んでいなかった。
直ぐにでも逃げ出したいトコロだが、管理人の月子に一目惚れしてしまい、出るに出れない状況に。
毎日、住人達とドタバタしながら月子との仲を進展させていく。


[感想とか]
作品概要を読んでアレ!?と思った方もいるかもしれない。
このマンガは簡単に言ってしまうとちょっとエッチな”めぞん一刻”という言い方が1番解り易い、と思う。

住人はメカ少女、ヴァンパイア、雪女、狼男、ゾンビ、ネコ娘と各種さまざまで、しかも人外であるが故か人間の常識が通用しない。
そんな人達だから、何かをする度にドタバタが巻き起こる訳だ。

この巻ではロビン、雪奈、犬山の過去が描かれる話があります。
他にも優平の母親がアパートに押しかけてきたり、優平の就職が決まったり、皆で釣りに出かけていって騒ぎを起こしたり。

そんな中で、私のお気に入りの話は雪奈の過去話ですね。
私はこのマンガの中では雪奈が好きなキャラなのです。
雪奈の、情熱的で切ない恋物語が描かれています。
綺麗で、凛としていて、でもどこか寂しげで。
そんな雪奈に惚れ直しますよ、コレは。


まあ、この巻は表紙からしてお気に入りなんですケドね。
あの下チチ絵がなんとも、ね。
ちょっと?エッチで、ちょっとおバカなコメディーマンガ。
1度いかがですか?


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
8/19放送の”エンタの神様”感想 「ヤングチャンピオン烈」Vol.2感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する