い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2019/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2019/12
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2006/08/22(火) 22:48 コミックレビュー
今年の夏の甲子園は乱打戦で点の取り合いが多い中、決勝の投手戦は観応えがあったかな、と。
再試合は1日休養日を設けた方がいいかと思うのですがね。

さて、今日はこのマンガの紹介を。

C.M.B. 森羅博物館の事件目録
講談社刊/加藤元浩氏

[作品概要]
明友高校に通う七瀬立樹。
ひょんなことから知り合った森羅博物館館長・榊森羅と共に、巻き込まれた事件の解決をめざす。

さて、この巻には2つの事件が収録されています。

当ブログの参考記事
1巻の記事
2巻の記事

ちなみにちょっとネタバレ要素を含みます。要注意。



[失われたレリーフ]
大英博物館主任研究員・ショー・ベントレー。
森羅の持つ「C・M・B」の3つの指輪を欲して森羅に勝負を挑む。
勝負の内容は、遺跡から発掘された古代アステカ王国の儀式を描いたレリーフの欠けた部分を捜し出すコト。
だがそれは罠で、ショーはレリーフを盗んだ犯人をつかんでいると言うが……


さて、この話はレリーフを盗んだ犯人を捕まえる話、という訳では、モチロンない。
欠けたレリーフの、欠けた部分に何が描かれているのかがポイントなのだ。
古代アステカ王国の生贄の儀式。
祭壇に捧げられたモノは人間か、心臓か―――
って話なんだケド、パズル好きな人が見れば1発で解りますね、コレは。
実際、私も1目で「あ、コレは」って思ったし。

まあ、この話は、何故森羅が指輪の後継者に指名されたかが判明するのが主題だったのかなぁ、と。

―最初に信じた形ばかりを見てると本当の形を見失う―


[都市伝説]
明友高校に広がる怪談話。
立て続けに似たような話が3つも流れる。
その状況から、3つのウワサの出所は同一人物ではないかと森羅は言う。
そして立樹が調べてみると、出所は商店街の楽器店の店主だった。
立樹は、ホンモノの死体を隠す為にウワサを流したと考えるが……


完全にネタバレになりますが、この話って、(以下反転)童謡の「かなりや」を知らないと、最後まで見ているダケになりますかね。知っていても思いつくかどうかは別問題かもしれないけれど。まあ、何気なく語られたシゲさんのイタズラ好きが、最後の伏線になっている展開は面白かったかな。(ここまで)

あ、最後に、横槍クンへ。
キャッチボールを言い訳にするなら、制服は止めておけよ。

―当然!私は歳をとらないの―

私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:4   トラックバック:0
”美少女いんぱら!”第4話 「サンデーGX」9月号感想
コメント一覧
●ぁろぇ●
初めまして(*´∀`*)ゞ

履歴ヵラ来ました(*´ー`)

訪問ぁりがとぅござぃました(*pq>Ц0w*)ow0★

ょければ今後もCheckしてもらえるとぁりがたぃです(A;´・ω・)フキフキ

でゎw
URL 【 2006/08/22 23:22 】 編集
↑ラスアラ↑
俺のブログを見てくださって、
ありがとうございます。
よかったらまたちょくちょく見てください。でわ
URL 【 2006/08/23 01:23 】 編集
マヨ2号
初めまして。履歴からお邪魔します。
私なんかのブログに訪問ありがとうございました(*゚v`Pq)
良かったらまた訪問してくれたら嬉しいです(>∀<)
それでは失礼します
URL 【 2006/08/23 12:26 】 編集
名無しG
>●ぁろぇ●さんコメント有難うございます
何かの機会に訪問させていただきます

>↑ラスアラ↑さんコメント有難うございます
紹介されていた”ぷよぷよ”の映像観ました
スゴかった

>マヨ2号さんコメント有難うございます
”BLOOD+”は気になっている作品です
読みたい作品が多すぎる
URL 【 2006/08/25 07:53 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する