い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2006/08/30(水) 17:36 ヤンキンアワーズ
今月号から小野寺浩二氏の連載が開始。
ソノあたりも含めて「ヤングキングアワーズ」10月号の感想を。


[エクセル・サーガ]
エルガーラの夢とはいえ、懐かしい雰囲気だなぁ。
エルガーラは夢の中まで悲惨すぎだなぁ。
そして真相に近づくエルガーラ。
物語は段々核心に近づいているのかな?

[聖乙女学園血風録]
って訳で、小野寺氏の新連載。
女子高に赴任した新任教師・鷲尾実。
女生徒に囲まれて「うふふあはは」な展開になる要素が満載なのに、小野寺氏にかかるとこんな展開に。
「血風録」の名は伊達ではないね。

ことりの母親の指導に大ウケ。
あ、名前は「鳥名縛り」でいくのでしょうか。
とにかく終始笑いっぱなしでした。

あ、そうそう。
某「パンツパンツ」言っている方。
イキ過ぎて

↓こんなにならない様に注意した方がいいですよ(はぁと)!!

DSC01447.jpg



あ、もう手遅れか。

[ワールドエンブリオ]
久々登場の静流さん。
その、あまりのカワイさに癒されます。
前回までの重っ苦しい展開に対して、ちょっと和む。

[それでも町は廻っている]
・亀井堂店主のやる気のなさ気が何かツボ。
・いくらタッツンでも砂糖を天秤ハカリでは量らないだろう。
・やはりタッツンはカワイイ。
・紺先輩は悲惨すぎだな。
・相変わらず、随所に散りばめられた小ネタが面白い。

もう、このマンガの感想書けないので、箇条書きにしてみました。

[惑星のさみだれ]
馬の騎士・南雲宗一朗登場。
またクセのありそうな人ですが、「う うらやましくなんかないぞっ!」のトコロで大笑い。
あ、関係ないケドこの名前を聞いて”リアルバウトハイスクール”を思い出す。

さみだれの魅力が大爆発の今回ですが、1番はコレかなぁ。

やはり半月と似ている様で、全然違う三日月。
強い者と闘いたい願望がある様だな。

「10対1で戦って1人残らず全員倒せ」
「御意。10対1で戦って1人残らず全員倒します」
のヤリトリは、やはり惹かれますね。

ちなみに今回の話では
DSC01446.jpg

このコマがお気に入りです。

[ヒミツの保健室]
「私のコトはいいから早く逃げなさい!」
人生で1度は言ってみたいセリフだそうだ。

私は小学生の頃、何回も言っていたケドな。
この頃からイタい人だったコトが伺えますね。

[夢のアトサキ]
最後のページの前原さんがカワイーです。
バカの様な気もしますが、こういうのは理屈ではないからね。

[恐怖の宴]
怖い!
もう、パソコン出来ない。
(”怪奇絵巻”のあおり風に)

[次回予告]
次回は”それでも町は廻っている”が巻頭カラー。
歩鳥・タッツン・バァさんが、魅力溢れるメイドっぷりをカラーで見せてくれるとか。
本格メイドマンガにご期待を。


………らしいケド、どうなるコトやら。

私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
嬉しい出来事Part.2 ちょっと笑った誤字
コメント一覧
ケント
さすがは小野寺先生ヾ(´・ω・)ノ
うちの知り合いはアワーズ読む人が皆無(´・ω・`)
ジオブだけはなんとか推してるのだが・・・(´=ω=)
URL 【 2006/08/31 22:54 】 編集
名無しG
>ケントさんコメント有難うございます
あの展開はスゴいですよね
女子高を舞台にしておきながら
こんな内容なのは小野寺氏にしかムリな気がします

”ジオブリーダーズ”もモチロン好きですが
どーにも感想の書けない作品です
でも成沢が登場したら
「成沢ヒャッホー」とか書くかもしれません
URL 【 2006/09/01 02:28 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。